2005年10月25日

いよいよ明日! QUEEN+Paul Rogers

いよいよ明日に迫った
QUEEN +
羽柴清三秀吉
もとい
尾崎紀世彦
もとい
Paul Rogers

初来日LIVEです!

※1:Paul Rogersが羽柴清三秀吉、尾崎紀世彦に似てるってのは、ぷくちゃんのブログ「よくみりゃ似てるこの2人」で、バカV.J.がコメしてます。

※2:これは、QUEENの来日ではないですから、あくまでもV.J.の中では「初来日」って事にしています


で、来日当日(明日)こいつらのLIVE DVDが発売になります…
  
  
  
  
来日公演の感動を

DVDで追体験!

って事でしょうか?
レコード会社のアザトイ魂胆が丸見えで嫌な感じです…

でも、
もっと嫌な感じなのは

HMVでもう発売されてました。

明日、参戦前に予習しろ!

と、言う事でしょう。
予習します(笑)

で、このDVDですが、分かっているつもりです。
QUEEN+Paul RogersのLIVEです。
Free、バドカン時代の持ち歌も演ってます。
でもね、
尾崎紀世彦が声を張り上げて歌えば歌う程、『違う!』と言う思いばかりが募ります。
いない彼の存在が益々大きくなります…
観客みんな大合唱です。
明日もそうでしょう。
V.J.も声を張り上げて一緒になって歌うでしょう。
でもやはり

カラオケ大会

に思えてしまいそうで怖いです…

こういう思いを過去にした記憶があります。
東京ドーム(Big Egg)のこけら落し公演の、ミック・ジャガーの単独公演です。
2晩徹夜してチケットをGetしました。
最初(だったかなぁ、記憶があやふや)のHONKY TONK WOMENのタイトで正確なリズム…
違う!
こんなのHONKYぢゃねーよ!
ダメだこんなの!
と、ずーーーっとブーブー言ってました。
音の悪さにも辟易です。
MICKのSoloの曲(Just Another Night)なんかでは、席に座ってました。

でもね、
今でも覚えてます。
おねーちゃんが沢山、般若のお面を付けてステージに登場。
その中からMickも般若のお面を持って、Sympathy For The Devilが始まったのです…
その瞬間、訳も分からず泣き崩れるV.J.
そっから先はよく覚えてません(笑)
そのとき、隠し持ったカセットテープで盗み撮りをしていたのですが(笑)
最後のほうは、僕の『やっぱ、いいよ!』って声と、友人の大爆笑の笑い声しか入ってませんでした…

明日は、日本特別に「手をとりあって」とかやるかもしれないらしいです。
ボヘミアン・ラプソディでは、フレディの声と映像が流れます。
そこには若いフレディがいました。

ロジャーは、最早プロレスラーにしか見えません。
ブライアンはあまり変わりませんが、やはりプチデブになって、寄る年波には勝てません。
ジョンは音楽界引退でここにはいません。
アンコールは『またあう日まで』を歌いかねない位、Paul Rogersは経年劣化が進んでいます。

でも、きっと…
盛り上がるんだろうなぁ〜
っていうか、盛り上がらないと、フレディに失礼
だよね!

明日、また余力があれば、Live観戦記をUPします。
  
  
この記事は?
まぁまぁ面白かった(blogランキングに投票してやってもよい)

