2013年02月28日

2013.02.25 RINGO STARR & HIS ALL-STARS @ZEPP TOKYO

FAB FOURの熱狂的なファンであれば、その1/4が、18年ぶりの来日、それもライブハウス公演を果たすとくりゃ、親を質に入れてもここZEPPに駆けつけて来るのは必然。

残念ながら、FAB FOURに関しては、それ程でもない。一般教養程度のV.J.は、恥ずかしながらリンゴが来日する事すら知らなかった。

で、友達から、リンゴ行かない?って誘われて…
???
と思ったんだけど…

なんと! All-Star Bandのメンバーの中に、トッドがいるじゃないか!!
ひゃー!TODD!
つー事で、急きょ参戦と相成りました♪
 
 
続きを読む
posted by V.J. at 23:59| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | LIVE観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

2013.02.08 MY BLOODY VALENTINE @新木場STUDIO COAST

mbv3.JPG単独では22年ぶりとなるMy Bloody Valentineが来日した。
V.J.が20歳位の頃、今まで聴いていたStonesを中心としたロケンローだけじゃなく、色んな音楽を聞くのが楽しくて仕方なかった頃。
東京に出て来て、タワレコの黄色いレコード袋を卒業し、御茶ノ水のJANISとか、吉祥寺のWarszawaとかで、聞いた事も無いバンド名のCDを買い漁っていた頃。

その頃出逢ったのが、You Made Me Realise って曲だ。
ヘビメタの様なイントロに続いて、夢遊病の様なPOPなVo.が漂う。
一発でやられ、LOVELESSでトドメを刺されたバンド。
MY BLOODY VALENTINEがまたやって来る。

親を質に入れても、天地がひっくり返っても駆けつけない訳にはいきませんぜ!
 
続きを読む
posted by V.J. at 21:34| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | LIVE観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月02日

2013.01.31 ALABAMA SHAKES @ LIQUID ROOM EBISU

as1.JPG「待ちに待った。」
個人的に、これほどその表現の似つかわしいバンドは昨今いなかった。
デビューとなるEPでまずぶっ飛び、昨年発売になったフルアルバムで更にイカレちまった。
恐らく、2012年の新譜の中で、一番タンテに乗る機会の多かったアルバムだと思う。

ALABAMA SHAKESと高らかに、ディープ・サウス、アラバマの名を冠したバンド。
オールドファンには、アラバマといえば、マッスル・ショールズ。
サザン・ソウルの聖地だ。
アレサも、キャンディ・ステイトンも、クラレンス・カーターも、みんなここからディープなソウルを発信して来た。

そんな、アラバマから、現在の音とは到底思えない、ソウルをベースにしたロケンローを鳴らしてくれるアラバマ・シェイクスが来日した。

駆けつけない訳にはいきませんぜ!
 
続きを読む
posted by V.J. at 01:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

2013.01.23 PATTI SMITH @SHIBUYA-AX

単独では10年ぶりとなる、パティ・スミスが来日する。
何年か前のフジロックには来てるが、相変わらずのフェス嫌いなV.J.は当然スルー。
10年前の来日時は、実は、当時のアルバムがあまりピンと来なくて、なんかいいや…て感じでスルーしていたんだけど。

今回の来日に合わせたNew Albumは、幽玄の世界とも言えるような、陰影にとんだ演奏と歌に満ちていて、本当に素晴らしい内容だった。

なかなか、来日してくれない事もあり、一度、体験しておかなきゃ!って事で、今回、初めて、Pattiを体験出来る事になった。
 
 
続きを読む
posted by V.J. at 22:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

2013.01.10 WILKO JOHNSON @南青山RED SHOES

明けましておめでとうございます。
今年一本目の記事になります。
本年も宜しくお願い致します。

Wilko Johnsonが東京で一夜限りのお忍び?ライブを行うとの情報を得た。
バックはどうもシナロケのメンバーが付けるらしい。他にもゲスト(その時アナウンスのあったのは、元Street SlidersのB. Jamesだ)が出演するとの事。
場所は、ロックバーのレッドシューズ。

当然、すぐに押さえたのですが、何となく違和感と言うか嫌な予感がした。てのがその時の正直な所。
なんでお忍び?
ノーマンは来ないんだ…??
マコちゃんに呼ばれた???

そして、ライブ前日に…
彼が末期の膵臓がんである事。
今後、化学療法は行わない事。
帰国後、フランス、イギリスで、Farewell Tourを行う事。
等が発表された…

特別な1夜になっちまった…
 
 続きを読む
posted by V.J. at 11:32| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | LIVE観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。