2007年01月25日

iPod的生活:A-8 ANANDA SHANKAR

sitar.jpg
びょょょよーーーーーーーーぉん
民族楽器と言ってまず思い浮かぶのはシタール。
いやね、ホント、シタールって不思議な楽器です。
V.J.も仲屋むげん堂やら、チャイハネやらの店先で、『ニセシタール』を何度買おうと思った事か。。。
結局、二度と着ないダイダイTシャツや、小さくて入らないニットキャップもどきを買って帰ってきます。

そもそも…シタールなんて絶対弾けないよ。
弦が20本近くあるんだよ。。。無理無理!
ちなみに、これでも高校時代はギタラーでした。
ZEPとかパープルとかマイケル・シェンカーとかコピったりしてました。
これもちなみに、当時履いていたULTRA SLIMのBLACK JEANですが、今、そいつは足首までしか入りません(爆)
おっと、冒頭から話が逸れた。
元ギタラーの話。
今は、Fを押さえるだけで指がツリます(苦笑)
きっと、シタール練習したら、体中がツリます…

てなことで、シタール界では由緒正しき、SHANKAR家の面汚し、ANANDA SHANKARのサイケトリップ・シタールへ行ってみよう♪
  
  
  
  
アナンダ・シャンカールのオヤジは、相当その筋(どの筋?)では有名らしいAmala Shankar(V.J.は当然、その筋では無いので1ミクロンも知りません。おとっつぁんは)
そんな回りくどい説明よりも、ROCKサイドのニンゲンでも1度は名前を聞いた事がある、御大、ラヴィ・シャンカールの甥っ子です。って事は、ノラ・ジョーンズの従兄弟にあたります。

そんな由緒正しきシタール奏者のはずの、ANANDA SHANKARが自身の活動のフィールドに選んだのは、悪の巣窟。バビロンの住人達が巣食う、ご吸引まみれの60年代末〜70年初頭のROCKの現場。。。

シタールとロックの幸福な邂逅は、きっと、Beatles(ジョージ)なんだろうと思いますが(詳しくは知らない…)、インドの由緒正しきシタール演者側からのロックへのアプローチって意味では、ANANDAちゃんが恐らく最右翼のお方かと。

追記:やっぱり、ROCKとSITARの邂逅。といえば、このBlogではジョージぢゃなくて、あくまでもBrian Jonesだ!と言う声。
確かにそうだ!
 ↓
briansitar.jpg
RSGでの、Paint It, Blackの一コマ♪
クーーーー!かっこイイぜ!(クリックででかくなります)


で、そんな、ANANDAちんの、圧倒的にいっちゃってるAlbumがiPodにぶち込まれておりやす。
 ↓
ananda_1.JPG
Snow Flower / Ananda Shankar(1970)
Ananda Shankar and his music / Ananda Shankar(1975)

この2枚のアルバム、何が凄いって…

シタール V.S. ムーグ・シンセサイザー
の終りなきバトルがゆるーーーーく永遠に繰り広げられておりやす♪
まさに、
ゴジラ対モスラ
の終わるのか?このゆるい対決は???
の様な脱力感に満ちた素晴らしすぎる演奏が続きます。

70年発表のSnow Flowerは、主にシタールでROCK名曲(JJF!、 ハートに火を付けて!!)達を、西洋音階バリバリの主旋律をドローン音を交えながら弾いているのですが、こいつらがまた、和食系ファミレスで流れている『お琴で弾くエマニエル夫人のテーマ』を彷彿とさせるチープな感覚に満ちております♪

しかしながら侮れないのは、いかにもあちらの音楽としか形容出来ない神々しい旋律の曲もきちんと?収録されており、家で部屋暗くして、香を焚いてサイケ照明(60年代末のLive映像によくあるインクを水の中に垂らしてそれがゆっくりと攪拌されるよーな映像。それを作り出す照明器具があるんすよ。うーーーー、うまく説明出来ない…)を付けて、ご吸引はしませんが、ぼーーーっとしているのに最適な曲も数曲収録されていたりしちゃってます。

ちなみに、こいつは、VINYLでも当然おさえておりやす(他に買うものがあるだろ…)
 ↓
DSC_2534.JPG
Snow Flower / Ananda Shankar UK ORIGINAL

で、ANANDAちんのアルバムはこの1枚しか持っていなかった&十分おなかイッパイだったのですが、近頃、これまたすげーブツがCD化されたんですよ。
それが、75年発表のAnanda Shankar and his music
これがまたヒドイ!ヒドスギル!!(誉めコトバ)

あろうことか、ムーグとのバトルはそのままなのですが、全曲オリジナル?(かどうか分かりませんが、ROCK有名曲は入ってません)で固めて来た本作は、どこからどう聴いても

INDIAN FUNK ALBUM

としか形容出来ない、FUNK臭(インド経由)が充満したヤバイ内容です。
(一部、昼メロのテーマ曲みたいなのもありますが…)

タブラの乱打にからみつくムーグのぴろぴろ
シタールの音色にからみつくハードエッジなギターのカッティング
昼メロコーラス

なんぢゃこりゃ…
凄すぎますぜ♪

シタールが主旋律を弾くロックに脱力!したい方は前者。

シタール・ファンクと言う未知の領域を体感したい方は後者。

どっちもおススメです。
ちなみに、後者のアルバムは、インド本国でのみ発売されていた激レア盤らしいです。
で、Anandaちんは、かなりその筋の方々からは叩かれているみたいです…
でもね、伝統音楽。といった『芸事』、『道』の様な禁欲的世界を、『芸能』の世界に踏み出してくれた先駆者として、RESPECTしちゃいます…

そこにしか留まれない。
往年の正当な表現しか認めない。
そんな腐った耳と考え方しかもてない輩には一生かかっても到達出来ない地点に共感を覚えちゃいます。

V.J.もPグレ嫌いで通ってますが、聞き手こそがフリーじゃないといけないな。。。と、この記事を書きつつ反省した次第(笑)


P.S.
ここに訪れてくださった方はお気づきかと思いますが、サイドバーに巷で少しずつ認知され始めた、finetuneを貼りました。
こいつは、音系SNSみたいなもんで、自身の登録する楽曲をタグ付け出来、更にこんなかんじでBlogパーツとして組み込む事が出来ます♪
全曲丸々高音質で聴けちゃいます!
flickrの音楽版みたいなかんぢ。

プレイリストとして、これから紹介して行くであろう、iPodにぶちこんでいる曲達をピックアップしています。おヒマがある方は、予習復習を兼ねて聴いてみてやってくださいませ。
(訳わかんねーマイナー系は全く無いのが残念…半分位しかアーティストがみつかりませんでした…)

で、ここに、一番とっつき易いと思われる、JJFをぶち込んでおきましたので、iTunesを操作する感覚で探して、聴いて見て下さいね♪

それにしても…
楽曲も全てネットのあっち側に置いておいて、こっち側は再生するだけ。
で、曲がタグ付けられて、他のメンバーと共有して行く…
まさしく、Web2.0的サービスだなぁ〜
そのうち、iPodみたいな、こっち側に楽曲を溜める事がナンセンスな時代が到来するんだろうか…

楽しけりゃいいや♪
  
  
Ananda Shankar
Ananda Shankar

トリップをお約束します♪
ポチっとな♪
  
  



posted by V.J. at 01:57| 東京 ☀| Comment(43) | TrackBack(0) | iPod的生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シタールが目に入ったので、恐る恐る来てみました〜
勿論弾けません!
4弦が限界です
V.J.様、ギターがいけるんなら30年後ぐらいに、二人で全国流して日銭稼いで歩きましょう!
ANANDA SHANKARは時々聴いてますよ
勿論、Jumpin'Juck Flushが収録されてるから♪
私にとってシタールと言えば、BRIAN JONES & Paint it black ですね
STONESのLIVEでもエレキシタール使ってましたよね
でも、「ヒドイ!ヒドスギル!!(誉めコトバ)」盤が激しく気になるぅ(涙)
CDもインドじゃないと手に入らないのですか?
私の"お勤め先"に、レコ堀りを熱心にしている人たちが結構いるから、持ってたら借りてみます!
その彼らが私の携帯使って、昼夜問わず、ここにしょっ中アクセスしては、V.J.様の記事を読ませて頂いてるみたいです(携帯が見当たらないと思ったら、必ず誰かが握りしめて、熱心に読みふけってます)
もし、いつか、それらしき人たちがコメント入れたら仲良くしてやって下さいね♪
Posted by シルヴィ at 2007年01月25日 11:13
こんにちわです!
シタールだぁ…って事で書き込んじゃいます。
私もシルヴィさん同様シタールと言えばブライアン。
エド・サリバンショーでのPaint It Blackで弾いてた映像…強烈でした。(対照的な弾き方としてはジョージもですね)
あの映像見ると、弦がよく見えなかったんだよね。20本近くもあるんだ;;

各国の民族楽器を集めている友人もシタール欲しいと言っておりました。
弾きこなせたらカッコいいんだけど…ブライアンスタイルには到底及びません。。

最近民族音楽キテますね。侮れません。
Posted by ろーら at 2007年01月26日 13:55
>シルヴィさま
お疲れ様でございやす♪

>30年後ぐらいに、二人で全国流して日銭稼いで歩きましょう!
うん!
その頃にはきっと、アル中で、手が震えてて、全盛期のクラプトン並みのビブラートがかけられる様になるかなぁ〜?
なるね。きっと♪

>BRIAN JONES & Paint it black ですね
ろーらさんも言ってるけど、やっぱそーだね。
やっぱ、ジョージじゃないよなぁ。
あんなに、シタール弾く姿が似合う白人はBrianしかいないっすね。
ちなみに、Brianも魚座B型(僕と1日違いのBirthday<2月28日>)

>CDもインドじゃないと手に入らないのですか?
CDはその辺に転がってますよ♪
VINYLがインドオンリーの発売みたいです。
中古レコ屋で1度だけ見かけた事ありますが、値段は…
ヒドイ!ヒドスギル!!!
でした(笑)

>昼夜問わず、ここにしょっ中アクセスしては、V.J.様の記事を読ませて頂いてるみたいです
まじっすか?
まじっすか??
まじっすかぁぁぁぁあ!!!

