2007年03月29日

合掌…植木等氏

皆様こんばんは。
なんか記事書かなきゃ…
なーんて思いつつ相変わらずの放置状態のこのブログ。
そんな時、クレイジー・キャッツの植木等氏が無くなったNEWSが…
  
  
  
  
  
青島幸男氏が無くなった時に、鼻にチューブを付けた姿をTVで見て、えっ…
なんて思った矢先です。

実は、昭和歌謡に1ミクロンも思い入れも造詣も無いわたくしめですが、小林旭と、クレイジーキャッツだけはLPを持っていたりします(笑)

良く、植木等氏を指して、「高度経済成長のシンボル」的な言われ方をされますが、その時代がリアルタイムでは無いV.J.は実はイマイチピンと来なかったりします。

確かに、映画を見ると、モーレツ社員みたいなイメージがありますが、歌を聞くと、鼻歌で軽やかで、モーレツな流れをそれこそ、スイスイと逆に流れて行くかのような身のこなし。

なんか、「粋」をとっても感じてしまう人。
どんどん、ハードにエッジを立てて行くUKの60'sのシーンの中で、軽やかに粋を貫いた、George Fameとか、Alan Priceみたいな、coolささえ感じていました(飛躍しすぎ)

ドリフの下品さとは無縁。
欽ちゃんのくどさとも無縁。
たけしの毒とも無縁。

あくまでも、粋を貫いた、スーダラオヤジ。

なんか、どう考えても対極のJBの死と、植木等の死は、遥か彼方で同じ地平で繋がってしまいます。


貫く事の潔さ。

かけがいの無い方を亡くした気がします。
謹んでご冥福をお祈り致します。
  
  


posted by V.J. at 00:14| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「高度経済成長のシンボル」とは別次元だったと思いますね。
むしろ経済大国ニッポンのアンチテーゼだったと。
植木等が演じていたのは
「なにをアクセク、ご苦労さん!」だからね。

> あくまでも、粋を貫いた、スーダラオヤジ。

そこですよねっ!
いやー。素晴らしかった。
植木等こそ、拙の人生の師匠ですよ!!(←ホントか?)
Posted by 路傍の石 at 2007年03月29日 01:20
V.J.さま、こんばんは。
植木等氏の訃報、わたしもショックです。
わたくしごとですが、ウチの死んだ祖父ちゃんは、植木等氏にそっくりでした。
(言動も外見も)
爺ちゃん子だったわたしは、「男の基準」が植木等氏でして……。(すりこみ効果ね)

久方ぶりの表米、こんなんでかたじけないです。
なにはともあれ、合掌。
Posted by 江東イズル at 2007年03月29日 01:51
>路傍センセ
やっぱり、センセがコメント下さると思っておりました♪
ありがとうございます。

>むしろ経済大国ニッポンのアンチテーゼだったと。
うん。
そうですね(笑)
そんな事書いてあった様な気がしてきました。
いかに、いい加減にしか捉えてないかを反省です(苦笑)

>植木等こそ、拙の人生の師匠ですよ!!(←ホントか?)
ボクもなんか、人生の師匠つーか、あのCoolさが欲しい…なーんて思っちまいます。
センセはボクの師匠ですから、師匠の師匠と言うことでお願いします(意味不明)

Posted by V.J. at 2007年03月30日 01:30
>イズルちん
どもども、
たまに、新記事UPでコメもらえると、それはそれでとっても嬉しかったりします(笑)

>「男の基準」が植木等氏
スンバらしい♪
やっぱ、あぁありたいんすけどね…
路傍センセぢゃないけど、「なにをアクセク、ご苦労さん!」
ご苦労さんって声掛けられてる方だもん(号泣)

Posted by V.J. at 2007年03月30日 01:47
ついに敷居が高くてコメントできないBLOGになりつつあるこちらです。
表米と裏米があるようで・・・(汗)
掲示板はマニアック過ぎてちんぷんかんぷん・・・は〜〜〜ため息が出ていたところで・・・植木様の記事。
ありがとうございます。スーダラ節リアル派ですがこちらで記事にしてくださったとは涙です。(カナさんとこも感謝)
まずは合掌。

何十年先になるかもですが・・・「トラファルガー広場」で「ブロンズレーベル」合図にお会いできるかも--笑
Posted by evergreen at 2007年04月01日 10:52
>everさま
ホントにご無沙汰しております。
コメントありがとうございます♪

>ついに敷居が高くてコメントできないBLOGになりつつあるこちらです
なんか、誰かみたいな口調…(笑)
僕は、もうとっくに、everさまのトコは、敷居が高すぎて寄り付く事すら諦めてます。
もう、全く1ミクロンも理解出来ない。
ま、お互い様と言う事でひとつ…(苦笑)

つーか、記事書かなきゃコメ入れようにもねぇ〜
ホントは、iPodにぶち込んでる記事関連で、色々重なる(可能性が無い訳でも無い)記事とか書く事になるんでしょうけどねぇ(キャピトル3大メロウサイケとかね)書く気にならない…

>まずは合掌。
そうですね…
完全にリアルタイム派ではありませんが、ドリフに馴染めない僕は、クレイジーの佇まいのCoolさが本当に好きでした。。。

>何十年先になるかもですが
まぁまぁ
いいっすよ。別に、昔の私信は(笑)
元気で頑張って下さいね♪
1ミクロンも理解できないので、コメは残せませんが、ずっと、everさまのファンですし、読者ですから僕は♪
Posted by V.J. at 2007年04月01日 11:18
V.J.さん、お加減いかがですか。
ひょうきん族に馴染めなくなって行ったドリフ世代のchitlinです。

路傍先生のところにも少しだけ書いたんですけれど、物凄くプロフェッショナルな方だなと思っていました。

故人のご冥福をお祈りいたします。
Posted by chitlin at 2007年04月02日 00:18
>chitlinさま
お気遣いありがと♪
お加減は全く1ミクロンも自覚症状が無いんで、麗しい限りなんすけど(爆)
年度末のバカみてーな量の仕事が手一杯で、なかなか記事もUPできず…皆様のとこにもお伺い出来ず申し訳ない限りでございやす。。。

>ひょうきん族に馴染めなくなって行ったドリフ世代
僕も当然、ドリフ世代っすよ(笑)
でもね、コドモの頃から、志村けんの下品さには、どうしても馴染めなかった…
つーか、昔も今も、ドリフメンバーは苦手だったりします。。。
ひょうきん族は、好きだったなぁ〜、逆に(笑)

>物凄くプロフェッショナルな方
クレイジーの面々は、みんなプロを感じます。
ドリフとかに比べて(笑)
でも、ちょっと前に、YOU TUBEで、ドリフがビーの前座をしていた時の映像を見ましたが、あのビーの前で、きちんとコミックバンドを貫いてた姿には、ちぃと感動しましたが…

>故人のご冥福をお祈りいたします
とにもかくにも、ハナ氏、青島氏と3人(もう一方、亡くなっているなぁ…確か)で、飲み明かして、下界の皆様、ゴクロウサン♪
ってやってて欲しいです。ココロから…
Posted by V.J. at 2007年04月03日 02:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

植木等さんが亡くなられたそうです。
Excerpt: 植木等さんが亡くなられたそうです。
Weblog: たむ〜の暇つぶし
Tracked: 2007-03-29 11:42
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。