・・・
・・・
・・・

リターン・オブ・ザ・チャンピオンズ
もう今日、HMVにはありました。
ご購入しました。
違うと思いながらも、最後まで楽しめました。
Show Must Go Onには泣かされます…
ラベル:DVD
posted by V.J. at 22:54| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(1) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
"Honky Tonk Women"が最初です。サイモン・フィリップスのドラムはあれはあれでカッコイイと思ったんですが、所詮は別物。ギターの2人もテクありすぎで違和感ありすぎ。さらにマズイことにストーンズ・ナンバーをメインとしたセット・リスト!キースが激怒したのも無理はありません。そういえばTV放映されましたね。たぶんまだ持ってるはず?
クイーン、大好きなんですが、ここ1年ばかりなぜかどうしても聴く気になれなくて今回はパスです。でもブライアンの初ソロ・コンサートには行きました。あれは最高でした。笑えたのが私の前にいたヤツがどうもクイーンはよく知らないらしく、終始棒立ち。しかしまさかの"Since You Been Gone"が始まったとたん、首がモゲそうなほど激しくヘッド・バンギング!(リズム・セクションはコージー&ニールの渡り鳥コンビでした)!あれには笑えました。
live観戦記、楽しみにしてます。特に日本語のMCを!たぶん”イカガデスカ!”は言うと思います(笑)!
Posted by masa at 2005年10月26日 01:04
ミックのソロ公演でのギタリスト、実はトム・バーラインがソロで来日した時のギターなんですよ。なんか方向違いの期待してね、テレビでたまに映る彼の姿に注目してました。
見事に仕事してましたよね。

クイーンは初来日と2回目の来日の時行きました。
ガキの頃で、狙ってた女の子の付き合いでした。
ライブの後の展開いろいろ妄想してたんですが、何も無かったです(笑)
Posted by TK at 2005年10月26日 09:13
わが弟子、V.J.よ。(すっかり弟子攻撃!)

クィーンか・・・劣化の酷い彼ら。わがダークサイドに落とすのじゃ。

>クイーンは初来日と2回目の来日の時行きました。

わしもじゃ、TKさん。もしかしてコムロテツヤですか?(馬鹿)
Posted by ぷくちゃん at 2005年10月26日 18:38
>masaさん
やっと観戦記UPしました…
イカガデスカ!って言ったかなぁ〜MD盗み撮りしてきたから、この週末にでもじっくり確認します(笑)

>TKさん
初来日と二回目ですか!
僕は、最後でしたっけ?西武球場のLiveがQUEENとしては最初で最後です…
今回のは、自分の中ではQUEENでは無いので、たった1度のQUEEN遭遇でした…
おねーちゃんと行ったのですか!
Liveに、狙っているおねぃちゃんと行くの、僕苦手なんですよねぇ〜相手そっちのけになっちまうので(笑)

>ぷく支障ぢゃなかった師匠!
師匠も初回組みですか。
先輩に数々の失言の限りお許し下さいませ。
TKさんは紳士ですが、元PUNKSですから、コムロテツヤネタなんぞには、V.J.と違って乗りませんので!(爆)
Posted by V.J. at 2005年10月29日 02:03
元パンクスではありませんよ、元パンクス気取りです。
ハンドルネームですが単純に名前のアルファベット抜き出したんです。
少しだけ元リングス、高坂剛の事も頭にありました。
TKシザースの高坂です。
彼は横浜文化体育館でデビューしたのですが、その試合も観に行きました。
指導するのは上手いのですが、最近は美味しい試合はことごとく落としています。
Posted by TK at 2005年10月29日 11:24
>TKさん
…高坂剛
音楽だけに留まらず、モータースポーツ、格闘技まで造詣が深いとは!
脱帽です。

僕は、長州藤波名勝負数え歌〜UWF旗揚げ
あたりまでが思い切りはまってた時期ですので、前田の切れたファイトは永遠なのですが…
(前田V.S.アンドレのセメントマッチの裏ビデ持ってた気がします(笑))

その後、各自が理想を追うのは良いのですが、あまりにも細分化されすぎて、きちんと追えなくなってしまった感じですねぇ(苦笑)
Posted by V.J. at 2005年10月29日 11:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

QEEN来日
Excerpt: QUEEN+ポール・ロジャース、ついに来日! ってことでいよいよ明日からライブが始まるようだ。さいたまスーパーアリーナ、横浜アリーナ、名古屋ドーム、ヤフードームとさすがに大所のみ。どうなんだろう、フ..
Weblog: Time of your life
Tracked: 2005-10-26 06:43
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。