2005年09月06日

The Rolling Stones / A Bigger Bang〜EU盤アナログ〜

バカEMIが相も変わらずCCCDで、STONESの新譜を出して来ます。
それも、日本先行発売と言う

「嫌がらせ」

付きで…

じっと耐えに耐えてきました。
音楽Blogの方々が、揃いも揃って感想をUPし始めています…
それも「絶賛の嵐」です…

こちとら、AMAZONでUS盤の予約入れてら!
どんな事があっても、CCCDだけはかわねーぞ!



強がり以外の何者でもないです。
何度もくじけそうになってます。
それでも、悪行の片棒をかつぐ訳には行きません。。。
ガマンの日々です。


で、ついに、店頭にUS通常盤CDがならび始めました!
でも、Amazonからまだ届かない…
どうなっているんだ!
ついでに頼んだE.C.もまだ来ない(こっちは、待ちきれずにDUAL DISCなるものをご購入してしまいました。うちのプレイヤーでは、DVDメニューが出ない…DVD-Audioの2ch以外聴けません。)

もはや、SMクラブでMコースを頼んだみたいです(涙)
金だけ払って、放置プレー(爆)
そんな時、ついに!

A Bigger Bang EUアナログ盤2枚組

が発売されているではないですか!
当然Vynil Junkieと、マガイナリにも名乗っています。
CDより先にGETしました!
 
   
  
興奮しながら聴きいてます!
うーん。
まだ、1曲1曲の解説は出来ません。
(当然ですが、1度や2度聴いただけでは、自分のカラダの一部にはなりませんぜ)

とはいえ、ちょっとだけ1st Impressionをば…

この前、メインストリートのならず者を、自身の記事で紹介したのですが、あの名作は、「時代に呼応した」Albumだったのだと思います。

Voodoo LoungeやB2Bもかなり時代を意識していた気がします。

このAlbumは
(と、言うよりも、V.J.自体が、今の音を知らないだけかもしれませんが…)
なんか、Best Album聴いている様な気にさせます。

決して悪い意味では無いのですが…

You Got Me Rocking
やら
MickのSolo Albumの甘い(でも、甘すぎない)バラッド
やら
Keithお約束の、偽Tom Waits
やら
Undercover的なリズムと構成
やら
Some Girls時代のつんのめるBeat
やら
王道リフ
やら
You Gotta Move
まで

STONESとして、我々ファンが、求めている姿がここにある。
と、断言しても良いでしょう!
(明らかにE.C.とは完全に異なる道を歩んでいる姿が嬉しくもあります)


でもね、
時代と寄り添う事をやめた?

なんで、STONESがラップもどきをやるんだよ!
とか
ドラムスループ使ってどないすんねん!

と、明らかに違う!

と思いつつ、苦笑しながら聴くって事が少ないなぁ〜

色々な要素をとにかく突っ込んでみるけど、ぜーんぶ消化不良で、結局、やっぱりSTONESだよなぁ〜
って半ば呆れながら聴く。って感じでは無かったのですよ。

そんな印象をまずは感じました。

安心して楽しめる?
それってSTONES的にはOKなの?(Stonesファン的にはOKでしょうが…)
Aeroのお約束路線に近くない?

きちんと、自分達で時間かけて練って作れば、時代を超越したSTONES以外の何者でも無いモノが出来上がる?

ここ数枚の、自分的に、納得しきれないAlbumが続いたから、こういうAlbumを聴くと、逆に戸惑うって言うか…

自分、バカですねぇ。相変わらず(笑)
純粋に楽しめば良いのに!



また、アナログなので、
それぞれの1発目が
A面…rough justice
B面…street of love
C面…this place is empty
D面…sweet neo-con
と、言う構成です。

うーん、やっぱ、現代版メインストリート。と言っていいかも…
A面1曲目は、定番! リフ1発でわしづかみ!
(ちなみに、2曲目がV.J.的にはダメです…こういうAmerican Rockチックな大きなノリの曲、やっぱり合わない…)
B面1曲目はキャンプファイアーの代わりのバラッド
C面はじゃぁ、HappyをがなっていたKeithが、歳とともに熟成して、こうなった?
D面の流れ=現在のSTONESそのもの!

って事でOK?