恐縮でございます。
すみません。こんな書き殴りバカ記事ばかりで…
もう少し、レコ掘りに役立つ情報を書かなきゃいかんですね(苦笑)

DECCAレーベルの変遷
とか
BLUENOTEレーベルの見分け方
とか
マトリクスナンバーの読み方
そんなのかなぁ?

そんなことより!
我が前世の妻だったご様子の、王妃シルヴィを何卒ご贔屓にお願い致します。
どんなに酒のんで暴れても、リハでケータイ見て遊んでても暖かい合の手ぢゃなくて、愛の手を差し伸べて下さいませ。

コメントお待ちしております!

でもね、シルヴィさまのご同僚でしたら、きちっとした対応をしなきゃ(笑)
僕はコメ欄やら本文やらで、酷い事を書き殴って、せっかく来て下さる方に嫌な思いをさせる事多数なので…(苦笑)

あぁ、反省。


Posted by V.J. at 2007年01月27日 01:02
>ろーらさん
どもども♪
コメント感謝です♪

>シタールと言えばブライアン
やっぱそーだよね。
写真追加しなきゃ!
…って今、ググッたら、RSGのシーンでした。
でも、一人だけあぐらかいて、こうトリップしているような眼でシタール弾いている姿はマジかっこ良いね。
「夜をぶっとばせ」のシーンで、ピアノ弾いてる姿もかなりイケテマスぜ♪

>弦がよく見えなかったんだよね。20本近くもあるんだ
そうなんすよ。
でも、実際に弾くのは5〜6本だけみたい。
2重に弦が張ってあって、上の段だけ弾くらしいです。
下の段は、上の弦を共鳴させるためだけにあるみたいです…
とはいえ、絶対弾けないけどね(笑)

>各国の民族楽器を集めている友人もシタール欲しいと言っておりました
最近は仕事柄1週間会社を開ける事がほぼ不可能になっちまったので、海外旅行はSTONESを見に香港に行ったのが最後ですが、僕も民族楽器を集めるのが趣味でした。
デジャリドゥ(アボリジニが吹く楽器)
とか
ジェゴグ(バリの竹琴)
とか
カリンバ(親指ピアノ)
とかとか
家中に転がってます(どれひとつとして満足に弾けない)

>最近民族音楽キテますね。侮れません。
なんか良いっすよ。
昔から、ガムランとかダイスキで、寝る時エンドレスでかけて寝る事良くあります。
かなり深く寝れます♪(聴くのではない(笑))
Posted by V.J. at 2007年01月27日 01:15
V.J.さん。はじめまして。
何か自分らに声かけてもらったんで、あわてて挨拶に飛んで来ました!
男五人が顔付き合わせて、王妃のケータイからこそっとカキコしてます(笑)。
いつも、舐めるように読ませてもらってて、参考になる事や勉強になる事がとても多くてメモ片手です。
今度から、僕らは王サマと王妃サマの出来の悪い5人の王子サマってことで宜しくお願いします!V.J.U世〜V.J.Y世まで揃ってますから。
これからも親父(笑)の後ろ姿見ながら堀り続けますので、背中で人生教えて下さい(爆)。
いやぁー。 V.J.さんは本当に音楽を愛してますよね。ジャンルは違いますが音楽で食ってる自分たちにとって、こんな人がいてくれるのは本当に嬉しいし心強いことです。もう憧れの人ですよー。指揮者より尊敬してます(笑)彼女より愛してます(爆)。
すいません。いつもV.J.さんの大事な大昔の奥さんのケータイ借りて。だってこれパケ放題なんです。だけど、もし王妃サマと大人のやり取りがある時には子供は寝たふりしときますんで(笑)。
王妃サマは今、あっちで弦を張りかえ中なんで何か伝えることがあったら言って下さい(笑)。
これからも楽しみにしてます。ガンバって下さい。
Posted by 5人の王子 at 2007年01月27日 09:25
>王子達よ
オツトメご苦労じゃ。
…って、ホントにお越し下さったのですね!
ありがとうございます!!
初めましてです。
こんなバカブログですが末永く宜しくお願い申し上げます。

>ジャンルは違いますが
音楽が好きと言う事では一致してますもんね♪
おまけに皆様レコ掘りだなんて!
今日は久々に雪山へ行く予定が無いので、これからちょろっと掘って来ようかと思っております(笑)

>指揮者より尊敬してます(笑)
指揮者は尊敬するもんなんすか?(爆)

>彼女より愛してます(爆)
彼女は愛するもんなんすか???(激爆)

コンナ書きこみを見られたらぶっ殺されるので口は慎みます(笑)

>王妃サマと大人のやり取りがある時には子供は寝たふりしときますんで
隣の部屋でなんだか騒ぎ声が聞こえることがあるかもしれません(笑)
多分…
モータースポーツの話題で騒いでいるだけですのでご安心をば。
でもね、ダメダメ、コドモは寝てなさい!と一応言いますが♪

>あっちで弦を張りかえ中なんで何か伝えることがあったら言って下さい(笑)。
こんな時間から既に皆様臨戦態勢なのですね。
本当にお疲れ様です。
カラダを壊さない様に本当にご自愛ください。
腱鞘炎になんかなっちまったら、レコ掘り出来なくなっちまいますから(爆)

でも、シルヴィさまだけが、浮いていると思っていた(失礼極まりない)のですが、良い王子達に囲まれていて、なんかホッとした次第です♪
皆様ノリが良くて、素晴らしい方たちばかりなので、これなら地獄の長期ロードも楽しく乗り切って行けそうでホント良かった♪

まだまだ大変そうですが、シルヴィさまともども王子の皆様も何卒ご自愛くださいませ。
今後とも宜しくお願い致します。
皆様の気分転換にでも、こんなところがなれれば嬉しい限りです。

本当に、こういうコメントを頂くと、書く側も励みになります。
こちらこそありがとうございます!
Posted by V.J. at 2007年01月27日 11:55
追加分、RSGのブライアン写真にウットリ( 。-_-)ポッ

>「夜をぶっとばせ」のシーンで、ピアノ弾いてる姿
あ、まったくカメラの方を向いてくれないやつですよね!(笑)
こっち向いてぇぇ、て感じでした。

色んな楽器を使いこなす個性的な面から、ブライアンに惹かれたのも確かです。

民族音楽って宗教的な部分…信仰とかで、
そこは現地の人でないと判らない部分もあるんでしょうね。
現地で触れるとまた違うんでしょうけど。
ジャジューカ聴いた時も「あ、こういうのもあるんだなぁ」って感想でした。

民族音楽、寝る時にかけてみようかな。
Posted by ろーら at 2007年01月27日 20:11
いつもいつも、V.J.さんの音楽の幅の広さには感服いたしております。
シャンカール一族にこんなお方がいることを知りませんでした。
そーいえばジョージ・ハリスン追悼ライヴにてシャンカール親子&楽団の演奏シーンがありますが、クラプトンがいるにもかかわらずいつも飛ばしてます…
だっていつも眠くなってしまって…。
やはり民族音楽は睡眠に適切なんでしょうか?
最近兵隊さんが本陣へ戻れと言われて悩んでるようなので、シタール V.S. ムーグ・シンセサイザーでトリップさせて楽にさせるべきでしょうか?(超私信)
Posted by みるきー at 2007年01月27日 20:41
>ろーらさま
度々ありがとう♪

>あ、まったくカメラの方を向いてくれないやつですよね!(笑)
確か、ファーのジャケみたいなの着て帽子かぶってたよーな記憶が。
MICKと対比すればするほどCoolさが際立つってかんぢ♪
アノ頃のKeithはただの無邪気な悪ガキだから、ホントBrianのCoolさは際立っていた。って思います♪

>色んな楽器を使いこなす個性的な面
元々、Stonesのリーダーで、ブルース・ピュアリストで、スライドギターの達人のBrianが最初にBluesから脱却して、ああゆう楽器に向かって行った。そこがStonesの音楽性に彩りを与えたけど、Brianのいる場所を狭めてしまった…
なんか不幸だよなぁ。
っていつも思います。
で、Brianのクビを切って、StonesはBluesに戻っていった。
それこそ皮肉以外の何もでもないです…

