2005年06月09日

V.J.的音楽遍歴其参

V.J.は20年位前に、群馬の田舎から東京に出てきた訳ですが、とにかく、まず行きたいトコロは、TOWER RECORD(その頃は、今の渋谷のDMRの隣のジーンズショップのとこにありました。HMVは日本に上陸して無いと思います)に行って、黄色いレコ袋を持って歩きたかったのです!

田舎の高校生には、あの黄色いレコ袋はとにかく憧れだったのです…

見た事の無い輸入盤が、広いスペースに並べられている様は、まるで、
「ヌーディストビーチに迷い込んだ様な」
(お宝がごろごろころがっている。という意)、そこはまさにパラダイスでした。

普通、音楽フリークが大学進学で上京するなら、当然、レコ屋バイト→音楽サークル入部→バンド活動と相場が決まっているのですが、何故か大学時代は横道にそれてしまったのです…

時は、バブル真っ盛り!

アイドル誕生の裏話で「友達がぁ〜オーディションに一緒に来てって言うからぁ〜ついていったら、私が受かっちゃったんですぅ〜」というお決まりの台詞と同じで、たまたま、大学の同じクラスになった友人に付き合って、「オールシーズン・スポーツ・サークル」なぞに顔を出したが最後、気がつけば、

「スポーツと言う名の、ディスコ(クラブではない!)でパーティーを打つ、企画サークル」の一員(一時期、マスコミを騒がせた某●●田大学のスー▲ー・フ▲ーと同じ系統と思ってもらえばOK)になっていたのです…

もう音楽的にはユーロビートの毎日(苦笑)
ちょいと前に流行った「パラパラの出来損ない」ダンスが全盛でして、曲に合わせて振りを覚える毎日
当然、聞く曲は…
 リック・アストリーの一連のHit Tune
 デッド・オア・アライブの変態ホモTune!!
 バナナラマのCuteなBeat Tune!!!
 マイケル・フォーチュナティ!Give Me Up Ooooo
 などなど…

今のV.J.的には「耳が腐りそうな」音楽を、シコシコとテープに録音しておりやした。

今考えても、あの時はいったい何なんだったんだろう?と、思う事もありますが、不思議と、

楽しかったのです。
若気の至りです。
青春は無意味・無駄・無為の積み重ねです。

しかし、それもこれも、2年もすると、ディスコ(私のメインは、六本木界隈。「六マハ」「キンクイ」「エリア・シパンゴ」「トゥーリア」(合掌))から、今のクラブに近い形態のハコが流行りだし、(J Trip Barとか)M.C.ハマー(爆)のNew Jack Swingなどのステップに移行するにつれ、もう付いて行けなくなってしまったのです…M.C.ハマーに乗り遅れる…最低を通り越して返すコトバもありませんです。(激爆)

注:若者及びきちんとした音楽鑑賞を趣味とする方々には1ミクロンも分からない世界ですみません・・・置いてきぼりです。暴走です。止まりません!

…今、こうやって、あの頃の事を書いていて、良くもまぁ、すらすらと、当時の記憶やら振りやらを(真夜中につい、振りを(手だけですが)やってみたりして(汗))覚えていると、かなり感心しているのですが…

で、また、真っ当な音楽フリークに当たり前の様に戻り今に至るのです。

結局、今も(寄り道がありましたが)昔も好きなのは
The Rolling Stones
Small Faces
KINKSPrittiesManns
などの、British Beat/MODS勢

Pawl Wellerの一連の活動(The Jam Style Council Solo)
Elic Clapton

と、「黒人に憧れているけど、やっぱり、どこか白いヤツラ」

QueenT-REXROXY MUSIC等のグラム・ロック勢

後は、UK Folk(PENTANGLE、特に1st)や、SSW(TONY KOSINECがFavorite)、ネオアコ、特にモノクローム・セットなどなど、オールジャンルで聞きまくっています。

オトナになると、JAZZのよさもやっと理解できるようになり、今は、ROCK7割、JAZZ3割と言う感じの音楽漬けの毎日を送っているのでした。

やっとやっと、長い長い3回にも渡った自己紹介らしきものが終了しました。
これからは、お気に入りのアーティストの紹介やら、オリジナル盤の見分け方、散財報告等を中心に【地獄1:music】カテゴリは綴って行きたいと思います。

ま、時に振り返る良い機会をくれた、Blogなるものに感謝しておりやす。

BGM:The END / INTROSPECTION /CD.DECCA844 115-2

この記事は?
まぁまぁ面白かった(blogランキングに投票してやってもよい)





 


posted by V.J. at 02:13| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
V.J.さん、こんにちは。単枠指定馬のぷくちゃんです。気がつきませんでした。

>企画サークル」の一員になっていたのです…

やはり・・・そのノリだったんですね。階段の踊場がV.J.の活躍場所・・・

>M.C.ハマーに乗り遅れる…

私、乗り遅れてしまいました。この頃洋楽聞いてなかったから、良かった。
Posted by ぷくちゃん at 2005年10月18日 12:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。