2005年07月10日

祝!再結成? -CREAM聴き比べ-

日本時間でGWの頃ですから、すっかり話題としては古いのですが、今月のPlayer誌だったかなぁ?(GuitarのTAB譜とかがついている雑誌)に、CREAMの英国での再結成Liveの模様が掲載されていました。(当然立ち読み)

次から次へと名曲のオンパレードだったらしく、また、ジンジャー・ベイカーのドラムスがとにかく物凄かった!と言う記事を読んで、
「今、来日しているBECKもいいけど、やっぱ、この当時のCLAPTONだよなぁ〜」
「CREAMで来日しねぇかなぁ〜」
「でも、今、日本でK1もPRIDEもやってないから、クラプトンは来日しねぇよなぁ〜」
などと思い、家に帰り、CREAMでも久しぶりに聴こう!と思った次第でした。

さて、何を聞こうか?…

続きを読む
posted by V.J. at 02:52| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(2) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

J.BECK、LIVE8もろもろ

ついに家のPCがうんともすんとも言わなくなりました。
ノートPCを使っていたのですが、最近、膝の上から、机に移動するだけで、電源が落ちる事度々…
やべーかなぁ〜と思っていたのですが、一昨日の朝、ついに、うんともすんとも言わなくなってしまいました…
ということで、今日は会社から(後輩の目を盗みながら)記事をUPしてます(笑)

ま、そんな事は置いておいて…

世間では、AEONが10万円の液晶TVを発売するとか、音楽的には、御大J.BECKの来日や、LIVE8の開催等で盛り上がっていますが…

続きを読む
posted by V.J. at 17:05| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(2) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

どうしても好きになれない

大好きなBandがいる。
殆どの作品が好き。
でも、巷ではそのバンドの中でも最高傑作!とされているアルバムが
どうしても好きになれない。

それは…

続きを読む
posted by V.J. at 01:10| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

ROCK好JAZZ事始

V.J.はROCKも好きならJAZZも好きです。
でも、どちらかといえば、ROCK好きです。

そこで、「JAZZも聴いてみようかな?」と思っている、ROCKばっかり聴いてきた迷えるヘッドバンカーにJAZZがキライにならない(好きになるとは言ってません。念のため(爆))オススメCDをばご紹介したいと思います!

実は、V.J.も、JAZZ好きにオススメを聞いたクチだったのですが…
続きを読む
posted by V.J. at 03:03| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月09日

V.J.的音楽遍歴其参

V.J.は20年位前に、群馬の田舎から東京に出てきた訳ですが、とにかく、まず行きたいトコロは、TOWER RECORD(その頃は、今の渋谷のDMRの隣のジーンズショップのとこにありました。HMVは日本に上陸して無いと思います)に行って、黄色いレコ袋を持って歩きたかったのです!

田舎の高校生には、あの黄色いレコ袋はとにかく憧れだったのです…

見た事の無い輸入盤が、広いスペースに並べられている様は、まるで、
「ヌーディストビーチに迷い込んだ様な」
(お宝がごろごろころがっている。という意)、そこはまさにパラダイスでした。

普通、音楽フリークが大学進学で上京するなら、当然、レコ屋バイト→音楽サークル入部→バンド活動と相場が決まっているのですが、何故か大学時代は横道にそれてしまったのです…

時は、バブル真っ盛り!

続きを読む
posted by V.J. at 02:13| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月08日

オリジナル盤という悪魔

今日はこのブログを立ち上げた本題でもある、「オリジナル盤」についての魅力について書きたいと思う。

オリジナル盤と聞いても、まっとうに普通に生活をしている善良な市民には何のことやら1ミクロンも分からないと思うのでちょっとだけ説明。

かなり昔のアーティスト達が吹き込んだLPレコードの最初(の頃)に発売されたブツを、今、「オリジナル盤」と呼んで、崇め奉る人種がいるのだ。

廃盤専門のレコードショップのセールには、人生を捨て切ったオヤジが開店前から「新台入れ替えの朝のパチンコ屋」の店頭と全く同じ様に「だらだら」並んでいる。(双方とも、生気の無い眼をしているのが特徴)

V.J.もその列に加わる事が多々あるんだけど、かなり、人生を間違えた気になる…

パチンコは「働かないで金を得るために、朝から仕事もしないで、雨が降ろうと、出勤途中のOLさんに、ばっちぃ眼で見られても、黙々と並ぶ」人々であり、オリ盤ゲッターは「働いた金を、世間様からみたら1ミリも価値の無いものに大枚を叩くために、黙々と並ぶ」人々であったりする。

冷静に考えると、パチは並んで金が得られるだけ健全な気がするのだが…
黒々と艶のあるVynilをこの手にする悦び
を知ってしまうと、これがまた抜け出せんのですよ、ダンナ。
(完全に変態&ネガティブ表現の嵐です)


続きを読む
posted by V.J. at 01:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

V.J.的音楽遍歴其弐

其壱で中学時代のビートルズとの出逢い〜洋楽への目覚めまでを書きましたが、V.J.も当然の様に

「洋楽→ギターを持つ→不良」

とステロタイプな田舎の高校生まっしぐらの道を歩みました。
で、やはり、

「エレキを持つ→Young Guitar購読→

HR/HMにはまる」


とこれまたお決まりのパターンを転がり落ちて行く訳でして、

続きを読む
posted by V.J. at 01:25| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

考察サンボマスター

ここのところ、V.J.の周りで、にわかにサンボマスターが熱いのです。
今年に入った頃から特にその傾向は強く、サンボフリーク達が口を揃えて言うのが
「ココロの奥に突き刺さる」
「魂に響く」
「こんな正直な音楽に初めて出逢った」
「泣いた」

などなど・・・

とにかく

絶賛の嵐です

風速50mです

サンボ嫌いはROCKが分かっていない!位の勢いです。
鼻息荒いです
まさに、江戸時代の

踏絵状態

です


続きを読む
posted by V.J. at 23:24| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月02日

Born to Boogie!

今日、東京では直下型の地震が立て続けに起こっています。
いよいよ東京も危ないか・・・と心配になりますが、今日大地震が起きて、寝室のオーディオ機器の下敷きになって現世趣味地獄をうろつくのではなく、本当の地獄行きになったとしても、この世の未練がひとつだけ減りました♪

それは、Amazonで予約していた、T-REXのDVD Born to Boogieが届いたからです手(チョキ)

続きを読む
タグ:T-REX JAM DVD
posted by V.J. at 01:52| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

V.J.的音楽遍歴 其の壱

私、V.J.は音楽が好きです。
恐らく、稼ぎの大半は音楽に関連するモノで蕩尽しつくしていると思います・・・

しかし、中学に入学する位までは、姉の影響で、Aliceや(フォーク時代の)CHAGE & ASUKA(当時はチャゲ&飛鳥でしたね)、TBSのザ・ベストテンに出ていたニュー・ミュージックの面々や、デビューしたてのサザンなどを普通に聞いていました。


続きを読む
posted by V.J. at 02:41| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。