>民族音楽、寝る時にかけてみようかな
是非!
やっぱ、寝るためにある。って断言します>民族音楽
Posted by V.J. at 2007年01月28日 00:14
>みるきーさま
どもども♪

>シャンカール一族にこんなお方がいることを知りませんでした
でしょぉ〜
サイドバーに仕込んだfinetuneにJJFをぶちこんでますので、是非とも聴いてみてちょうだい♪

>だっていつも眠くなってしまって…。
完璧に正しいです♪
難しい顔して聞くもんじゃないです。
カラダを音にゆだねて、そのうち眠くなって♪
これこそが、民族音楽の醍醐味!
って言うと、本気で聴いている人には怒られるんだろうなぁ〜
ま、そんな聴き方もあり。つーことでね(笑)

>シタール V.S. ムーグ・シンセサイザーでトリップさせて楽にさせるべきでしょうか?
うちらに通用するマジックは、一般人には通用しませんので(爆)
色々あるけど、そういう意味では、その道の先輩でもある僕はいつでもなんでも話しを聞くよ。と、いっといて。
でもね。
「帰る場所がある」
事の意味の大きさ。大切さ。
そんなもんは、「帰る場所が無い。いつも、がけっぷち。」にならないと分からなかったりします(苦笑)
つーのも事実だったりしますので…
ま、色々と。
Posted by V.J. at 2007年01月28日 00:22
V.J.さん。こんちわ。認知してもらって有難うございます(笑)。今日もこそっとカキコです。
昨日はどちらで掘りましたか?何か収穫ありました??自分らは西新宿、赤坂、渋谷で仕事をすることが多いですが、その界隈でオススメの店があったらお暇な時に教えてもらえますか。
60年後半のHARDROCKとBLUES狙ってますが、なかなか手に入らないです。この時代の物をまだあまり持ってなくて色々と聴いてみたいのですが、とにかくコイツを聴いてみろ!っていうArtistはいますか??V.J.さんの音楽記事全部読ませてもらって、もうモロに影響受けまくってるので、特に!!ってのがあったら教えて下さい。質問ばかりですみません!
V.J.さんはやはりスゴイ人です。王妃のことよくわかってます。確かに浮いてます。一つ暴露しましょう。夏はタンクトップとビリビリに破れたクラッシュデニム(両方ドルガバと思われる)というロックな姿でリハです。それがまたメチャ似合ってます。その姿でモーツァルトをお上品に楚々と奏でます。堅物の爺指揮者の目が釘付けになって鼻の下がどんどん伸びるのを見て、オケ全員腹をよじって涙を流しながら演奏するのですよ。こんな人です。V.J.さんにしかお任せできませんですよ
Posted by 今日はV.J.U世&V世 at 2007年01月28日 16:17
>U世、V世
オツトメごくろうであった。
今日もしっかりと王妃を守ったかえ?
それが、君達のオツトメ。つーことを肝に銘じるように(爆)

前置き長すぎでした…
コメントありがとうございます♪
またお越し頂き、嬉しい限りです♪

>昨日はどちらで掘りましたか?何か収穫ありました??
昨日は中央線沿線某駅でしたが、収穫ゼロでした(涙)
あまり、これ!ってのが無かったです…
昔は、せっかくレコ掘りに行ったんだから、絶対ガチャ盤でも買っていたんですけど、最近は多少自制が効く様になったオトナノオトコです(笑)

>西新宿
オペラシティ?
>赤坂
サントリーホール??
>渋谷
オーチャードホール???

僕は、代官山が職場ですので、演奏会が終わったあとの打ち上げ2次会とかで、乱入しても良いですか?その辺だったなら、どこでも参戦します!

>その界隈でオススメの店
西新宿はブート屋に押されて、オリ盤扱っている店は減ってきちゃいましたよねぇ…
某P.C.や、そのちょっと先のF.D.M.なんかかなぁ〜。どっちかっていうと、Beat系ですが、こいつらは。
渋谷は、Hip Hop系に食い散らかされてほぼ、全滅です…昔はそれなりにあったのですが。
赤坂…全く1ミクロンも知りません(爆)
ちょいと足を伸ばせば、DU御茶ノ水がありますね。

やっぱ、良くも悪くも商品の回転の速いDUで盤質と値頃感をチェックしてから色んな店を巡るのが基本かと。
収穫無い時は、DUに戻って買う。
そんなかんぢかなぁ〜

>60年後半のHARDROCKとBLUES狙ってます
うむ。
これは、UK産ですか?US産ですか??
もう少し詳しくお聞かせくださいませ。
僕はハードロックはちょっと専門外なんであまり良いアドバイスは出来ないかもしれません(苦笑)
BLUESはUKのBLUES ROCKならね…
本場はそれ程詳しくないっす。
でも、さっき、MUDDYの記事あげましたので、読んで頂ければ嬉しいなぁ〜

で…
>とにかくコイツを聴いてみろ!っていうArtistはいますか?
ん?
STONES(爆)
当たり前過ぎますね(激爆)
ぢゃあね、UKの60年代末のBlues Rockと仮定して、その辺のお話をば。
CD化恐らくされていなくて、UK BLUESの集大成。つー意味では、MARTHA VELEZのFIENDS & ANGELS なんてどうでしょうか?
Blues Puristには敬遠されがちの、サイケ臭がするアルバムですが、E.C.やらジミヘンやらFreeの面々やらが、覆面でバックを勤めています。
実質的には、2nd pressになりますが、Blue Horizon盤がとにかくレア盤として有名です。実際の1st PressになるSIRE(DECCA傍系)盤ならば、丹念に探せばあるかも。。。
UKの60年代末のBLUES ROCKならば、やっぱ、Blue Horizonレーベルを攻めてみる。ってのはありだと思いますよ♪(フリートウッド・マックとか、チキン・シャックとか、サヴォイ・ブラウンとかとか)

>こんな人です。V.J.さんにしかお任せできませんですよ
さすが王妃♪
でもね、僕が王妃の事を愛して止まないのは、一発で、「本質を見抜く眼」をお持ちの方だって事。
格好なんてなんだって良いのです。
王子達のすぐ身近にいる、そのお方は、本当に素晴らしい♪
僕がぐだぐだ何か書き殴っている事をひとことで、本質を突いてくれます。
正直、この世はバカばっかと、ほんの一握りの全てが見えちゃうヒトで成り立っていると思っているのですが、王妃は絶対ホンモノですよ♪
歳甲斐も無いSEXYビームで、指揮者のひひじじぃのハナの下伸ばしているだけぢゃないっすよ!

なので、僕は、王妃を愛しているのです♪
つーことで、王子達は、王妃をきちっと守りぬくのがお仕事なのです(爆)

では、よろしくおねがいします♪
Posted by V.J. at 2007年01月29日 01:19
V.J.さん。有難うございました!!僕らの漠然とした質問に親切に丁寧に答えてもらって感謝感激です!!!取り敢えずこれだけ教えてもらったら充分です。じっくりと掘ってしっかりと味わいたいと思います。ただ、V.J.さん。。。僕らがSTONESを聴かずに済んでいると思いますか(泣)うちにはあの人がいるんですよーーー。理事の偉いにまでア●●ーと呼ばれているあの人が。自分の商売道具にキースと名付けてるあの人が。
V.J.さん。僕らの仕事場全て当たりです(笑)V.J.さんは代官山すか?オサレですね〜〜!!打ち上げ絶対に来て欲しいっす!もうメチャメチャ大歓迎ですよーー(泣)二次会ハンパないです!王妃が酔っ払ったら、何故こんなオケに?と思うぐらいの超絶技巧披露しますから。ジミー・ペイジは本人降臨か!?と思うほどの腕前です(思い出して感涙)
最後に。。。V.J.さんも一握りの本物ですね!!!王妃の本質を見抜いてるのはV.J.さんだけじゃないすか(悔泣)V.J.さんが本物だから王妃もここに来るんですよ。オレら王妃がモタスポ好きだなんて露ほども知りませんでしたよーー(悔泣)
もうオレらはひたすらV.J.さんの為に王妃を守ることに徹します。敬礼!
新しい記事読ませてもらいます。
Posted by 今日はV.J.X世 at 2007年01月29日 13:27
>X世よ。
ご苦労ご苦労。
…って、T世〜X世の順序ってやっぱ、年齢順ですか?

