2005年08月03日

C.King/Living Room Tour

以前の記事で記載しましたが、私のPC、かなり調子が悪く、OSを入れ替えてやっと復旧したのですが、その際、Blog用(というか、V.J.のメインシリーズとしてやって行こうと思っていた、「聴かずに死ねるか!」用)に撮り貯めたデジカメ写真が全ておじゃんに…

なかなか時間も取れず、写真をUPしていられませんので、安直に新機軸「今日のお買上げ」ってことで、V.J.が購入したCDやアナログで「お、これは!」ってのを紹介します。

今日、会社帰りに買った1枚がなかなかGoodでした!



 

それは、Carol KingのTHE LIVING ROOM TOURという、2枚組のLive Albumです。

予備知識ゼロでの購入(当然、C.Kingは知ってますよ。「つづれおり」、「MUSIC」、「ライムズ・アンド・リーズンズ」、「ライター」位はこう見えても、きちんとオリジナル盤で持ってますし、結構、お気に入りです。)でしたが、なかなかどうしてとてもよいですよ!

多分、最新のLive盤です。
(追記:アメリカのスターバックスで売られていたCDらしいです。)
もう、恐らく60を超えています。
高音域は、声、かすれて出てません。
音程も割とよれます。

でも、
熟成されたシングル・モルトの味わい
って言うのかな?こんなときに使う適切な表現は?

なんか、↑の表現、自分で書いていながら手垢にまみれた3流コピーみたいで嫌ですね…

年齢を重ね、
経験を重ね、
沢山の恋愛や挫折を重ねた人だけが持つ、
温かみ、
滋味が
あふれ出ているLive
って言えばいいかな?

自身の弾くPianoに、アコギ、ベースと最小限の構成が、却って彼女の「うた」を引き立てます。

特に2枚目はBEST盤の様な内容。(natural womanも、空が落ちてくる も、君の友達 も、It's Too LateもSo Far Awayも)「The Tapestory」って感じですが、改めて聴くと、現在でも全く持って通用する

「曲の強さ」

を感じます。
で、味わいのある

「うたごころ」

です。
もう、まいりました!

(P.マッカートニーも、耐用年数の長い素晴らしい曲を沢山つくってますが、彼の後年のLiveとかを見ると、「崩して歌いすぎ」で、「うたごころ」の無さが「曲を殺して」ます。
C.Kingを見習え!ポールよ。)

ついでに、2枚目のラストは、彼女がつくった有名な、ロコモーションを、彼女自身が歌っています!

(余談ですが…バカなオレンジレンジがロコモーションを実はカバってたりしてる事を発見してしまいました。ロコローションだろ?って思ってたのですが、アマゾンのレビューにありました(ここのレビュー)本家の60過ぎのばばぁがこんなにCuteに歌えているのに…聴かなくても分かります。冒涜です。当然、殺したいです。マジで…)

1枚目は、なんか、レアぽい感じ満載。
ハーマンズ・ハーミッツに提供した曲やら、モンキーズに提供した曲やらを自ら演じてます。
あ、あと、恐らく(良く知りませんが)Louise Goffinって女性とデュエットも歌ってます。

…Goffinって事は、彼女がブリルビルディング(職業作家)時代のパートナーでもあるジェリー・ゴフィンと同姓…「娘さんとデュエット?」

そう思うと、なんか、これまたホノボノとします。

このくそ暑い夏に聴くCDぢゃない。ともいえますが…

この1枚が手元にあると、
今年の秋はきっと穏やかに過ごせそうです。

この記事は?
まぁまぁ面白かった(blogランキングに投票してやってもよい)




マジで、聴いて欲しいです。
The Living Room Tour

こっから先は、どれを聴いてもOKだと思う。
この頃のC.KINGは本当に駄作無しです。
Tapestry (Rmst)
Tapestry (Rmst)



Music
Music



Rhymes & Reasons
Rhymes & Reasons



Writer
Writer







ラベル:Carole King
posted by V.J. at 02:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 今日のお買上げ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

君は完璧さ??「つづれおり / キャロル・キング」
Excerpt: 別れられない女、別れてしまった女??eclipse的な独り言 年忘れアンケート実施
Weblog: eclipse的な独り言
Tracked: 2005-12-04 14:26

君は完璧さ??「つづれおり / キャロル・キング」
Excerpt: 別れられない女、別れてしまった女??eclipse的な独り言 年忘れアンケート実施
Weblog: eclipse的な独り言
Tracked: 2005-12-07 16:56
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。