やば…
解説にも何にもなっていないです。
まだ、A Bigger Bangを語る資格無さそうデス…

じゃぁ、っていう事で、ヴァイナルをご紹介!
DSC_0313.JPG
かなり厚手のジャケ。でも、CDと違って、LPサイズのジャケはド迫力!良い感じです♪
ついでに、1st SingleのRed Vynilも一緒にご紹介です。

見開きを開くと…
DSC_0314.JPG
もうちょっと工夫が欲しいなぁ〜
ま、でも今回のイメージからすると、B2Bの様にごてごてしていないのが◎かもね!

で、それぞれのビニールですが、歌詞カードを兼ねた内袋に入ってます。
DSC_0315.JPG
ちなみにどーでも良い事ですが、A面が機械打ちのマト2、後の面は全て手書きのマト1でした。A面のみ、カッティングが気に入らなかったのでしょうか?

音質は、7inchを聴いたときに感じたとおり、LPでも、曲によって音の抜けが良い曲とそうでも無い曲があります。肝心のA1 rough justiceがちょいと鮮度の悪いというか、コンプかけている感じの音。ちょっと?でした。
で、C面1発目のKeith渾身のお約束this place is emptyは、恐ろしい程、KeithのVo.がONで、うちのシステムでは、びたーーーーっと、正三角形でKeithが1歩も2歩も前にせり出して歌ってます。
ただ、全体的には、たとえば、E.C.の新譜の様なHiFiな音では無いです。
ま、これもSTONESってところでしょうか…

オーディオ的感想こそ、もっと冷静に聴ける様になってから(苦笑)

とにもかくにも、最新作がやっと聴けました。
どう転んでも傑作には違いありません!

傑作すぎて戸惑ってます(笑)

この記事は?
まぁまぁ面白かった(blogランキングに投票してやってもよい)

・・・
・・・
・・・
ラベル:STONES アナログ
posted by V.J. at 02:10| 東京 🌁| Comment(15) | TrackBack(8) | 今日のお買上げ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
連日STONESの新譜を聴いてます。
ベスト盤を2枚しかもっていない似非STONESファンですが、新譜の率直な感想を・・・・
「こいつら変わってねぇな」

いやぁ、いい意味でですよ。

相変わらず馬鹿みたいにロックして、少しも丸くなっていない。 そんな印象です。

それにしてもギターの音良過ぎです!!
Posted by ライ麦畑 at 2005年09月06日 17:29
まだ新譜買ってないんですよ。
今週末には買いたいですね、仕方が無いので前のアルバム聞いてストレス発散です。
Posted by もんのオーディオ日記 at 2005年09月08日 00:35
>ライ麦畑さん
やっと、僕もCDご購入しました!
これで気軽に聴けます!(非CCCD盤)

>もん様
いよいよ週末ですぜ、ご購入&感想聞かせて下さいね!
Posted by V.J. at 2005年09月10日 02:32
V.J.さん、はじめまして!
この度はクロスレヴューに参加いただきましてありがとうございました。
こちらもなかなか足跡を残せないですいませんでした。

情報量が多く、コアなことをさらっと読ませる独特の文章にいつもすごいなぁと思っております。
これからもよろしくお願いしますね〜。
Posted by prodigal at 2005年09月10日 16:19
うちにもやっとUS盤CDが届きました。
でも10日前に注文した7incシングルはまだこない…(泣。
久しぶりにベテランらしいいいアルバムだと思いました。
トラバさせていただきましたのでよろしくです!
Posted by 遼(Parlophone) at 2005年09月11日 00:31
V.J.さん、どうもです。
突然で申し訳ないんですがリンクを貼らせていただきました。
よろしかったでしょうか?
事後報告になってしまいましたが、まずければ削除いたします。
よろしくお願いいたします。
Posted by 遼(Parlophone) at 2005年09月11日 22:55
遼さん
良いも悪いも…
感謝しております!
僕なんて足元にも及ばない遼さんのBeatlesのオリジナル盤蒐集道に追いつける様に精進致します。
なんか…
凄い方々のサイトと一緒にリンクして頂き、恐縮しきりでございます。
これからもよろしくお願いします!
Posted by V.J. at 2005年09月11日 23:21
本題と逸れてご免。以下
「ア・ビガー・バン」なかなかの力作!!けど、日本先行の東芝版ゲットして老眼鏡でしげしげ確かめた。東芝、あの野郎どもちんけなことしやがった、老眼鏡でジャヶの裏に書いてあった。