>僕らがSTONESを聴かずに済んでいると思いますか(泣)うちにはあの人がいるんですよーーー
そうだったね(爆)>アンジーがいたんだった(激爆)←伏字台無し♪

>理事の偉いにまでア●●ーと呼ばれている
チッチッチ。
「呼ばれている」
ぢゃなくて、
「呼ばせている」
でしょ♪(核爆)

>自分の商売道具にキースと名付けてるあの人
ちなみに、公の場なんで言えないけど、僕のメアドにはキースというコトバが一部入ってますよ♪

>ジミー・ペイジは本人降臨か!?と思うほどの腕前です(思い出して感涙)
そんなすげーんだ…
酔っ払って椅子に足投げ出してSmokeyを弾く。つー話は聞いた事ありますが…
早くお目にかかりたいものです。
あ、当然、王子達にもね♪
でもね、僕が、あまりにただのオッサンだった。と言う事実にきっと、一堂愕然とするでしょう(号泣)

>V.J.さんも一握りの本物ですね
僕は残念ながらホンモノぢゃないです。
でも、ホンモノとニセモノを見分ける眼だけは持ってます。
だからといって、自分がホンモノではない。って事は自分が一番良く分かってます。
そんなもんです。
人生は残酷です。はい。
ま、そんなことより、王妃の近くにいれるんだから、色んなもんを盗んで、王子達も立派なロクデナシになって下さいね♪
「ロケンローなヴァイオリン演奏者。」
いいぢゃないですか♪
カッコ良すぎます♪
ステキです♪
絶対いつか見に行きます。
きっとと言うか、絶対寝ちゃいますが…(自爆)

>オレら王妃がモタスポ好きだなんて露ほども知りませんでしたよーー(悔泣)
ま、それは、前世からの長いつながりなんで、あのお方とは♪

んでは!
Posted by V.J. at 2007年01月29日 21:15
父上。三男坊のV.J.W世にごじゃります。
ちなみにU〜Y(Tは父上様)までは年齢順ではなくKAT-TUN順でござんす。
自分たちの苗字のイニシャルを並べたら、うまいことにKAT-TUNになるのデス!一人だけ二文字担当しておりますが(汗)
女子音大生との合コンでは、この順に座ったワケ話すとかなり首尾よくイキマス!
今、掘ってきました。父上に教えてもらったフリートウッド・マックです。「English Rose」のジャケに萌えて買ってみたんすけど。
さっき、暗闇でうちらがサポートするオペラの歌手にこのジャケをふいに見せてあげたら、すっげーソプラノで絶叫してました(爆笑)良い発声練習になったみたいですよ。俺、さすが父上の子でしょう?Muddy Waters読ませていただいて、買うことにしました。俺らビンボーばよりん弾きなんで一人一枚。本番中に一番早く弦切った奴がもう一枚ってことにしました。
エー、母上はただ今、母校の要請で模範演奏を披露しに出かけておりやすが、ケータイ置いてってと頼んで借りてます。ガッコがウエノなんで帰りに必ずアメ横のアヤシイ店に騙されて変なモン買ってきます。デハッ!今からリハですっ!さっきからソプラノのおばちゃんにメンチきられてます(汗)
Posted by 今夜はV.J.W世 at 2007年01月30日 19:59
最初に、U世にV世
で、この前は、X世
で、で、今日はW世…

T世は挨拶にこねーのか!おぃ!!!
…って思ったら、僕がT世だったのですね(爆)
ボケられねぇぇぇぇえぢゃねーか! おぃ!!!

あ、失礼致しました。
U〜X世、そろい踏み。ありがとうございます。
これで、みんなにご対面出来たって事ですね♪
嬉しい限りでございます。

>自分たちの苗字のイニシャルを並べたら、うまいことにKAT-TUNになるのデス!
ちなみに、めったにプライベートはここではさらさないT世ですが、イニシャルに、NとTで構成されております。
それで、うまく埋まるかなぁ〜
でね…
ねぇねぇ、女子音大生合コン誘ってよ〜
1人だけ、楽器が全く弾けないおっさんだけど(爆)
指揮者。なんなら、シンバル担当と言う事でひとつ。
(王妃には内緒)

>フリートウッド・マックです。「English Rose」
おぉ、行動が早い!
レコですか?
これは、米国編集盤になりますので、Blue Horizonは出てないかも(米盤は詳しくなかったりする)とにかく、サンタナで有名なBlack Magic Womanを堪能してください♪
で、ピーター・グリーンのギター(スライドぢゃないほう。そっちは、ジェレミー・スペンサー)が気に入ったら、グリーン在籍時のBluesbreakersも聴いてみて下さいね♪
Claptonの後任です。彼も、Green Godと呼ばれたヒトです。
で、Mac結成しちゃうので、ギターの抜けた穴に入ったのが、我が王妃も愛して止まない、STONESの2代目ギタラーの、M.テイラーって事になります♪
ブルースブレイカーズだったら、
With Eric Clapton
A Hard Road
Crusade
の3枚ですぜ♪

この前紹介した、チキン・シャックやサボイ・ブラウン聴くよりこっちがもしも聞いた事なければ、絶対先です♪

ちょっと、UK Blues系記事強化月間にしようかなぁ。2月は。

>オペラの歌手にこのジャケをふいに見せてあげたら、すっげーソプラノで絶叫してました(爆笑)
おいおい。。。
さすが父の子だとぉ!
立派です(キッパリ)

>買うことにしました。俺らビンボーばよりん弾きなんで一人一枚。
うぅぅぅ(涙)
王子達に苦労をかけるね…
CDでよければ焼くよ。
楽屋差し入れ(笑)

>必ずアメ横のアヤシイ店に騙されて変なモン買ってきます。
ステキです♪
中田商店で今後1度も持たないサープラス物のヘンな弾薬入れを買って来てって言っておけば良かった(笑)

>メンチきられてます
いいんです。
世界中敵に回しても、自分の信念を曲げない。
これが重要♪
僕は、曲げっぱなしですが(爆)

では、リハ頑張って下さい♪




Posted by V.J. at 2007年01月31日 01:07
はじめまして!!
インド音楽死ぬ程好きです!(^O^)/
でも、アルバムはあまり持ってません…。
「ヴィーナ」が1番楽器で好きです。

ああ…生で聴きたい〜〜〜〜〜〜。
http://blog.livedoor.jp/tommy6969/archives/14510294.html
Posted by Tommy at 2007年01月31日 08:52
父上ぇ〜〜〜(涙)
オイラがまだおりますよーーー!N担当のY世がー!!父上も立派なKAT-TUNメンバー一員です。TやNがイッパイだぶっても構うことないです
合コンにイッショしましょうや!父上はギターが弾けるので充分オケの楽員なれます。オケにはギタリストもいますよ。超難関校出身の王妃(ただし何年も落第しまくり、息子に先を越されて幼稚園を卒業されてしまう。ああ..ここ王妃に踏まれたら俺殺される..)と違って自分らはリコーダーできらきら星が吹ければ受かるというオチャラケたバカ音大出身なんで、後輩のジョシダイセーも何もかんも軽いカワイイ子ばっかですよ。へへへへへ。。。父上〜〜〜一番先に選んでいいスよ!
ただし、カラオケでKAT-TUN歌うのはお約束ですから練習しといて下さいよー!たんばりんでもイイスから!!

マジメなハナシ、二月にUKのBLUESの記事書いてもらえたら嬉しいデス!。自分は断然UK派ですから!!クラの人間たちって仕事以外で聴くのはJAZZしか認めねー人ばっかりで、まわりにご指導ご鞭撻いただける人がいないんで、父上に頼れて嬉しいっす!ジョシダイセーの一人や二人献上しますですよーーー!。王妃にはいちお告げ口しますがね(にやり)
Posted by 忘れないで!V.J.Y世 at 2007年01月31日 09:35
休憩時間にMUDDY・WATERSD枚お買い上げ完了致しましたっ ビシッ!!
あと@枚を誰が買うハメになるのか。。。俺じゃありませんように。カッコイイすねーー!この紙ジャケ!!早く聴きてー!フリートウッド・マックはレコです。まだ聴けてません(泪)昨夜終わったのは2時でした(泪)
レーベルはEpicになってましたよ。新しいアドバイス有難うございました。教えてもらった通りに聴き進めてみます。ワクワクするなー。ブルースブレイカーズは母上のiPodにどっちゃり入ってましたで。父上がオススメなら、ぜってー聴いてみます!
報告します。母上がやらかしよりました。昨日、ガッコの帰り道、公園に住んではる酔ったおっちゃんに呼び止められ「ねーちゃん、ばよりんで石川小百合を弾いてくれ」とねだられたそうです。そのおっちゃんがビミョーにECに似てはったので、母上は「わんだほー・とぅなぁい」を弾いてあげたそうです。夜の公園で。そして、おっちゃんが握らせてくれたホカホカの350円持って帰って来ました。嬉しそうでした。今日は居眠りばかりしてます。なかなかソソル風情です。父上のベッドまで持って行きましょうか?目も耳もふさいどきます(爆笑)俺って気がきく。。。
Posted by また来た!V.J.W世 at 2007年01月31日 13:38
>Y世様…
あぁ、Y世までおられたのですね。
我ながら子だくさん…
本当にごめんなさい。
これからは、Y世を特に贔屓しますので(爆&問題発言)
謝罪を込めて、会社から書き込んでます(笑)

>ギターが弾けるので
Fでつります。
スケール弾けません。
16分音符を3連符にして平然としてます。
挙句の果てには、自分で曲を作ると、何故かフォーク、ニューミュジック調になりますが、それでもいいですか?
僕は、聴く方が向いてるみたいです(涙)

>息子に先を越されて幼稚園を卒業されてしまう
がはは!
いいねぇ〜
で、今やホンモノのご子息も芸大?美大?らしいぢゃないっすか♪
血は争えないですねぇ〜
持っている人は、永遠に持っている典型です。やっぱ、すげーや、王妃は。改めて。

>後輩のジョシダイセーも何もかんも軽いカワイイ子ばっかですよ
いぇ〜い♪
イクイク♪
絶対行きます♪

>カラオケでKAT-TUN歌うのはお約束
僕のカラオケの18番は、憂歌団のドブルーズ(シカゴ・バウンド)ですが何か?
ちなみに、友人の嫁は僕の歌を聞いて、次の日その歌の入ったCDを買いに行ったと言う逸話があります。
ちなみに、音域1オクターブとちょっとしかありませんが、これまた何か?

