2005年06月20日

聴かずに死ねるか!#3-NINA SIMONE and Piano!-

僕の好きな音楽を書き殴る蹴る叩く投げる、「聴かずに死ねるか!」シリーズ(と、勝手にシリーズ化しています。)ですが、無事?3回目を数えました。

CDだとおよそ2,000枚近く。LPはその半分位かなぁ〜、床が抜けるのを日々心配している毎日ですが、当然、「誰?これ」といった購入したのすら記憶にないCDから、「よくまぁ、毎日毎日飽きもせず聞くなぁ」というお気に入りまで様々な音楽が家に溢れています。

やっぱり、昼メシをMACの100円バーガーで我慢して、CD買っているヤツラのために、この、散財帝王が特に気に入った音楽をぼちぼちとこれからも紹介して行きたいと思います。

で、今日、紹介したいのは

本当のSOUL

それは…

   
  
NINA SIMONE /

NINA SIMONE and Piano!


(邦題は「ニーナとピアノ」とベタなタイトル)


基本的には、JAZZのカテゴリーに入るヒトです。
ピアノ弾き語りです。
ROCKのコーナーには置いてないCDです。

しかし、このAlbumもジャンルなんてツマラナイモノを遥かに超越しています。

1曲目のピアノの1音
そして第一声

もう負けました

声で圧倒するArtistは沢山います。
激しいシャウトで感情を表現するArtistも沢山います。
声も楽器のひとつのArtistも沢山います。

でも、ニーナは

「そこに声がある」

だけです。

もしも、SOULにカタチがあるとしたら、

「この音楽こそがそのカタチ」

だと思います。
(音にカタチは無いのですが、、、)

ピアノと声だけ。
それで、これだけ圧倒し、身動きを取れなくし、(陳腐な表現ですが)SOULをわしづかみにされる経験は、このCDでしか得る事は出来ない…と、思います。

SOULというと、
女王アレサ・フランクリンや、オーティスの切ないボーカルや、ジャニスの哀しいうた等沢山ありますが、そのどれともNINAの声は違うのです。

決して歌が上手い訳でも、声が良い訳でも無いです。どちらかといえば、「だみ声」の部類に入るでしょう。(わざとと思いますが)「音程もしっかりしていません」

なんか、V.J.が書こうとすればするほど、伝わらなくなる気がします。

ニーナの声は
文章で学ぶものでもなく
聴くものでもなく

感じるもの

でしょうか。

とにかく感じて下さい。

この経験だけは共有したいって思います。


本当は、WHOもSMALL FACESもMANNFRED MANNもPRITTY THINGSもSTONESの他のALBUMもPAUL WELLERもKINKSも沢山紹介したいのですが、「この1枚」となると、第一回に紹介した、TONY KOSINECや、今日のNINA SIMONEになってしまう…
でも、本当に良いのです。

ROCK、それも最近のROCKを聞いているヒトや、メインストリームの音楽を聴いているヒトにこそ聞いて欲しい。

そんな気がします。


BGM:NINA SIMONE…AND Piano! BVCJ-37371 CD

この記事は?
まぁまぁ面白かった(blogランキングに投票してやってもよい)


ニーナとピアノ+4
ニーナとピアノ+4

...
...
...
posted by V.J. at 01:07| 東京 🌁| Comment(8) | TrackBack(3) | 聴かずに死ねるか! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おっ!V.Jさん。さすがですね!
このAlbum、次Tryしてみます。
Liveが本当に気にいったので、
興味がモウレツに湧いてきました!
>なんか、V.J.が書こうとすればするほど、伝わらなくなる気がします。
 
これ、自分が書いているときもそうでした!
>ニーナの声は
文章で学ぶものでもなく
聴くものでもなく

感じるもの

全く同感です!
久しぶりに心をえぐられました!
Posted by リュウ at 2006年03月11日 00:04
>リュウさん!
昔のにコメント嬉しいです!

>久しぶりに心をえぐられました!
そうなんですよ!
NINAの声は、ちょっと他には表現できない位、つきささる何かを持ってます。

僕の記事で紹介したのは、JAZZよりではありますが、ジャンルなんてチンケなコトバを超越する素晴らしさがありますので、是非!
Posted by V.J. at 2006年03月11日 02:10
むふふ!
今日Getしました・・・・。(笑)
これから早速聴きます!
では!
Posted by リュウ at 2006年03月11日 20:02
>リュウさん
おぉ!
買われたんですね!!
是非、感想UPを!
楽しみ楽しみ♪

でも、こうやって、音楽の輪が拡がるのは、BLOGをやってて良かったなぁ〜と思う瞬間です。
Posted by V.J. at 2006年03月11日 23:41
また、別のを購入したので、T.B飛ばしました!
ニーナ熱、当分治りそうもありません!(笑)
Stones見れば、治るかも?
でも、聴けば聴くほど、深みにはまっていく
すばらしいVo!
ジャンルなんて、この人、飛び越えちゃってますね、完全に!
無人島に持って行く50枚に殿堂入りです!
それでは!
Posted by リュウ at 2006年03月19日 23:30
>リュウさん
完璧にNINAにはまってますねぇ〜
JAZZから見ると、ピアノがクラッシックすぎるとか、声がだみ声過ぎるとか言われているみたいですけど、彼女を聴く度に、ジャンルなんていうつまらないものを超越している感じありますよね。
リュウさんの感想、よーく分かります♪

やっぱ、良いものは良い♪
これが基本ですね!
Posted by V.J. at 2006年03月20日 14:59
やっと、言葉にする事が出来たくらいの衝撃を受けました。
このAlbumは強力です。侮れない。
T.B、またまた、飛ばしました。
ヨロシクです・・・・。
Posted by リュウ! at 2006年04月21日 10:52
>リュウさん
TBありがとう。
記事拝見しました。
本文紹介まで恐縮です!
本当に、こんな拙文ですが、書いて良かった。って思います。
リュウさんがこんなに気に入ってくださったんだからね!

でも、本当に良いでしょ?
この世のなかで、ジャンル分なんてツマラナイ事を拒否する様な佇まい。
これぞ、音楽です!
Posted by V.J. at 2006年04月24日 01:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

Nina Simon!
Excerpt:  こんちは!小遣い日前の金欠な休みなので、図書館へ! 本も色々面白いものがあって、なんか、いや思い切り得した気分! 例えば、山口 富士夫の自伝とか(この人、相当飛んでます??
Weblog: その日暮らしの音楽日記
Tracked: 2006-03-11 00:05

Nina Simon
Excerpt:   風が吹き荒れる中、すっかり回復したので散歩がてら、近所の中古レコ屋に立ち寄ってみました。いつも行くところなんだけど、結構、面白い物があるので、売れなくて値段の下がった??
Weblog: その日暮らしの音楽日記
Tracked: 2006-03-19 23:20

Nina Simone
Excerpt:  今晩は!異動で朝も早い代わりに、夜も早い人生始まって以来の健全な生活になってしまいました!(笑)そのせいか、どうか解かりませんが、妙に元気な日々。自分ではないみたいで・
Weblog: その日暮らしの音楽日記
Tracked: 2006-04-21 10:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。