2006年12月25日

【追悼】James Brown

ちょっとあまりのショックで上手くかけませんが、肺炎で入院されていた、JBことGODFATHER of SOUL JAMES BROWN氏が25日お亡くなりになりました…
享年73歳との事です。

今年の3月の来日時、実は、もう日本に来るのは最後かもしれない。
とMCで言ってました…
移動は車椅子を使っていたそうです…
そのときの模様を過去に記事にしています(これ

今頃、盟友のW.ピケットと、R.チャールズと、天国で(いや、やつは地獄かな?)セッションしてると思いたいです。
Right Time Is The Night Timeを切々と歌った姿が目の前に浮かんで消すことが出来ません。。。

Say it Loud,

I'm Black & I'm Proud


いつでも誇りを無くす事無く、踊り続けたJBに感謝。
最期の姿をこの眼に焼き付ける事が出来た事に感謝。
ありがとう。
JB
  
  


ラベル:JB
posted by V.J. at 21:44| 東京 | Comment(20) | TrackBack(2) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今、ニュースで知りました。
そんなに弱ってたんですか?
うーむ、ショックです。
出る言葉はそれだけです。

JBよ、永遠なれ。
ご冥福を祈ります。
Posted by 路傍の石 at 2006年12月25日 21:54
わたしも今知って驚きました。合掌。
Posted by 江東イズル at 2006年12月25日 21:54
黙祷!って似合わない人っす。

ゲラッパ!

Posted by フレ at 2006年12月25日 22:41
>路傍先生
>そんなに弱ってたんですか?
ね…
なんか良く分からないけど、R.チャールズが死んだ時も、「あぁ。そうか。もう歳だしね。」
位の感想でした。正直言って。
JBって、なんか、「死ぬ」ってコトバが一番似合わない。。。
まだ、実感も沸かないし、哀しいとかそういうのじゃなくて…

ヤツも死ぬんだ。
それを受け止めるのがなんか難しい…
ショックですよ。やっぱ。。。

>ご冥福を
でも、やっぱ、ヤツは地獄っすよね。
それが一番似合ってる。
Posted by V.J. at 2006年12月25日 23:07
>イズルさま
>驚きました
うん。
なんか単純に凄く驚いた。
やっぱ、JBは、死ぬと言うイメージからは遠いよ。凄く遠い。
そういう意味では、もはや、生き死にを超越した存在だったって事かなぁ〜
FUNKのイコンだもん。

でも、この春観た生JBが現世最期の姿だったのか…と、思うとちょっとね。。。

あのLIVE自体、夢みたいです。なんか。。。
Posted by V.J. at 2006年12月25日 23:11
>フレさん
>黙祷!って似合わない人っす。
そうね。
ホント、そんなかんぢだよね。

なんか、うちらがモノゴコロ付いた時から、オモチャみたいなみてくれで、悪い事散々してて、FUNK/SOULの帝王で、ゲロッパだった訳ぢゃん。
いやまじで、もう存在自体がなんか、ニンゲンとかそういうのを超越しちゃっててね。

ゲロッパでも聴こうか。
今から。
踊るぜ♪

それが一番だよね。

Posted by V.J. at 2006年12月25日 23:16
> でも、やっぱ、ヤツは地獄っすよね。
> それが一番似合ってる。

死んだ挙句にゃ地獄かー。
ファンにそこまで言われたら浮かばれねぇ。
なぁ、JBのおやっさんよ(笑)。

いずれにしても
今晩は明日のこと忘れて倒れるまで踊るしかないな。
Posted by 路傍の石 at 2006年12月26日 00:07
びっくりです。あの人はとうてい70代でくたばるような人には思えませんでした。それにしても3月に何故行かなかったのかを激しく後悔です。VJさんがうらやましい!
Posted by hyuma at 2006年12月26日 01:36
昨日Who仲間と飲みに行って、このニュースを知りました…。
70過ぎてるとはいえ、今年の春も来日してたのに…と絶句。
知り合いと以前「いつかは見てみたいよね〜」と話していただけに、ライヴを一度も見なかったことが悔やまれます。

で、その飲み会で「今後10年、私たちの好きな人たちが…」という話になり、想像しただけで耐えられなくなりそうになりました。
Posted by みるきー at 2006年12月26日 20:40
>路傍先生
度々感謝です。

>ファンにそこまで言われたら浮かばれねぇ
そんな事ねぇですぜ。
この雨は、極東のちっぽけな島国のYellow Soul Bro, Sisterの涙ぢゃないっすか。
そんな僕は、この号泣に頭からずっぽりと被り、またちょいノロがぶり返しそうで…
バチ当ったね。
地獄はここだから、当然、僕ぁ地獄行きです。
そこでJBも一度見ます♪

あぁ、でも、なんか寂しいキモチが…
Posted by V.J. at 2006年12月26日 22:57
>hyumaさん
>とうてい70代でくたばるような人には思えませんでした
ホントですよね…
いやまじで今でも、死んだなんて実感が沸きません…

>3月に何故行かなかったのかを激しく後悔です
誰もまさか、あれが最期だなんて思わなかったですよ…
でも、ちゃんと自分では分かってたのかな。
マジで、通訳まで入れて、達観したかのようなメッセージをみんなにくれて、もう来れないかも。なんてね…
残念です。
ホント。
新譜を期待するとかそういう類の人じゃないけど、『いる』って事の意義をこれほど感じるとは…
Posted by V.J. at 2006年12月26日 23:01
>みるきーさま
Who仲間飲み会お疲れ様でございやす。
興味ありますねぇ〜、どんな話題で飲むのか(笑)
やっぱ、Whoの何年のLIVEが一番凄い。とか?
みんな、ターゲットT着てるの??