>クラの人間たちって仕事以外で聴くのはJAZZしか認めねー人ばっかり
まぁまぁ
人それぞれだからさ。
JAZZもいいのはいいってばさ。
難しく聞くもんぢゃねーよ。って思うけどね。

>ジョシダイセーの一人や二人献上しますですよ
持つべきものは子供達♪
いやぁ〜、子沢山でよかった!

>王妃にはいちお告げ口しますがね
うげーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Posted by V.J. at 2007年01月31日 14:19
>Tommyさま
始めまして!
こんな5流小劇場コントの様なバカBlogにお越し頂き恐縮です。
僕がリンクさせて頂いている方々のところでは、何度かお名前を拝見しております。

>インド音楽死ぬ程好きです!(^O^)/
あちゃー
コメでテキトーに、音に身をゆだねて寝る音楽だ。なんて言ってしまい申し訳ございません…
インド音楽と言う広大な水脈にどっからどう手を付けて良いか良くわからんのです(苦笑)
で、邪道中の邪道から、こっそり中を覗き見ている様な状態です…

>「ヴィーナ」が1番楽器で好きです。
琵琶の語源になった弦楽器でしたよね?確か…(かなりいい加減です)

Tommyさまの記事拝読させて頂きました。
ナマシャンカール…来日していたんですね。
すげー

これからもご指導ご鞭撻の程宜しくお願い致します(笑)

Posted by V.J. at 2007年01月31日 14:26
>W世
2時までのリハお疲れ様です。
我が王妃&王子達は、公演中は、もはや『合宿』状態なんですか?
つーか、狭いオケピに閉じ込められてリハ&本番の日々…なんか、隣でヴィオラ弾いてるねーちゃん OR オペラ歌ってるババァと恋に落ちちゃいそうです(爆)
きっと、そんな過酷な環境下では、すぐに、アムステルダム症候群にかかっちゃいます。僕は(激爆)

>MUDDY・WATERSD枚お買い上げ完了致しましたっ ビシッ!!
おぉ
仕事が早い!
宿題を早めにきちっと片すタイプですね。。。
どちらの仮の親にも1ミクロンも似ていない…(笑&半分想定)

>ブルースブレイカーズは母上のiPodにどっちゃり入ってましたで〜聴いてみます!
是非是非♪
UK Blues Sceneを語る上で避けられない御仁です。もう一人のAlexis Kornerよりも、ピュアなBluesと言う意味では、やっぱ、Mayall親分でしょう。
これを聴いて、何故、E.C.が神と呼ばれたか。Greenが何故、宗教に身を寄せざるを得なかったか。Taylorが何故ギター1本で最前線で活躍し続ける事ができなかったか。
それを読み取って下さい(笑&意外に難しい宿題)

>そのおっちゃんがビミョーにECに似てはった
>350円持って帰って来ました
がはははは♪
なんかイイ話です♪
王妃にやっぱ、アイシテルとお伝え下さい♪

>父上のベッドまで持って行きましょうか?
お願いします。
でも、そうなったら、今日は家には帰りません(激爆)

オペラ公演でしたっけ?
大変ですが頑張って下さい。
でも、王妃を中心にがっちりと、まとまったチームワーク&ノリで、この難局に立ち向かって下さい。
陰ながら応援しております。
 
 
Posted by V.J. at 2007年01月31日 14:47
父上様の疑問にお答えします
オペラのサポートする時ですが、練習はうちのオケのリハーサル室でおこないます。舞台よりひとまわり大きい部屋です。オペラ側とリハする時はホールを使いますので、オケピに入ります。ゆうこりんに似たヴィオラの女子とも叶恭子みたいなオペラのばばぁとも恋の花は咲きません。歌手たちがエラソーに威張り散らして自分たちの力量不足を私たちのせいにし始めると、王妃がG線(一番太い金属性の弦)を敢えて切って、その衝撃を利用して弓を舞台上の奴らの方へ吹っ飛ばすという離れ技を披露します。どんなに遅くなっても終わればみんな蜘蛛の子散らすみたいに帰ります。車。バイク。チャリ。タクシー。徒歩。遠い人はオケのスポンサーが絡んでる系列ホテルに泊まり込みます。「タダにしてくれっ」って思いますがそうは問屋が卸しません。だから私たちペーペーの男子はこばと公園にお泊りしたりします。
これがここ最近の私たちの生活です。
さきほど、母上に父上から「アイシテル」とのことですが。と伝えましたら「私もすごくアイシテル」と伝えてと言われました。お伝え致します。
紙ジャケ、すっげーイイです!!!中身早く聴きたくてたまりませんっ!
Posted by お答えします。V.J.V世 at 2007年01月31日 17:12
>V世
詳細なリポートご苦労であった。
と、何故か居丈高なコメントで始まってしまうこのコントRES…
お疲れっす。

>ゆうこりんに似たヴィオラの女子
>叶恭子みたいなオペラのばばぁ
職場環境としては最高ぢゃないですかぁぁぁぁあ!

>弓を舞台上の奴らの方へ吹っ飛ばすという離れ技
職場環境としては、四角いジャングルぢゃないっすかぁぁぁぁぁあ!

>こばと公園にお泊りしたりします
うぅぅぅ(泣)
おとうちゃんが、へたっぴぃな「わんだほぉ・とないと」を歌ってあげよう(号泣)

まじ過酷ですね…
とにもかくにもお体だけは気を付けて。
王妃と王子達に安息を。
お祈り致します。
今日は紙ジャケMUDDY聴けるといいんだけどね。

おとーちゃんは、明日朝一で大阪まで小銭稼ぎに行って来ます。
Posted by V.J. at 2007年01月31日 23:07
なんか他の記事んとこオソレオークテ書き込めないんでまだココに居座りマス
大阪に出稼ぎお疲れサマです!自分大阪人デス!憂歌団で育ちました!父上の歌聴きたいなあ
音階はなくてもソウルは持ってはるんやろうなあ
M・WATERS聴きました!すっげぇーエエです!何やろ、飲んだことないけどバイアグラ飲んだ感じ?
オレは60年のライブ盤担当なんですけど心臓が口から飛び出しそうになりました。母上も輸入盤持ってるそうで、感想聞いたら「恐山のイタコ(MUDDY)に口寄せを頼んだ登山者(観客)が誤って霊に乗り移られたみたいなLIVE」と言ってましたで。LIVEのハジメとオワリじゃ別人かと思うほどドンドン声に気合いが入っていくサマがタマンナイそうです。ホンマそんな感じです!(母上の感想をそのまま流用)。後のD枚も楽しみやなあ〜。でもぜってーvinylで聴きてーです(泪)髪の毛がおっ立つやろうなコレをvinylで聴いたら。。
BLUES強化月間!あざーすっ!!楽しみに読ませてもらいます!
こばと公園を寝床にしたのは俺です(泪)酔っ払ってホテルにたどりつけなかっただけです。決して金に困ってたわけじゃ。。
父上、こっちの叶恭子はおかま顔でっせ。上半身関連パーツも貧相なもんですわ
Posted by 大阪出身!V.J.W世 at 2007年02月01日 14:08
>W世♪
マイド!
大阪はえろぉ寒いおまっせ(と、関東人特有のデタラメ・ニュアンス関西弁攻撃!)

只今帰ってきやした。
W世もオツトメご苦労様です。

>オソレオークテ書き込めないんでまだココに居座りマス
コメの数が増えすぎると、ケータイから見れなくなるぞぃ。
恐れ多いなんていわずに、ブルーズ強化月間は王子達に向けて書いてるんだから、そっちにもじゃんじゃんお願いします!

>音階はなくても
おぃ!
…あ゛、その通りでございやす(涙)

>バイアグラ飲んだ感じ?
ギンギン感じた?
朝まで??

