2006年10月31日

やばいなぁ、これ。どうしよう

やばいなぁ
もうすぐ(11月6日)に、V.J.が何があっても好きで仕方無いPaul Wellerの全キャリアを俯瞰したBESTアルバムが発売されちゃいます。。。

JAM
Style Council
SOLO

と、彼の全キャリアを満遍なく収録した4枚組み!
でも、別に、レアな曲がてんこ盛り。って訳でもなさそう。
なんで、今回だけはスルーしようかなぁ。
って思っていたのですが…
  
  
  
  

やばい
このジャケ…
かっこ良すぎ…
(クリックででかくなります)
 ↓
weller_hitparade.jpg

ちょっと今までのジャケの中でも最高のショットじゃない?!
アイドル追っかけのミーハーな女子みたいだけど、やっぱ、欲しくなってしまいました(笑)
でも、
こんなすばらしいジャケだからこそ、
VINYLで欲しいなぁ。。。
BOX仕様とかでさ。

出るのかなぁ…

ここで、結構、熱くWellerの事語って来ましたが、なんとなくちょろっとだけ聴いた事あるけど、きちんとは知らない。
って人も多いと思う。
良い機会なので、彼の歩んできた道をここで追体験してみて欲しいなぁ。
って思います。

実は、何一つ変わっていないWellerの姿が浮かびあがって来る。
って思うからさ。

是非!

Hit Parade
Hit Parade

   
   
posted by V.J. at 00:00| 東京 🌁| Comment(10) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コバワー。
お久しぶりです。
なんか、すごく緊張してます。。。

あのー・・・もう知っていれば。。。
すごく、お節介なんですけど。。。

P師匠のライブが、BBCの方でストリーミングできます。。。

私が見た限りでは、すごく良いライブでしたので。。。

http://www.bbc.co.uk/electricproms/paulweller/

で、コレ見れるのが11月1日までの期限なので。。。

あのー・・・。。。
このニュウス、あちらのミ○○にメッセ入れておいたのですが、どうやら、VJさん、気づいてないみたいですので。。。
チョト期限が迫ってるので、こちらの方へ、カキコしました。。。

ほんと、しつこくて。。。スミマセン。。。
Posted by riri-inu at 2006年10月31日 00:28
>riri-inuさん
ご無沙汰しちゃってます…
ごめん。あっちの方、全く気付きませんでした。。。
こっち以上に…

>11月1日までの期限
え?
ホント?
全く知りませんでした。
つーか、ネット事情は相変わらず全く無知なもんで、1ミクロンも知りませんでした。
これから、教えて頂いたURLにGOしてみますね。

ホント、ありがとう。
(こっちにコメくれた事も含めてね)
Posted by V.J. at 2006年10月31日 00:40
ポール・ウェラーはオムニバスしか聴いた事ありませんが、かっこいいすよね。「悪意というなの街」とか「シャウト・トゥ・ザ・トップ」とか。クロマニヨンズのファーストアルバムでも最後の曲の「土星にやさしく」が終わって数秒して「バットマン」やってました。ジャケかっこいいすね。最近ベストは実はマニア向けなんじゃないかな、という気持ちがしてきました。未発表音源、DVD、シングル・ヴァージョン、アルバム未収録シングル、Bサイド、ライブ音源、そしてジャケ。この人がデヴィッド・ワッツをカヴァーしなかったらキンクスも終わってたし、ジャムをやんなかったら、パンクもモッズも終わってましたよね。聴きましょうか!
Posted by パライダー at 2006年10月31日 21:00
ご無沙汰してます・・・・。
なんて、こんなの出るの知りませんでした!!
確かにジャケ格好いいっすね。
V.Jさんならずとも、デカイので見たくなります。

しかし4枚組み!!
ということは財布と要相談なんていったら、
また、「女房・子供、質に入れて」って言われるでしょうね♪


Posted by リュウ at 2006年10月31日 22:12
>パライダー様
ようこそお越し頂きました!
コメントありがとうございます♪

>この人がデヴィッド・ワッツをカヴァーしなかったらキンクスも終わってたし
うん。
やっぱ、彼のきちんと過去にRESPECTする態度が、忘れかけられていたUKのすばらしい遺産を今に蘇らせてくれてますよね!
BEATLESとSTONESだけじゃないんだよ!
ってBRITISH BEATの素晴らしさを完璧後追いの僕に教えてくれたのはWELLERでしたから!