>ライヴを一度も見なかったことが悔やまれます。
そっかぁ、見れなかったんだ…
彼こそ「聴く」んぢゃなくて、「感じる」タイプのアーティストだったから、一度は体験したかったよね。。。
僕は幸いにも3度程体験できたんですが、まさかこの前の来日が最期になるなんて…

>今後10年、私たちの好きな人たちが…
ミックも、チャーリーも覚悟はしてますが、キースだけは…もう何度も死んでてもおかしく無いやつだけに、それでも生きてるんだから、死ぬなんて信じられません(笑)

目の前から居なくなる事のイメージも覚悟も出来ません。。。
  
Posted by V.J. at 2006年12月26日 23:10
V.J.さん、どうもです。
JBのことは実家の母から「なんだか有名な黒人の歌手が亡くなったみたいだよ。確かジェイムス・なんとかって人だったけど・・・。」と聞かされて知りました。
遺体がアポロシアターに運ばれて、一般の弔問を受けるなんて、なかなかアメリカも粋なことをしてくれるなー。
今は久し振りにJBを聴いています。
Posted by lonehawk at 2006年12月29日 00:14
>loneさん
コメトラありがとうございます。
復活?されたのですね♪

>遺体がアポロシアターに運ばれて
へぇ〜、そうなんですか。
知りませんでした。
確かに粋なことしてくれますねぇ〜
アメリカはこういう演出が上手いっすね。
でも、やっぱ、死んだ事、まだ実感が沸きません。
なので、ショックだけど、哀しく無いんすよね。不思議と…

そういえば、loneさんも、代々木でしたっけ?観に行かれたんすよね。
この眼できちんと体験できて、お互い良かったすよね。と、ちょっと不謹慎ですが、思います。改めて。
Posted by V.J. at 2006年12月29日 20:49
遅ればせながら。

いや、参りました。
勿論、寿命というものがあるとはいえ、まさかJBが・・・。
いつでも歌って踊って煽ってと。
こちらの勝手な思い込みや期待な訳ですが、Godfatherを通り越して神の領域では。
Posted by chitlin at 2006年12月30日 00:20
>chitlinさま
コメントありがとうございます。
来年もぼちぼちとこっそりやって行きますので宜しくお願い致します。

>神の領域では。
ニンゲンの領域は超えてましたよね。確かに(笑)
やっぱり、SOUL ICONですから。
彼がSOUL

正直、新作を期待する訳でもないし、毎年の様に来日してくれる訳でもないので、肉体の死がどれだけ意味があるかは時間を経る毎に良く分からなくなって来ましたが、やっぱ、訃報を見た時は、出会いがしらの事故。みたいなガーンとやられました。。。
Posted by V.J. at 2006年12月30日 10:50
すいません。おもいっきし書くの遅いんですが、JBについて。JBで好きな曲は「i feel good」ですね。つか、これとセックス・マシーンとプリーズ・プリーズ・プリーズしか知らない。あと、マンズ・マンズ・ワールドか。塊魂っていうゲームのCMに使われてて、松崎しげるが歌ってていいなあと思ってました。で、JBという存在を知ったのは、ゲロッパとニュースでの暴行のニュース。いやあ、でもホントまねからオリジナルは作られるんですね。ミックもマイケルもまねから入って、自分のスタイルを作ったんですね。
Posted by パライダー at 2007年01月12日 22:49
>パライダーさま
全然遅くても過去の記事でもOKですよ♪
こうやって、コメ欄で話できるのが楽しいんですから♪

>塊魂っていうゲームのCMに使われてて、松崎しげるが歌ってていいなあと思ってました。
すげーーーーー
ゲーム世代(笑)
松崎しげるが、ゲロッパJBを歌ってるんですか!
それは初耳。
聴いてみてーなぁ〜

>ゲロッパとニュースでの暴行のニュース
最近は、やっぱ、暴行のニュース位しか出てこなかったもんね(笑)
意外と、凄いお方なんです。
プリンスとか知ってると思うけど、あの辺はJBがいなけりゃ生まれなかった。
レッチリだって怪しい。
その位凄い人です(笑)

>ミックもマイケルもまねから入って、自分のスタイルを作ったんですね。
そうそう♪
でも、JBは、自分でFUNKをつくった。
そりゃ凄いんだって(笑)
Posted by V.J. at 2007年01月13日 23:13
いや確かね、「i feel good」を歌ってたんだと思うんですよ。いや、でも記憶が・・・・。松崎しげるが歌ってたことは確か。
Posted by パライダー at 2007年01月14日 16:09
>パライダーさま
どもども追加情報サンクスです♪

松崎しげるの黒光りしたカタマリからすると、I Feel Goodよりも、やっぱSEX MACHINEのほうが似合う気がするね(笑)
でも、きいてみたいなぁ〜
それ。
そのソフト買ってみようかなぁ…
レアだったりして(笑)
Posted by V.J. at 2007年01月14日 20:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

JAMES BROWN / THE VERY BEST OF
Excerpt: ちょっとばかしタイミングがずれましたが、やはり触れないわけにはいかないので・・・。 ジェイムス・ブラウンが亡くなりました。 享年73歳。 記事はコチラ 死因は"うっ血性心不全"とのこと..
Weblog: 芸術的生活、
Tracked: 2006-12-29 00:06

追悼 James Brown
Excerpt: I Feel Good Its A Man`s Man`s Man`s World Tower Of Power - Diggin' On James Brown Papas Got A Br..
Weblog: Gifty
Tracked: 2007-01-01 12:52
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。