でもさぁ、王妃のたとえ、素晴らしい!
マジでそんな感じだよね!
殆ど9割白人の観客だから、Muddyなんて見た事すら無いヤツラを前での演奏だからね。
なんだこいつは?
から
すげーぞ!Muddy!
やっぱ、歴史がゴロっと変わった瞬間だから♪

>でもぜってーvinylで聴きてーです
僕も、こいつのVINYLは持ってないです…
Best of Muddyに比べればまだ比較的手に入りやすいと思うんだけど、やっぱ、ブルーズのオリジナル盤は、元々聴いていたターゲットが黒人層って事もあり、ぼろぼろになるまで多分聴いたのかなぁ。今、まともなコンディションで残っているのが少ない。。。でも、このノイズが歴史だったりするんで、それも込みで愛してやらないとね。

>はおかま顔でっせ。上半身関連パーツも貧相
ぢゃぁ、X世にまず、味見させよう!(爆)
Posted by V.J. at 2007年02月02日 00:06
父上〜(泣)。何で僕なのでつか。。。無理です。ここの叶●子は煮ても焼いても食あたりしそうです。
オペラ側にとって僕らは文字通り自分ら専用の「カラオケ」。完全に見下されてます(怒)。
2月Blues強化月間!!
本当に有難うございました!僕らに向かってだなんてメチャメチャ光栄です!
でもやはりあちらにコメつける勇気は全くありません。。(泣)
こんなアフォな息子が5人もいると父上のお仲間にバレたら父上のコカンじゃなくてコケンに関わります。もちょっと父上に帝王学学んでから社交界デビューします。それまでは隠し子でいますから。
MUDDYの紙ジャケ、ウッドストックアルバム担ですが王妃のiPod借りて先にブルースブレイカーズ聴いてます。王妃が、これ聴いたらV.J.さんが言われてた音楽は感じるもんだって意味がよくわかるよ。って言ってたんですけど、ワケわかりましたー!!
オール・ユア・ラブからワケわかりました!ソロはECですか?でもこれレスポールの音じゃないですか?ECはストラトですよね?
やっぱ音楽は五感で感じるもんすねー!父上!!
これ、掘れますかねー?
父上の宿題はまだワケわかりませんー!!
時間かかっても解きますんで答えあわせお願いします
Posted by 毒味はイヤ!V.J.X世 at 2007年02月02日 10:57
強化月間ありがとうごじゃりやすぅ!!
えこヒイキされてるY世は父上の歓心かう為にあらゆる音大とのコンパを企画致します!
ここ使えなくなったらミナサンの邪魔になんないとこ移っていいすか?実は俺ら3人ほどPC持ってませーん(恥っ)。無理して買った高いばよりんの払いが住宅ローン並みでーすっ(涙)。でも遊ぶ金減らす気モートーありませーん。後2人はPC持ってるものの自宅がかなり遠方なんで去年からほとんど帰れてませーん。
でもやっぱりロバ先生の所に※なんてとても入れられませんです。ミナサンの※読んでてプルプル震えちまいました。何ちゅーか、ミナサンがシチリア島でアルマーニのスーツ着た方々なら、俺らはディズニーランドで着ぐるみ着てるって感じな。
でも俺はBLUES大好きです!
だから今から三千円握ってタワ●コ行ってきます!それにばよりんの腕磨く為に悪魔に魂売った女ここにいました!何かが空から降ってきたような弾き方します。はっきり言ってオケには向きません。ソロでは指揮者無視して暴走ぶっこきます。おまけにロバ先生同様男で身を滅ぼすタイプです!ダメ男に騙されてはボロボロにされてます!生きた見本がおりました!(どうか王妃が読みませんように)
Posted by じゃあ俺が食ってみる!V.J.Y世 at 2007年02月02日 15:29
>X世
コドモの頃、現世の両親に、「好き嫌いしないで何でも食べなさい!」と言われなかったのか!(爆)

まぁ、100%毒があるのが分かってるのを食わせるのは、親の愛じゃなくて、虐待だな…V.J.ならぬ、D.V.か(笑)
失礼致しましたぁ〜

>オペラ側にとって〜
うむ…
総合芸術としての演奏者と歌手の関係が分からないようじゃ、ソイツも長くねーよ。
演奏は歌手のエモーションを高め、歌手が演奏者をあおる…コール&レスポンスだろ!
おっと、ブルーズの話だった。
でも、音楽はみんな同じだと思うんだけどなぁ〜

>それまでは隠し子でいますから。
あはは
コメ欄って、みーんな見れるんですけど…
まぁ、別に見られて困る事書いている訳ぢゃないから気にしないけどね。
見たくないヤツは見なければいいだけだからね。
だから、何も気にする事は無いですよ。
じゃんじゃん、何処にでも書いてくださいませ。
歓迎しています♪

>ウッドストックアルバム担
おっと…
実はこれ、まだ僕も聴いてません(爆)
早く聴かなきゃ…
THE BANDの連中とかとやっているんだったよね?
やべ…

>ワケわかりましたー!!
そうそう♪
学ぶもんぢゃねーから。
感じよう♪

>でもこれレスポールの音じゃないですか?ECはストラトですよね?
さっすが♪
Bluesbreakers時代のECは
レスポール+マーシャル+フルボリューム=オーバードライブ。
実は、ハードロックな音の元祖がこのアルバムのギターのトーンだったりするんですよ♪
ECは、良いトコ取りの器用なオッサンに見えますが、ある意味、最先端の音をつくりだした先駆者だったんですよ♪

で、だらだらアドリブをかますCREAMよりも、「8小節に総てをぶつける」この時期のECは、誰よりも尖がっていた。んぢゃないかなぁ〜

>これ、掘れますかねー?
比較的どこにでも転がっていますよ。
オリジナル盤はそこそこなお値段になっちまっているのが玉に傷ですが…(涙)

これは全く適当にしか書いてないバカ記事だけど、BluesbreakersのECを書いた記事があるんで、ヒマなときにでもどーぞ♪

http://vyniljunkie.seesaa.net/article/22566057.html


Posted by V.J. at 2007年02月02日 23:12
>Y世ちゃん(唯一ちゃん付け♪ 忘れてた事に対する贖罪。実は、意外に気が小さい…)

末っ子は、変なもん食わないで、ママの作ってくれたご飯を食べましょう。
その心意気だけで嬉しいです♪

>ミナサンの邪魔になんないとこ移っていいすか?
もう見れないかも、ケータイからは。。。
ちなみに、僕のケータイからは既に見えません(笑)
X世君のお返事にも書きましたが、別にどこでもいいですよ〜
(ホントは、掲示板を王妃のために作ったんだけど、何故かそのケータイからはアクセスできないのです…)

http://bbs11.fc2.com/php/e.php/vyniljunkie/

>でも俺はBLUES大好きです!
うん♪
みなさんの熱いキモチが伝わって来ます。
音楽が好き同志が、音楽についてそのキモチでつながるのが良いんだから、知識とか薀蓄とかそんなもんかんけーねーよ♪
僕は、王妃はじめ、5人の王子とこうして出逢えて、色々お話出来るのが楽しいし嬉しいのです。

でもね、うち、そんな敷居高いかなぁ…(苦笑)
気にしなくてホントに良いですからね。

>どうか王妃が読みませんように
だからぁ…
ここのコメ、オープンなんだって(爆)
でもね、
そんな経験が音に出るんじゃないかなぁ?
楽譜どおりに弾けたって、先生が言う、感情をこうやって表現して。みたいな表現ぢゃ、ホントに胸に迫って来ないのでは?
マシンの様な超絶技法も、「ミセモン」としてはすげーと思うけど、音楽つーのはそんなもんぢゃ無いのかもしれないなぁ〜
僕には、音で何かを表現する事が出来ないので、こうやって、文で表現しようと試みているんだけど、難しさを実感しています(笑)
いっつも、もどかしい(爆)

VINYLへの偏愛も、そんな音の断片を、最良の瞬間で捉えたものを共有したい。みたいな(結構、後付けの言い訳かも)おもいが強い。
って事にしといて下さい(笑)
ま、ホンモノの音は、AMラジオから流れて来たって最高なんだけどね♪

Posted by V.J. at 2007年02月02日 23:42
まだ書けます。まだ見えます。最後まで粘ってみます。掲示板へナビしていただきましたが、やっぱGO!無理です。このケータイが悪いですかね?DoCoMoの902iSとかですけど。


えー、自分は「エレクトリック マッド」係ですが。。。


はぁ?


思わずハニワ顔になりました。


間違えてジミヘン買ったのか?オレ。


でもカッコヨス!
ピート・コージー。私が呪縛されまくってる♪どれみふぁそらしど♪を相変わらずぶっ壊したかき鳴らし方!
うちの実家はJAZZ喫茶だったりします
親父は還暦でも髪が背中まであったりします
お袋は還暦でも乳が半分出たようなピチピチの服着てたりします
絵に描いたようなボンクラ夫婦です
その血を引いてます


アア〜! サ●ト●ーホールの二千人の前で、燕尾服着たまま突然こいつらみたいに炎上してみたい!

