2014年03月12日

2014.03.11 WILKO JOHNSON @ 渋谷CLUB QUATTRO

wilko.jpg STONES3連戦(その間に、EC1発、歌舞伎(笑)にも参戦してます、観戦記は割愛)、WILKO2連戦と、ここ1か月弱で計7連戦の最後を飾るWILKO JOHNSON / GOING BACK HOME TOUR 東京2日目に、当然ながら参戦して来ました!



WILKOともなると、どうしても気付くとステージ前に突進してもみくちゃになるのが常のV.J.ですが、言いたくないけど、「もしかしたら...」という思いも。
20年以上見続けたウイルコと目の前のウイルコ...
色んな事をじっくり焼付けようと、珍しく後ろの一段上がったフロアに陣取り開始を待ちます。

前日と同じく、19時半きっかりに3人が登場。
前日のLIVEでは、マイクの入りが悪く、何度も上げろ上げろ!とジェスチャーしていたように、冒頭、サウンドチェックといいながら、マイクチェックを念入りに行う。
最善の音で届けたい。って思いが伝わる(そんなこと、ウイルコから感じた事なんてただの1度も無かったのにね、まぁ、受け取る側次第なんだけどさ)

そんなこんなで、出て来てから珍しく間があった後に…

All Through The City
If You Want Me, You've Got Me

おぉ!前日とガラっと曲を替えて来たぞ!(つーか、この日のほうがレギュラーなセトリです)
(後ろで聴いてたからだけど)声もギターもガッツリ聴こえる!
豪快なカッティング、繊細なオブリガード、素っ頓狂な声
全てがいつものウイルコ。今日もいつもすぎるぜ☆

前日、ほぼ最前列の至近距離で観てた時は、何故か少しだけオーラが弱く感じたものの、今日はそんな様子は微塵も感じない、本当にいつものウイルコとノーマン、(そして、スティーブ・ハウの息子らしい)ドラムの坊ちゃんの3人。

最小限のメンバーでタイトながらも、いつもながら良く歌うギターとベース。
ウイルコとノーマンは掛け合い漫才をしているかの様に、ステージ上で饒舌に良く語り合う。
もはや伝統芸能の域。
昔に比べると、ステージアクションも多少少な目になったとはいえ、動きが鈍くなった位のほうが伝統芸能ぽくて良い☆

伝統芸能といえば…

無形文化財、マシンガンギター

ですが、この夜は何度も何度もぶっ放してくれました!
Stupidityを彷彿とさせる、ボスに寄り添う用心棒の様なポーズまで!(でもね、ボス役がノーマンじゃ、これっぽっちもサマにならないのが難点ですが…(´Д‘ ))

もう蜂の巣です…
  
wilko2.jpg
  
カラダ中穴だらけです…

ボロボロになりながらも、後半のフルチン・フルコースから15秒位ひっこんでのお決まりのBye Bye Johnnyで大団円♪

前日よりも15分程長く、1時間半のショーだった。

もしかしたら…
と言う思いが、終わってみれば
また会おう!
に変わっていた。

次はロジャー連れて来いよ!
ロジャー単独じゃ絶対行かないけど、ウイルコ、あんたとならどこまでも(笑)

3.11とこの公演を結びつける事は絶対にしたくないけど、生と死。生きるという事の意味をやっぱり感じてしまう。

当たり前に生きる事。
それが一番、美しい。

いつどうなるかなんてわからない。
だから、俺も美しく生きたい。

そう感じた。
ありがとう、ウイルコ!
Going Back Home Again!!!!!

待ってるぜ。


セットリスト
All Through The City
If You Want Me, You've Got Me
The More I Give
Dr.Dupree
I Keep It To Myself
Going Back Home
The Western Plains
Can You Please Clawl Out Your Window?
Roxette
Keep On Loving You
When I'm Gone
Paradise
Don't Let Your Daddy Know
Back In The Night
She Does It Right

-encore-
Bye Bye Johnny

あぁ
ストーンズ、最終日の記事まだ書いて無い…(´Д‘ )(´Д‘ )(´Д‘ )
  

posted by V.J. at 22:42| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | LIVE観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回、行けなかったインスタではpimlicoinことカンノです。
いつも記事、楽しみにしてます!いつもライブの内容を詳しく書いて頂いているし、昔からのファンとしては同じく思う事が沢山ありますw
若いの見るとミッシェル系か?とか最近の病気のアレで来てんのか?とか思いますよね。
次はロジャーと一緒に来て欲しいですね!
その時には是非お会いしたいです!ではでは。
Posted by 菅野 厚 at 2014年03月31日 23:13
菅野さん!
こんな辺鄙なトコまでお越し頂き、本当に嬉しいです♬
ありがとうございます!

ホントに最近のポッと出の奴等のせいで、ウィルコが見辛くなってるのは如何なものかと思います(´Д` )

まさか、抽選で発売即sold outなんて、絶対に信じられません…
パプロッカーとして、おっ、また来てんだ!
てな感じで、ちょろっと足を気軽に運んでこそ。なんですけどね…

まぁ、こんなことゆうこと自体、オヤジが昔は良かった的発言でイヤですが、なんか自分だけの特別な存在に土足で踏み荒らされてる感が強いです(´Д` )

まぁまぁ
そんなことは置いといて、もう少しマイペースに、ながーーく続けられる限り無理しないで続けて欲しいです。。。

そう遠くないいつか来る日はずっと覚悟していますが、もしやこのまま。という思いも捨て切れません…
Posted by V.J. at 2014年04月02日 00:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/391280435

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。