2006年10月19日

あぁ…また、こんなものがご到着

kodutumi.jpg昨日、小包が届きました。
「代引きでお願いします」
あれ?
何を注文したかもすっかり忘れていたブツが…
(ちなみに写真は、適当にかっぱらったものです。生モノではありません)

以前書いた記事で、何故か異様に人気の高かった記事があります。
とあるブツについて書いた記事なんすけど、それだけでは、パズルのピースが完成してませんでした。

そんな、最後のピースが忘れた頃にご到着です♪

それは…
(ひっぱりすぎ)
  
  

  
  
DSC_2467.JPG

J.Page御大フィギュア!

我家唯一の人型フィギュア?です(笑)
こいつをネットで初めて見た時に、ピンと来ました。
ZEPの1stの3Dジャケットの前に立たせたいなぁ〜。って♪

時代考証的には、1stと、Wですから、ちょいと合わないのですが、オリ盤のマトや、クレジットの違いにはうるさいですが、フィギュアには寛大です。
OLさんがダンナにしたい位、海の様に深く広い寛大さです。
レコは、小姑並にうるさいですが…

いい感じでしょ?

DSC_2459.JPG

あらゆる角度から(笑)

DSC_2462.JPG
 

DSC_2466.JPG

しつこい…

DSC_2460.JPG

うん!
実に、ぴたっと来るね♪
写真の腕、構図の甘さはこの際置いておいて、写真撮りながら一人にやにやしちまいました(爆)

フィギュアにハマル、キモオタのキモチがほんの少しだけ分かった様な気がします♪


あ゛・・・今、ふと気付いた事が。

V.J.のメイン。
STONESは…
 ↓
DSC_2470.JPG

こんな所で紹介する様なブツぢゃないんですよ!
本来、きちんと1本の記事にすべきなブツです!
遂に入手した、激レアにも程があるブツ!

UK EXPORT 7inch 通称「暴動」、「ポリス」ジャケのStreet Fighting Man!

ITALIA ONLY 7inch 涙あふれて「イタリア語バージョン」!!!!


ヴァイナル・ジャンキーに恥じない2枚です♪

また、V.J.が敬愛して止まないPaul Wellerは…
 ↓
DSC_2471.JPG

スタンリー・ロード、UK限定 7inch BOX!!!!!
日本にも、それ程多くは入ってきていないはずです♪

DSC_2474.JPG

日本限定、Wild Woodレア曲集、MORE WOOD!!!!!!!

日本では想像も出来ない程、本国ではRESPECTされているWellerです。
MODSですから、7inchに命を賭けている訳で、限定盤がオニの様に出ています。そんなWellerコレクター達が血眼になって探している、日本超限定のCDなのです♪

これこそが、ファンとして、至極真っ当な姿です。
このBlogのメインコンテンツです。

それに引き換え、ZEPは…

これに
 ↓
DSC_2464.JPG

これですぜ、ダンナ…
 ↓
DSC_2473.JPG
DSC_2472.JPG
<参考:このブツの紹介ページ

これこそが、アーティストへの思いいれの差なのだろうか…

(断じて、良い意味でね♪…って、フォローになってねーか。今更)
  
  

  
  
posted by V.J. at 23:03| 東京 ☀| Comment(37) | TrackBack(1) | 今日のお買上げ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あっはっは!この捻じ曲がったかのようなZEPへの愛情!BROTHERのZEPネタはいつも笑えます♪

「MORE WOOD」って今ではそんなに激レアなんすか!?発売当時は売れなくて売れなくて...返品した記憶が...(泣)。

STONESもあの2種、遂にGETですか〜!しかもコンディションも極上?いいな〜。

さて、体調もだいぶ回復してきました。そろそろブログ復帰してもいい頃かな?とも思ってるんですが、ブログの無い生活ってなかなかオツなもんですな。なんせ私の場合、1つの記事を書くのにゆうに2時間はかかってしまうので、なかなか踏み込めずにいます。
Posted by masa at 2006年10月20日 00:36
おぉ、ポリスジャケ手に入れましたか!このジャケ、カッコいいですねぇ。ストーンズってとりあえず何がいいって、ジャケットがカッコいいの多いんですよね…。聴く前にとりあえず惚れます。各国のシングルジャケもよくできてるし…。 
当時のバンドの各国盤のジャケって、優か不可かみたいなところありますよね〜。
Posted by いたち野郎 at 2006年10月20日 01:25
>兄ィ
お久しぶりっす。
いやね、ホント、兄ィとはどうしてこんなとこまで似てるの?
僕も、体調最悪で、数ヶ月前にBlog復活したばかりなのに、ほぼ放置状態。
これぢゃいけないと思い、(しぶしぶ)UPを再開している状態です(笑)
お互いに、やっぱり、ガタが来ているんだよ。
カラダあってのものなので、無理せず行きましょう。
Blog閉める時には言ってね。僕も閉めるから(爆)