という衝動にかられてる私は病んでますか?父上。
Posted by ちょっぴり病んでるV.J.V世 at 2007年02月03日 18:30
オレ、今日はちょっと真面目です。
レスみて胸が熱くなりました。父上がどんなに否定してもぜったいに父上はホンモンだと思った!!!
父上にとっては顔も見たことない女なのに王妃のスゲー音色や、本当は悪魔に魂売る必要のない努力の人で、男にうつつ抜かす馬鹿女じゃないってことが無意識に聞こえたり見えたりしてるんだろうなって正直ビビった。
で、そんな目と耳でいつも音楽感じてるんだろうな。
父上は何かで音楽を表現できないから文にしてるって言うけど、誰も持ってないMIRACLEな性能の目と耳と神経を持ってると思いますよ。そいつらで受け止めてしまうものがあまりにも大き過ぎて、文字なんて単なる便利な記号を並べる作業がモドカシイんだと思う。勿論充分過ぎるぐらい充分に伝わっているけど、父上が受け取ってるものはきっとそれ以上のもんなんだろうな。
芸術系の天才によくあるパターンです
生意気言ってスミマセンです!
父上よりうーーーんと年下なのにさ(爆)。
一回り以上もさ(爆爆)
ロバ先生聴いてみて、正直今はまだ感想も出ませんです(涙)。
王妃に聴いてもらって感想聞いたら、ECがカバーしてるけど、本物聴いて、ECのがいかに駄作かがわかったと言ってマシタ
Posted by 今日だけ真面目!V.J.Y世 at 2007年02月04日 10:06
>V世君♪
まだ、見える?
そいつは良かった。
で、掲示板やっぱGo!出来なかった?
そいつは残念…
僕のケータイからは見えるんだけどなぁ。相性わりぃのかなぁ(涙)

>間違えてジミヘン買ったのか?
あはは
いいんです!
それで♪

>ピート・コージー
そうですよね!
マイルスがジミヘンに憧れていて一緒にアルバムを作ろうとしていて、そんなマイルスが使ってたのがヤツでしたよね。
で、Muddyがサイケでヤバイ音を求めた際に呼び出されたのがヤツ。
やっぱり、こんなMUDな音にはヤツが似合いますよね♪

>その血を引いてます
素晴らしい!
生まれた時から、音に埋もれて過ごしてきたのと、僕みたいに、自力で音に触れようとして来たのでは、DNAレベルでの違いがでます!
羨ましくすらあります♪

>燕尾服着たまま突然こいつらみたいに炎上してみたい!
>という衝動にかられてる私は病んでますか?
病んでません(キッパリ)
僕も仕事をしていて、クライアントのあまりのバカさ加減に、全てをぶち壊したくなることあります。
歩行者天国にフルスロットルで突っ込んで、ホントの天国(地獄か?)にしてしまいたくなる事すらあります(やば)
誰にでもそんな衝動あるんじゃないかなぁ〜

でもね、ケモノとニンゲンを唯一分けているのは、その衝動をセーブできるかできないか。だと思ってます(笑)

つーか、ホールに来てくれるヒト達にV世君達は食わせてもらっているって事実をまずは認めて。
僕もクライアントに、バカ!死ね!カス!といいたくなる事ばかりですが、そんなバカに理解させることが出来ない自分のバカさ加減を…
表現者として、お客様を楽しませたり感動させたりする事の素晴らしさを提供しているんだから、そんな観客に向かって大炎上させても、それは音にぶつけなきゃ♪

‥って、なかなか、総合芸術としてのオーケストラぢゃ、そうもいかないけどね。
でも、他でも無いV世君が、その一端を担っている事を忘れずにね♪(って、なんか、答えにも何もなってねーよなぁ〜(苦笑))

人生訓たれる、クソジジィみてーで嫌だなぁ。我ながら…
とにかく頑張って下さい!(こればっか。でも、これしか言えない(涙))
Posted by V.J. at 2007年02月04日 12:56
>Y世ちゃん
お疲れ様です。

>そんな目と耳でいつも音楽感じてるんだろうな。
そんなそんな。
かいかぶり過ぎだってさ(笑)
でも、こんなブログだけど、2年近くやって、沢山のヒトとコメント欄を通じてやり取りをさせてもらっているけど、バカノリの事も多いけど、王妃の持つ才気が、ちょっとしたコトバから溢れ出ているのだけは確かです。
だから、僕がすげーんぢゃなくて、コトバだけでも溢れ出る何かがどうしても伝わってしまう、そんな王妃が凄いんですよ♪
未だに、僕のトコなんかよりもよっぽど素晴らしい音楽ブログも、モータースポーツブログも山程あるのに、何故、いついてしまったのか?
それが不思議でもあり、ま、それに感謝しているんですよ。実際のところ。

>芸術系の天才によくあるパターンです
まじっすか?
そんな事言われちゃったらますます贔屓しなきゃ(激爆)
ただ…なのに何故、今まで40年近く生きてきて、ただの1度もそういう系の世界に縁が無いのだろうか(爆)
それは、才が無いからです(きっぱり)

>一回り以上もさ(爆爆)
あはは。
それは皆さんの下さったコメントを見てよーく分かりますよ♪
顔も形も何も知らない。音を中心に、それぞれの「おもい」で結びつくから、歳も何もなーんにも関係無いぢゃないっすか!
インターネットなんて、単なる情報を取りに行く倉庫。辞書。みたいなもんだったのが、こうして、「おもい」で繋がる。って事の凄さを今でも実感してるし、驚いています。僕も。
わけーから、とか、じじーだからとか。そんなの関係無いから楽しいんだと思います。

>ECのがいかに駄作かがわかったと言ってマシタ
これまた凄いよね…
すげーよ!
みんな♪
Posted by V.J. at 2007年02月04日 13:13
まいどっ!
踊ります!踊ります!踊りまっせー!
父上の『♪じゃらじゃらじゃら…………』でじゅーぶん踊れまっせー!!!!
第2楽章!じょりヤンの記事!ありがとうございましたー!まだ、第1楽章終わってませんが。。。
じょりヤンと憂歌団の木村は俺にとっての二大天使のダミ声!
木村も内田もじょりヤンの影響モロかぶりで、演奏スタイルにまでそれが現れてると思うんやけど、地元の憂歌団狂たちは違うって言うんだよな〜〜〜〜???
父上はどう思いますか?最近はchill outばかり聴いてたけど、原点にかえってみよう。
父上のオススメ出して聴いてみます。


今、ありえない場所でリハ中です
この前、父上もここに来てはったんやな〜〜
どこらへんに座ってはったんかなぁ。。。
Posted by やっぱ好きやねん!V.J.W世 at 2007年02月04日 14:50
>W世やん(関西弁=xxやん。しか知らない)
お疲れっす。

>『♪じゃらじゃらじゃら…………』でじゅーぶん踊れまっせー!!!!
いぇーい♪
踊りなはれ。踊りなはれ。さぁ、踊りなはれ♪

>じょりヤンと憂歌団の木村は俺にとっての二大天使のダミ声!
半年くらい前、木村のソロLIVE見ましたが、相も変わらずダミダミでしたよ♪
でも、やっぱ、憂歌団が見たい…
勘太郎のギターは、世界最高峰のスライドだと信じて疑いません。
東京では、日比谷の野音が夏の風物詩だったのに…
アタマに通天閣のっけた、朝ドラに取り上げられたオバチャン(名前失念)とジョイントの野音が、最後の野音だった記憶が…

>どう思いますか?
僕は、じょりヤンの方が、情念を感じるかなぁ〜
木村の方がセツナサを感じる。
おんなじダミでも微妙に違うと思うぞぃ(笑)

>最近はchill outばかり聴いてたけど
おぉ、
あれも名盤ですね!
でもやっぱ、初期(ホントはここで紹介したSpeciality盤ぢゃなくて、Modern盤時代ぢゃねーとダメかもね)のじょりヤンがおっかなくて好きです。

>この前、父上もここに来てはったんやな〜〜
えっ?
どこ?
この前って言うからにはECだよなぁ。
武道館?
さいたまSA??
どっちにしろ、そのステージに立てる。つーだけで、とっても羨ましく思います。
嘘でもいいから立ってみたい。
合間に、アコギ一本でドフォークを歌ってみたい(激爆)
Posted by V.J. at 2007年02月04日 23:39
まいど!
そっか!
じょりヤンは情念でキムはセツナサ。。改めて聴き比べてみたらその通りです。やっぱ父上は一歩も二歩も深いとこ入って聴いておられる。さすが!
俺もカンタローは世界一だと思ってます!!
あのスライド聴くと身も心もキュウウウンとチヂミ上がります(感涙)
通天閣は叶れい子?オーロラ輝子?
俺が父上に答えられるってこんなことだけかあ。。。(泪)

じょりヤンの初期ひっぱり出して聴くと、この人はやっぱシンプルなんが一番と思います!驚異のワンコード技法!。
聴いてたら何か奇怪な気分になりますな。何つか、裸で参加する秘密の集会みたいな(爆笑)父上や俺らがホイホイ踊るのは、ノリじゃなくてじょりヤンの変なノロイのせいや(爆笑)。

昨夜のリハは、偉いさんに何でもかんでもオファー受けるなよ〜〜って言いたいぐらいコッパズカシイ企画の公演なんス。本番は来月ですが、2公演ともの客層は100%クラには何の興味もないおばちゃん、おばあちゃんになる模様です。。。(笑い泣き)
いつもは演奏のみに集中するプロな母上ですがあまりにあまりなこの公演に腰砕けな音出してますで!父上が合間にドフォーク歌ってやったら母上にも気合い入ると思うわあ
Posted by 呪われてます!V.J.W世 at 2007年02月05日 15:49
>マイド♪ W世
とんでもないリハお疲れ様です。

>俺もカンタローは世界一だと思ってます!!
勘太郎いいよね。
シカゴ・バウンドのG.練習したけど、全然、あの感じなんて出せなかった(涙)
瓶の口をスライドバーにしようと思ったけど、指が太くて入らなかった(激爆)

>通天閣は叶れい子?オーロラ輝子?
そうだ!
叶麗子(たしかこんな漢字)だよ!
めっちゃ派手なオバチャンで、そいつの後ろで憂歌団がバックを…
延々1時間位、オバチャンのステージを見せられて、暴動寸前でした(笑)

