2005年06月02日

Born to Boogie!

今日、東京では直下型の地震が立て続けに起こっています。
いよいよ東京も危ないか・・・と心配になりますが、今日大地震が起きて、寝室のオーディオ機器の下敷きになって現世趣味地獄をうろつくのではなく、本当の地獄行きになったとしても、この世の未練がひとつだけ減りました♪

それは、Amazonで予約していた、T-REXのDVD Born to Boogieが届いたからです手(チョキ)

動いているマーク・ボラン、さすがにカッコイイです!
音もDTS96/24によるサラウンド音声もイイ感じです!!
また、むかーーし、NHKかなぁ?一度観た記憶があるのですが、画質もここまで良くなるの?って位リストアされており、(カメラワークやLiveの合間のコラージュ等かなり時代を感じさせて、映画としては???ですが、ま、ビートルズのリンゴ・スターが監督なのでこんなもんでしょう。)全くストレス無く楽しめました!

DVDも3枚組とボリューム満点で、映画「ボーン・トゥ・ブギー」の元になった、1972年3月18日の2回のショーの様子も収められてます!

T-REX自体は、グラムのアイドルになる前の変態アコスティックデュオ時代(ティラノザウルス・レックス)の方が個人的には好きなのですが、やっぱり、全盛期が短かったとはいえ、全盛も全盛、絶頂期のマーク・ボランはギターをかき鳴らすだけで、ゾクッとする色気を振りまいています。

本当に、人生最高の一瞬をこうして真空パックにして詰め込めた事自体、マーク・ボランは幸せだと思います。マジ、カッコイイ・・・

たしか、JAMのDVDで、落ち目になってからのTVショーの司会をやっていた姿も見た事あるけど、そんなもの全て吹き飛ばす程のかっこよさ!David BowieやROXY、御大GARY GLITTER(海外では、グラムロックとは呼ばず、Glitter Rockと呼ぶそうです。)などと比べてもやっぱ、ボランが1枚も2枚も抜きん出たカッコ良さがあると、V.J.は思います。いやほんと、まじで。

やっぱ、グラムロックの無条件の楽しさ、かっこよさ、ホント満喫できますよ!
これはお勧め!

全然グラムを知らない世代でも、ROLLYとか、元イエローモンキーのB.のあんちゃんのまさにお師匠さんですから、見て損無しですね。

あ、、、明日は朝一で、クライアントとミーティングだった。
寝ないと・・・

あ、あ、DVD3枚組みの最後の1枚と、一緒に注文した、マリアンヌ・フェイスフル(StonesのM.Jagarの元彼女)の「あの胸にもういちど」DX Editionを観ていない(ちなみに、M.Faithfulのこの映画は、ルパン三世で有名な、峰不二子の元ネタ!素肌にレザーのジャンプスーツを着て夜な夜なアラン・ドロンのところにバイクで通うねぇちゃーん役。見所はそこだけの映画だけど・・・)

やっぱり、今晩は東京に直下型地震が来て本当の地獄に行くのはもう少し待って欲しい・・・
残りを観てからにしてくれ・・・

ボーン・トゥ・ブギ

B0008JH2U4



あの胸にもういちど デラックス・エディション

B0007WAEN4


ラベル:T-REX JAM DVD
posted by V.J. at 01:52| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。