2005年08月27日

遂に発売! Bob Dylan bootleg series Vol.7 No Direction Home

今日も今日とて、クライアントのところへ行った帰りに、ちょっことレコ屋を覗くと…

おぉ!

待ちに待った、ディランのBootleg Series Vol.7 No Direction Home :The Soundtrackを、店員さんが、今まさに、店頭に出そうとしているではないですか!

当然、早速

保護

して参りました!

が…
 
 
慌てて買った後に、ふと、気付いた事が…

日本盤ぢゃ無い…

こいつ(凄く欲しかった)

Greatest Hits Vol.1と2の紙ジャケ(全く欲しく無い)
1stと時代は変わるの紙ジャケ
(まぁ、持っていても良いが、紙なんぞよりも、ずっと欲しいのは、SACD化第二段でしょ、普通…)

抱き合わせ販売

ディスクユニオン如きでは、

全く太刀打ち出来ない『おまけ』


6曲入り未発表LIVE ALBUM
ぷれじぇんと…

↓こんなの
dylan_carnagie.jpg
詳細は、SONYMUSICのHPへ。

やば…

でも、日本盤発売は9/14です。
半月もあります。
輸入盤が、今、目の前にあります。

慌てるこ●きは、もらいが少ない

先人は、本当に、素晴らしいコトバを考え付いたものです(涙)



この半月はこいつを聴き倒して、日本盤発売時にオクに出すしかないかなぁ…

で、今日も今日とて帰りが遅いV.J.は、実はまだ中身を聴いていません(苦笑)
ただ。。。
ちょこっと聴きかじり程度で、このCDをレビューするのは

BOBへの冒涜

な気もしないでもないです。
ちゃんと聴いてから、後ほどレビューをしたい。と思います。



ただ…
これだけは紹介したいです。

秀逸なジャケの別Ver.の写真の数々。

これも、自分が買うまでは楽しみにしたい人は、こっから先は見ないで下さい(笑)
すぐに、帰って、ちゃんと色々為になる情報満載のBLOGに行って下さい(苦笑)
おおめに改行しておきますね。
(こんなことしなくとも、どっかにUPされている気がしないでも無いですが…)





























いきなり、箱を開けると、おなじみ…とちょいと違うジャケが!
DSC_0298.JPG
ニャンがディランの膝からおねぇちゃんの膝に!
Bringing It Back All Homeよりも、睨み付ける様なDylanがGoodです!

で、その裏には…
DSC_0299.JPG
ちょいとニヤケタBronde On Brondeが…
こっちは、オリジナルが睨んでます(笑)

で、で、特製ブックレットの表紙が!
DSC_0300.JPG
うーん。
これもいいなぁ〜
でも、今になって、また別の写真をオフィシャル(ブートレグシリーズですが)のAlbumに使われた、元カノ スー・ロトロちゃん(もう、ばばぁでしょうが…)には、きちんと許諾取っているのかね?

ま、Dylanですから

ぶっちゃけちゃう

って話もアリマスガ…

よくよく考えれば、このジャケのパクリのトム・クルーズのバニラ・スカイも、DVD化され、どっかのCSとかでも、何度も再放送されているでしょうが、ペネロベちゃんとトムクルーズ、FreeWheelin'だけに、輪廻転生のように、別れましたねぇ〜
BOBの力でしょうか?

話が逸れそうです。いつものことです。

で、
デフジャケ?だけではなく、すげー写真も満載でっせ!
こんなの
DSC_0301.JPG

が、今や…こんなに
p_bob_2.jpg

「時代は変わる」

ですな…

この記事は?
まぁまぁ面白かった(blogランキングに投票してやってもよい)

・・・
・・・
・・・


まずは、予約だ!
No Direction Home: Bootleg Series, Vol. 7
 

Bringing〜との違いをきちんと確認
ブリンギング・イット・オール・バック・ホーム(紙ジャケット仕様)
 

にやけていない…
ブロンド・オン・ブロンド(紙ジャケット仕様)


やっぱり、名ジャケットだよなぁ〜
フリーホイーリン・ボブ・ディラン(紙ジャケット仕様)


追記です。
parlopheneさんから、コメントを頂きました。
ありがとうございます!