MD落としは問題なし。

PC落としに以下制約あり。

ウィンドウズ XP32は落とせる。

ウインドウズ XP64は駄目

マックは全部駄目

ということ。だからIPOD楽しみたいのは輸入盤を待つこと。連絡終わり!!
Posted by マーク at 2006年10月02日 16:45
東芝もちんけだが、アップルもチンケ、以下

俺のアップル4年前に大枚30万円払って買ったパワーブックG4ってのがもう「世界遺産」と化してしまい、CDもDVDもRやらRWやらどころかIPOD対応できないブツと化しちまった。

それと、アップルやり方きたない。

サポート悪過ぎ、修理料金高過ぎ、液晶パネル交換が12マン6千円かかるだと!!電話での問い合わせで結局自分で再インストールなのに1万円ふんだくった。

昔からのアップルファン切り捨てIPODではウィンドウズ取り込み。

ちんけ過ぎる、社長必要なし!!ってマジ切れて
大げんか。だれがIPODの画面でストーンズの迫力ライブ観る??

もうアップルには騙されない。次はマックブックと画像なしのIPOD NANOで十分!!

ほんと、アップルって修理料金高過ぎほんと信じられんほどぶったくる。

東芝同様、アップルもチンケな会社になっちまった。たまたまIPODがヒットしただけなのに!!何様のつもりだって感じ。老眼鏡使ってベガーズ好きなマークでした。リックスも凝縮されてて好み。

また、寄らせて頂きます。宜しくお願い致します。マークでした。
Posted by マーク at 2006年10月02日 17:10
今日速攻でゲオ君とツタ野君に輸入盤の入荷時期を確認。

ゲオ君直談判

結果

1か月判以内

ツタ家君

強力に本部に直訴、ミサイル、メールと電話で打って結果待ち。

以上、PC本体をやられるCCCDを販売する東芝とアップル爺が退治してやる!!代表して、約束する。

NHKストーンズのお宝映像ごちゃまんと国民の金で買って眠らせてる、でライブ特集について昨年からミサイル撃ち続けている。

先方担当プロジュさーのノー天気な対応には義塾の土佐犬もう怒った、先方の対応次第では、最高責任者の永井副会長と爺が直談判する。期待して待っていてくださいなもし。

ベガーズとリックスでのりのりのマークでした。
Posted by マーク at 2006年10月03日 10:59
ツタ家君の結果以下、皆さん、ご免なさい。



こんにちは。
DISCASカスタマーサービスにお問い合わせいただきまして
ありがとうございます。

「ア・ビガー・バン」につきまして、確認致しましたところ、
弊社にて、レンタル商品の入荷予定の確認が取れませんでした。

現状、DISCASでは、タイトル名で入荷を行っておりますため、
ご希望の輸入版の入荷につきましても、ご案内させていただくことが
出来かねてしまいます。
申し訳ございません。

また「ア・ビガー・バン」に関しましては、恐縮ながら、
リクエストとして承らさせていただきたく存じます。

お役に立てずに、申し訳ございませんが、何卒ご了承いただきますよう
お願い申し上げます。

DISCASをよろしくお願いいたします。
Posted by マーク at 2006年10月03日 17:54
俺の中学生時代はこれだったんだぜ、定年マジかのダンコン?世代の連中がこれやろうと必死こいてるようだが、俺は俺、ストーンズ。クリームの弾丸ライブ高校生の時、NHKでみて、びっくらした。
その迫力たるや、ベンチャーズ、ビートルズ、スプートニクス、アニマルズ、キンクス、ブラザーズフォアー、めじゃない。ジミヘンや、クラプトン、ストーンズの迫力は高校生の俺にはショックだった。眠れなかった。時代の先端を当時から疾走していたんだ!