>ジャムをやんなかったら、パンクもモッズも終わってましたよね
もしかしたら、オアシスも出てこなかったんぢゃねーか?とすら、思ってます(いいすぎ?)
彼を中心に、前の世代と後の世代をつなぎわせると言う役目を負っていると思います。
だから、上からも下からもファンからも、RESPECTされる存在であり続けるんだろうなぁ〜って。

ついつい、WELLERのことを書くと熱くなってしまいます(苦笑)

>聴きましょうか!
うん!
是非!!
やっぱ、僕も買おう(笑)
Posted by V.J. at 2006年11月01日 00:13
>リュウさん
本文の、「なんとなくちょろっとだけ聴いた事あるけど、きちんとは知らない。って人も多いと思う。良い機会なので、彼の歩んできた道をここで追体験してみて欲しいなぁ。って思います。」

ここ!
まさに、リュウさんに向けて書いてます(爆)
JAMだけがWELLERぢゃないし、スタカンだけがWELLERでもない。
SOLOはまた、JAMともスタカンとも違う。

白人がもがきながら憧れ続けたブラック・ミュージックへの接近の過程。
そんなもんが、手に取る様に分かる企画だと思うよ。きっとさ。

>「女房・子供、質に入れて」って言われるでしょうね♪
えっとね。
まずは、ご自身の血を売って下さい。
腎臓1個売るのでも可。
なんなら眼でも(激爆)
それでも足りない時は、飴を…(核爆)

ちょっと一回のみに行くのを我慢して、
ちょっとブルーズのレコ掘るのを我慢して。
聴いて欲しいなぁ〜

Posted by V.J. at 2006年11月01日 00:19
昨日はお疲れ様でした(笑)

叱られる(?)のを覚悟で告白しますが。
実は私、Wellerのライヴを3回(といってもそのうち2回がオデッセイですが)見ているにもかかわらず、「カッコいい」のは認めるのですが「キャ〜〜!」には至らないのです。
周りの友達がMarriott好きな私に、「Wellerもすごーくいいよ」と代わる代わるすすめてくれたのですが、どうも「ハマる」ことなくここまで来ちゃいました…。
Jamを2枚(1stとベスト)、ソロを数枚(確か4〜5枚)持ってますが、スタカンは当時車の中でいくつか聴いた記憶しかなし。
これは私に、「こいつを買ってよーく魅力を堪能せよ」てことでしょうか。
誰かさんに内緒でCDやDVDをバンバン買ってるので、もし買うとしても見つからないようにせねば。
でも今月既にいろいろ買ってて(まだ1日なのに!)、お金がやばいです。
やはり血を売るべき?(笑)
Posted by みるきー at 2006年11月01日 21:46
>みるきーさま
>昨日は…
がはは。
結局見たんですか?
一応これでもねぇ〜
ま、誰も1ミクロンも分からないツカミネタありがとうございます。

>叱られる(?)のを覚悟で告白しますが
うりゃぁぁぁあ
こらぁぁぁぁあ
おりゃぁぁぁあ
…って
しかろうと思いましたが、けっこう、それだけ聴いてもNGなら、無理強いしませんよ(笑)
ギルモア無理強いされても困りますから(爆)

>これは私に、「こいつを買ってよーく魅力を堪能せよ」てことでしょうか。
なーんだ、買う気満々ぢゃん♪
ラストチャンスで、これをGetしてやっぱ、ハマらなかったら僕が買います(笑)

こいつは、全て持っている音源ばかりで、ブツとしての魅力が60ページのブックレットだけという代物…
どうしようか。。。と、思っている間もなく、UKのプロモ盤CD1枚組(1枚組みと言う日本語はあるのか???)を彼の地から取り寄せちまいました(爆)

Posted by V.J. at 2006年11月03日 00:28
これはビニールでるとしたらおまけが結構つきそうな気配ですね。だとすれば買わない訳にはいかないですね。しかし、こうやって全キャリアを一緒くたにした曲順、Jam時代の曲と今の曲がでも違和感なく聞けるのが師匠のすごいところですよね。やっぱ、モーダーンズだわ。
Posted by hyuma at 2006年11月04日 12:46
>hyumaさん
これ、やっぱ、ビニールで欲しいっすよ。
って言うか、今までのWellerのパターンであれば、きっと…
UKのレコ屋とかにも問い合わせていますが、返事無し…
アマのUKも見ているんですけどネェ〜

>全キャリアを一緒くたにした曲順
変にクロニクルにして、彼の歴史を振り返る。
みたいにしない。全て一本の線で見事なまでに筋の通った姿勢。

僕は、やっぱり、付いて行きます。師匠に。
Posted by V.J. at 2006年11月05日 22:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。