今回のBootlegシリーズのジャケ写が↑に載せていたのと、異なるものが多い。(A Martin Scorsese Pictureありなし?)
どっちが正しい?
との事ですが、V.J.家に嫁いできたヤツは、確かに…

↑の写真(Amazon)とは異なり、スコセッシありでしたね。
DSC_0302.JPG

こんな感じですよ!
スコセッシ無し…
こいつは何者なのでしょうか?
ミスプリ?
なら、

そっちがほしい

なぁ…
ラベル:BOB DYLAN
posted by V.J. at 02:41| 東京 ☁| Comment(10) | TrackBack(4) | 今日のお買上げ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
内容に関係なくて申し訳ないんですが、Firefoxでこのページ見るとすごく見難いです。(背景にべろマークが…)
Posted by 通りすがり at 2005年08月27日 14:54
内容に関係なくて申し訳ないんですが、Firefoxでこのページ見るとすごく見難いです。(背景にべろマークが…)
Posted by 通りすがり at 2005年08月27日 14:54
V.J.さん、初めまして。
じつは以前からちょくちょく拝見させていただいておりました。
とくにオーディオの深い世界を垣間見せていただくコーナーが大好きです^^

ディランのブートレグ・シリーズ、もう出てたんですね!
ぼくは国内盤が出るまでじっと待ちますが、ジャケ写の別テイクは我慢しきれず見てしまいました。
す、すご過ぎる…。
いや〜、音源も楽しみですが、ブックレットも素晴らしいですね!

トラバさせていただきました。
今後ともよろしくです。
Posted by parlophene(遼) at 2005年08月27日 21:19
遼さん。
コメント&トラバありがとうございます!
>オーディオの深い世界…

すみません…深く、オーディオを追求しておられる方々には、「不覚」、「不快」記事ときっと思われています(笑)

いいんです。
ROCKオーディオですから(笑)

これからも、宜しくお願い致します。
Posted by V.J. at 2005年08月27日 23:56
通りすがりさん。
ご指摘ありがとうございます。

以前、MACつかいの方にも、べろの上の黒い背景が白くなってしまい、字が白いため、全く読めない。とクレームが来てしまっています。

恐らく、WinとMACの色のコード指定かなにかが、違っていて、MACでは表現出来ない色なのかな?とは思っているのですが…

SEESAAが用意したテンプレをど素人が適当にいじって、べろマークをなんとか背景に持ってきたのですが・・・

自分では手の施しようがありません。
テンプレ代えるとなると、かなり手間がかかり、どうしたもんかなぁ〜
と、苦慮しています・・・

どなたか、PCつかいの達人の方に、修正の仕方等ご教授いただけないですかねぇ・・・
Posted by V.J. at 2005年08月28日 00:01
さっそくトラバ&コメントをいただきありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いいたします。
上のコメントで「垣間見せてくださる」を「垣間見せていただく」などと書いてしまいました。
すごく失礼をいたしました。お許しください。

ところで以前から気になっていることが一つ。
上のジャケ写(ぼくのブログのものも同じ)、レココレ9月号の裏表紙のジャケ写と微妙に違うんですよ。
レココレに載ってるものはちょっと画像全体が歪んでいて、「NO DIRECTION HOME: THE SOUNDTRUCK」と書いた下に青い字で「A MARTIN SCORSESE PICTURE」と入っています。
本番はどっちになっていますか?
Posted by parlophene(遼) at 2005年08月28日 00:04
遼さん
コメントありがとうございます。
早速、写真撮ってUPしときましたぜ。