参考まで、ダンコン?の世代、憧れのこれプレゼント

http://www5a.biglobe.ne.jp/~dansound/special.htm


Posted by マーク at 2006年10月03日 20:13
>マーク様
初めまして。
怒涛のお怒りのコメントありがとうございます。
僕も、CCCDだけは許せないので、未だに我が家には1枚もありません。

STONESを何故CCCDで?
と言うのは正直分かりませんが、消費者としては、断固として買わない(輸入盤を買う。日本で扱っていなければ輸入しても買う)ことで、意志を表明するしかないかな?と。

そんな感じです。
Posted by V.J. at 2006年10月03日 22:39
V.Jさんへ、同感です。東芝もちんけならアップルもちんけな会社。

おれのアップルのPC、4年前のブツ、もう世界遺産と化してIPODどころか、CD,DVDのRやらRWやら出来ないブツ。次アップルにするときゃ騙されない、誰がIPODでジミヘンやクリーム、ストーンズの迫力ライブ観る??IPOD NANOで十分だね、
Posted by マーク at 2006年10月04日 06:47
つこけど俺きをつける、俺他のブログでがきにパージされたから、途中から黒人R&Bにズぼっとハマり、もびーうまっく、ジャムズブラウン、マービンゲイ、カメオ。パーリアメントなどファンク悉くききまくり、ここに300枚はある。それとジャズ、コルトレーン、エバンズ、ズットミムズなどなかかな、それとボっさやた取りに脱兎戸箱のやら、もうぐちゃぐちゃ、

それをレコードプレー野(コロンビア最後のオーディオ)で聞いたりしてる。

アルマー二が原点回帰して、紺白、黒しか気なくなったと同様に、俺にとってはジミヘン、クリーム、クラプトン、ストーンズは凄いということ、

リックスはいい、真っ赤なマゼラの2シータオープンで疾走するには最高の盤です。
Posted by マーク at 2006年10月06日 05:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ビガー・バン / ローリング・ストーンズ
Excerpt:  昨日に 引き続き、詳しくないのに語るシリーズ第2弾。これは怒られるだろうな・・
Weblog: eclipse的な独り言
Tracked: 2005-09-06 20:44

ローリングストーンズ『ア・ビガー・バン』
Excerpt: ローリングストーンズの、なんと実に8年ぶりとなる、オリジナル・ニューアルバム『ア・ビガー・バン』が出た。 8年ぶりといわれると、意外な感じがする。 その間にベスト盤やライヴ盤、それにDVDのリリー..
Weblog: 名盤!
Tracked: 2005-09-06 20:51

『A Bigger Bang』クロスレヴュー
Excerpt: ローリング・ストーンズの新作『A Bigger Bang』のクロスレヴュー企画実施中!まだまだ参加者募集中です。
Weblog: 放蕩研究所:本日の言い訳
Tracked: 2005-09-10 16:14

ストーンズ 『abiggerbang』 !
Excerpt: やっと届いたよ、クラプトンとストーンズの新譜!    今日はまず、ローリング・ストーンズ8年ぶりのスタジオ録音と話題の『A BIGGER BANG』についてインプレッションを書き留めておこう..
Weblog: DAYS OF MUSIC & MOVIES
Tracked: 2005-09-11 00:18

『ア・ビガー・バン』、クロス・レヴュー(特別版!)
Excerpt: はじめまして。TB、コメント、ありがとうございました。今後とも、よろしく、お願いします!
Weblog: 爆笑! ほーいちブログ
Tracked: 2005-10-11 20:08

The Rolling Stones の キース・リチャーズって、どんな人?
Excerpt: .    Notification. Keith Richards's? solo work feature       ?? キース・リチャーズ ソロワーク 特集 .    Chapter ..
Weblog: ”Mind Resolve”
Tracked: 2005-10-13 22:15

これでようやく、墓場へ枯れた花を贈らなくて済むぜ。
Excerpt: 11/21,2005? Import CD で、????? ようやく、DVD付き ” A Bigger Bang ”(コピコンCD) の販売が はじまることになる。 . そのDVDの内容・・・..
Weblog: ”Mind Resolve”
Tracked: 2005-10-26 23:33

ローリング・ストーンズ 6
Excerpt: NO.00500 ローリング・ストーンズの2枚組ベストアルバム『フォーティー・リックス』 (ブログランキング)今日はダメでした〜! 初めて1000pt超えを達成しましたが、結局3位でした..
Weblog: まい・ふぇいばりっと・あるばむ
Tracked: 2006-08-27 17:02
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。