>何つか、裸で参加する秘密の集会みたいな
ナンヤネン!
そのたとえ(笑)
でも、そんな集会があれば、是非とも参加したいのですが(爆)

>ノリじゃなくてじょりヤンの変なノロイのせいや
なんか、Voodooの儀式みてーだよね。そういえば…
ヤバイ時代の、Dr.Johnもブードゥーの司祭そのものでおススメです。

>2公演ともの客層は100%クラには何の興味もないおばちゃん、おばあちゃんになる模様
おぉ…
みかん箱の上乗ってスーパーの屋上で営業している演歌歌手みてぇぢゃないっすか…
お疲れ様です…
でも、なんかで読んだ事あるけど、今、日本でクラを運営するのは途轍もなく大変な事。資金難で、どの楽団?もひぃひぃ言っている。って読んだ記憶があります。
主催者?も、W世ともども、みんなを食わすのに必死なんぢゃないのかな?
食う事は生きる事だからね…

それもまた、ブルーズ。

>父上が合間にドフォーク歌ってやったら母上にも気合い入ると思うわあ
ぢゃあ、弦貼りっぱなしで、ネックが反ったアコギを持って参戦します(爆)
Posted by V.J. at 2007年02月06日 00:59
父上ー!まだロバ先生にしがみついてます。王妃が駄作と一刀両断したECのカヴァーですが聴いてみることにしました。聴いたらロバ先生の何かを感じれるかも。このアルバム、ジャケの絵何か微妙すね。。ECのジャケには時々???と思うことがあります。「この人が金の力で唯一買えないものはセンスなんだろうか。。」と思える時があります。何年前の来日だったかちょっと忘れましたが、ピンクやらブルーやらのサイケ柄ちっく(に見えた)なギター。。。あれは何の意味があったのか知ってますか?
明日の本番に備え、某洋酒ホールでリハ中ですが、今日のオペラは殆どイタリア人ばっか。音楽用語はイタリア語なんでそれのみで会話してます。そいえば王妃の本名の下の名前って音楽用語を漢字に当てはめた名前なんすよ。ついでに、HNのシルヴィは某有名男性バレエダンサーが名付け親です。打ち上げの時、酔狂したそのダンサーが何故か王妃を世界的バレリーナのシルヴィ・ギエムと思い込み、シルヴィ、シルヴィと呼んだのがハジメです。今も一緒に仕事するとそこのバレエ団全員が王妃をシルヴィと呼びます(大爆笑)
またまた暴露話しちまった!
第2弾もアザスッ!!!いっこいっこ大事に聴いていきます!!
Posted by セニョール!V.J.?Y世 at 2007年02月07日 08:50
レンカキ、すんません!!!
さっき投函した※、何かHNが化けてる
オレです。父上にちゃん付けされてる?Y世でしたっ!
Posted by オレです!V.J.?Y世 at 2007年02月07日 09:04
6世の文字が化けてるので、今度から数字でイキます
汚してすみません。
色々と有難うございました。
僕は最初JAZZを学んでたのですが、教師にJAZZでは無理、CLAで食えと言われこっちに来ました(泣)
JAZZはまず演奏者ありきでアドリブによって自分自身を表現し、CLAはまず作曲家ありきでスコアを使って演奏者が彼の世界を表現しますよね。時々、俺様はベトやモツの使用人か!?みたいな気持ちが拭えなくて。でも父上が指摘してくれた通り、俺らはお客さんに食わせてもらってるんです。あの人たちはベトやモツが聴きたくて来てくれるんです。王妃が二千人の前だろうが一人の前だろうが、宮様相手だろうが猫相手だろうが、ワーグナーから鳩ポッポまで同じ情熱持って弾けと言ってました。父上の仕事に対する姿勢、乱暴な言い方しながらも強いプロ意識感じ、誇り高い人だって思った。惚れた。二人の話を合わせると自分がどうあるべきか見えたような気がします。3世24才!腹くくります!
父上はマイルスは好きですか?僕はいちおう彼の後輩なんですよ。学校には彼が所持してたvinylが資料として山ほど無造作に置いてあったんですよー!ジミヘンの直筆が入ったヤツとか。。。
いつか父上案内したいな
Posted by V.J.3世 at 2007年02月07日 10:00
>?Y世さま
初めまして♪
って…何で急に化けたんすかねぇ〜
?W世やんが、裸踊りで呪いをかけたのかなぁ〜
やっぱ、全ての窓に目貼りして、一切の光が入らないマンションの一室で1コードの繰り返しの音を聴きながら裸踊りは、かなりの効果がありそうです(笑)

>この人が金の力で唯一買えないものはセンスなんだろうか
がははははは!
日本にECは、海外旅行OLさん並に、買い物しまくりの日々ですからねぇ〜
クラチカでごっそり、PORTERのバッグ買ったり、表参道の福よしでトンカツ食うために来日してます。
ケータイから見れないかもしれないけど、ヤツのBlogつーのがあって、そこでは、こんなもん買った。のオンパレード…(http://blog.honeyee.com/eric/
「エリック嬢のおかいものにっき」です。

センスなんてもん存在しません。彼には…

>ピンクやらブルーやらのサイケ柄ちっく(に見えた)なギター。。。
あれはホントに酷かったよね(笑)
意味は残念ながら分かりません。
NIGOかなんかがデザインしたとかなのかなぁ〜
ま、そんな俗にまみれきった姿もまたイトオシイんですけどね(笑)

>シルヴィ・ギエムと思い込み
当然、そのお方は1ミクロンも知りません(笑)
思わずググッちまいましたよ。
すげー美形ぢゃないっすか!
才色兼備ののんだくれ…
一番手に負えないタイプかもね(爆)

改めてステキでございます。
はい。

なんか、大変そうですが、今日の本番は上手く行きましたか?
今頃飲んでるのかなぁ〜

お疲れっす♪
Posted by V.J. at 2007年02月08日 00:20
>3世くん
やっぱ、6世ちゃんのコメに返事したら、僕の投稿も文字化けしました…
このまえ、このBlog(seesaa)のメンテがあったみたいなんですけど、それで、対応する文字とかが変わったのかなぁ〜
臨機応変な対応、サンクスです♪

>JAZZはまず演奏者ありきでアドリブによって自分自身を表現し、CLAはまず作曲家ありきでスコアを使って演奏者が彼の世界を表現しますよね
なるほど…
良く知らないんだけど、楽譜とかに、どう弾け。とか指示してあるのもあるけど、そうじゃない場合もあるんですよね?
やっぱり、クラも音を通じて情景とか感情とかそんなものを表現するんじゃないのかなぁ〜
アドリブよりも、決まった旋律をテンポとか音色とか強弱とかでの表現。って意味で考えると、自由度が少ないだけに、逆に表現として高度な気がしちゃいます。
ただ、その表現つーのは、指揮者がコントロールするもの???そういう意味だと、以前のコメントにあったけど、「指揮者よりも尊敬してます」ってのがあったけど、やっぱ、尊敬するしないは別として、指揮者のおもいをどの位共有し共感できるか?が、キーの様な気がしてきました。(ごめんなさい。全く門外漢なんでテキトーな事言って(笑))

>ベトやモツの使用人か!
ヤツラが見ていた情景とか感情以上のものを音符から引き出しちゃえ!
なーんてね。

>王妃が二千人の前だろうが一人の前だろうが、宮様相手だろうが猫相手だろうが、ワーグナーから鳩ポッポまで同じ情熱持って弾けと言ってました
なんかスバラシイっす…
僕は実はちょっと逆かも(笑)
全ての人・モノに同じだけの情熱なんて傾けられっこ無い。だから、自分がこれになら!と思ったものには、徹底的に情熱・愛情を傾けなきゃ!
なーんてね。

あ…そういう意味では、ヴァイオリンに全ての情熱を傾けろ。って意味と同じでしたね(爆)
違う様で同じでした。これまた失礼いたしやしたぁ〜

>マイルスは好きですか?
そりゃキライな訳ないぢゃないっすか!

>いちおう彼の後輩なんですよ
えっ!
…と、思わず、中山某が訳したマイルス自伝を引っ張り出しちゃいました(笑)
ジxxxxノって事っすか?
うげー
すげー

ちなみに、僕は、子供の頃「ユネスコ少年少女合唱団」つーコーラスグループが地元にあって、短パン履いてベレー帽かぶってコーラス歌うんだけど…こいつの入団試験に落ちました(爆)
声変わりする前から、音域が無い&音程ぐちゃぐちゃな証拠(自爆&レベル違いすぎ)

>ジミヘンの直筆が入ったヤツとか。。。
凄いっすね♪
やっぱ、Milesが夢見てたジミヘンとの共演。
聴いてみたかったなぁ〜
どっちも、ジャンルなんていうツマラナイものを超越していたからね。
1表現者としてみても、とってもRESPECTに値する二人ですよね。

>いつか父上案内したいな
うぅぅぅ
涙が出る程嬉しいオコトバ…
こんなじじぃに付き合ってくれて本当にありがとうございます。
なんか嬉しいっす♪
Posted by V.J. at 2007年02月08日 01:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。