しかし、さすがですね!
全く1ミクロンも気づきませんでした。

P.S.垣間見せていただくの件ですが、こちらも、これまた、全く気づきませんでした(笑)
気になさらないで下さい。
僕こそ、根が「がちゃがちゃ」している様で、失礼も多いかと思いますが、なにとぞ宜しくお願い致します。
Posted by V.J. at 2005年08月28日 00:54
V.J.さん、さっそくジャケ写をUPしていただきありがとうございます!
2枚の写真を見比べると、車(これは何でしょう?ルノー?)の形なんかからは、歪んでる方がオリジナルで、歪んでない方はディランの顔をきちんと見せるための修正かなあ〜などと思います。
でもやっぱり歪んでた方がラバー・ソウルみたいでかっこいいじゃんとディランが言ったので、オリジにもどしたとか(←ありえね〜 笑)

それとね、レココレの裏ではバックのゴールデンゲイト・ブリッジ?がきれいに消えてるんですけど、本番では復活してるみたいですね?
Posted by 遼(Parlophone) at 2005年08月28日 01:30
背景の件、Style Sheetでの背景の指定がブラウザによって解釈が異なるためのようです。もし、styles-index.cssのファイルを直接アップロードできるようでしたら、.blogの指定に下のように背景を指定してみてください。(Webインターフェースで指定する場合でも、これに相当する設定が可能かと思います)

.blog {
margin: 10px auto 20px auto;
text-align:left;
width:476px;
background-color:black;
}
Posted by 通りすがり at 2005年08月29日 22:05
通りすがりさん。
見辛い、僕のBlogに再度、訪れて頂き、ありがとうございます。

おっしゃる通り、1ミクロンも違わぬ文が記載されておりましたので、backgoround-colour:black;と記載したのですが…

思い切り、本文の字がでかくなり、文字がセンタリングし、右カラムの字が逆に、読めなくなるといった事態になってしまいました(苦笑)

もう少し、Try and Errorを続けて見たいと思います。

アドバイスありがとうございました。
なんとか、読めるようにしたいものです…(苦笑)

V.J.
Posted by V.J. at 2005年08月30日 02:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ディラン 『ブートレグ・シリーズ第7集』
Excerpt: 6月22日をピークにした紙ジャケリリースが一段落してほっとしている。 今月の購入は24日に出るロリー・ギャラガーのライヴ紙ジャケ3枚だけの予定だ。 なんかこころに余裕があっていいなあ。 「え?3枚し..
Weblog: DAYS OF MUSIC & MOVIES
Tracked: 2005-08-27 21:12

★BOB DYLAN「NO DIRECTION HOME」+紙ジャケ4W
Excerpt:   ボブ・ディランの新作『NO DIRECTION HOME』をようやく購入。うーむ、たしかに前評判が高かった通り、これはものすごい内容です。今年度の公式レア音源ベスト3には必ず入るアルバムだと思いま..
Weblog: 廃盤日記(増補改訂版)
Tracked: 2005-09-24 02:37

★ 洋楽アルバムレビュー「ノー・ディレクション・ホーム」ボブ・ディラン
Excerpt:  先日、少し書いたボブディランのドキュメンタリー映画のサントラです。  ここのところ、毎晩風呂に入るときに聴いています。  デモバージョン、未公開バージョン、等のレアトラックが沢山入っているの..
Weblog: *** 身辺雑感 *** (洋楽、映画、読書レビュー、沖縄ネタ、世直し、など)只今の記事数900超!!
Tracked: 2005-10-31 16:56

トム・ヨークが語る宇宙人
Excerpt: さらに続けて宇宙音楽。レディオヘッド『OK コンピューター』の「サブタレイニアン・ホームシック・エイリアン(Subterranean Homesick Alien)」には、他の星から来た宇宙人が登場す..
Weblog: Muse on Music.
Tracked: 2006-05-10 19:54
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。