2005年07月15日

【質問】夏場のA級アンプとの処し方

我が家のアンプは、KRELLの純A級アンプを使用している。
随分と古いものなのだが、KSA-80Bという、A級80Wのアンプだ。
この1個前の世代のKRELLは放熱のためのファンがついている。
この次の世代のKRELLは待機電力を少なくする工夫がついていて、ここまでちりちりにならない。

V.J.の使っているKRELLがとにかく暑い…
これに代えがたい、ROCK、JAZZ向きの熱く厚い音が出るんだけどね。

ここで、Audiophileのみなさん
オーディオファイルなんてカッコつけてるけど、オーディオマニアオーオタでも可)に質問があります。

みなさんのA級アンプって夏場どうしてますか?
エアコンはノイズの乗る元凶だから使用しない。
扇風機はうるさい。
A級アンプの熱なんて関係ねぇよ!って位リスニングポイントがアンプから遠い。
裸になって、A級アンプと格闘する。

がまんして聞く。
しかし…
音を聴くのは修行ではない。

一体全体どうしているのでしょうか?
ちなみに、私は、夏場だけ活躍するアンプを用意してます。(マランツ・プロフェッショナルPA-01)

まじで教えて欲しいです…

AV機器ショップへのリンク


posted by V.J. at 02:03| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | audio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私はエアコンつけてます。
つけないと熱すぎて音楽どころではないのと
機器にも悪いだろうと思うからです。
CD再生ではアナログほどノイズにはシビアではないのが救いです。
Posted by ライ麦畑 at 2005年07月20日 12:50
ライ麦畑さん、お久しぶりです。
エアコン、結構、うちだとノイズ拾うんですよねぇ〜
今は、やっぱり、うちのKRELLは夏季休業状態にしています。

PASS Lab.のMONO使いですよね?、夏場はそれにエアコンと来たら、うちだったらまず間違いなくブレーカー落ちますよ(笑)
Posted by V.J. at 2005年07月20日 21:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。