>捻じ曲がったかのような
え?
極めて真っ当でしょ?(爆)
ありえないよね。
多分、バンドつーか、存在としては興味があるけど、音は…
そんな存在なのでしょう。きっと。

>発売当時は売れなくて売れなくて...返品した記憶が
そうそう。
誰も見向きもしませんよ。
それに、Wild Wood自体が地味なアルバムでしたし、僕も、発売当時は、貸しCD屋で済ませてMDでしか所有してませんでしたが、後日、新品が確実に返品が済んだ後、レコファンだったかなぁ。。。で、1000円するかしないかで買いました(笑)
日本では、そんな状態なんですが、UKでは、これを欲しい人が、山の様にいます。
お世話になっているUKのレコ屋に、こいつを持っていたら譲って欲しい。と、言われた事があるくらいですよ♪
売らないですけど(笑)

>コンディションも極上
コンディション?
当然、2枚とも聞いてませんよ(爆)
ジャケのコンディションが、とりあえず、耐えられるレベルである事が重要っす。
これ、中味入ってなくても別にOKのブツですから♪
でも、SFMは、まだUK-EXPORTで、別バージョンのジャケのがあるぢゃないっすか。
そっちは、もっと見かけないっすよ・・・
いつか、スカンジナビア諸国を、UK-EXPORT盤漁りのために、渡欧したい。
と、本気で思っています。

Blog復活なんて適当でOKっすよ。適当で。
まじで、無い生活のほうが、実はオツなもんでしょ♪
僕は、ちょっと、だましだましながら、ここ数日は、怒涛のUPをする予定ではいます。
力尽きるかもしれないけど(爆)

もう、兄ィとは、リアルの兄弟だから、別にいいんだ。
そんなかんぢ。

ま、お互いに、ぼちぼち行きましょ♪
御自愛くださいませ。
Posted by V.J. at 2006年10月20日 01:25
>いたちさま
こんばんは〜♪

>聴く前にとりあえず惚れます。
そうそう♪
この2枚、聞いてません(笑)
この先も、聞く予定ないです(爆)
「9割は見た目」です(激爆)

>各国のシングルジャケもよくできてるし…。 
どうしても気になるのが、Small Facesの一連のフレンチプレスのPS付7です!
集めるかどうか、本気で迷っています(笑)

ただ、STONESも各国盤に手を出すと地獄なのは分かっているので、一応、僕なりの蒐集のしばりはあります。
 ・その盤でしか聴けないもの(ブラジル盤MONOのゲット・ヤーヤー、イタリア盤のこれ)
 ・あくまでも、UK-EXPORTであり、その国のプレスではない。(なので、このSFMも、一応、英国盤扱い。PSだけベルギー製。みたいな)

このしばりを取っ払うと、恐らく、PS付きだと、ドイツ、フランス、南アフリカ、アジア(タイとか)...
そこまで堕ちる手前で踏みとどまっているんですよ。これでも(笑)

ま、端から見れば、十分地獄の火の海に、首まで漬かっている。ってかんぢでしょうけどね(核爆)
Posted by V.J. at 2006年10月20日 01:35
ITALIA ONLY 7inch 涙あふれて「イタリア語バージョン」!?
すごいレアそう><
ブライアンはいい感じに写ってます(?_?)

>1本の記事にすべきなブツです!
いっぱい語ってくださいよっ♪ヽ(´∀`)ノ 
Posted by ろーら at 2006年10月20日 07:26
ペイジ先生のお顔が似てない気もしないではありませんが、あの独特のポーズをちゃんと再現してるのが○。
アンプもあるし、なんだかいいなぁ〜。
ちょっとだけ、欲しいと思ってしまった。
プラントもいたら、一緒に並べて遊ぶのです(何して?)。

STONESの各国盤、手を出すと本当に大変でしょうね。
私もSmall Facesのフランス盤はずっと迷ってます。
音は全然よくないんですが(一度視聴はさせてもらった)、あのジャケが欲しい!
ただお値段が…V.J.さん、ぜひ買ってカラーコピーして下さいな(←厚かましい)
Posted by みるきー at 2006年10月20日 09:01
先日やっと1stジャケフィギュアを手に入れたのですがペイジ御大を手に入れてるとは^^

写真拝見しましたがギターはちゃんと弦があるようですね。
私の某フィギュア(アーティスト系ではないです^^)のギターは弦がないので自分でなんとか張ってカスタマイズしてました。

そういえばこのシリーズかは分からないのですが今度キースのフィギュアもでるみたいですよ?検討されてみては?
Posted by まつかわっ at 2006年10月20日 09:56
ぷぷぷ〜(笑)。久しぶりにお邪魔したい…いや、是非コメントしたい記事です(笑)。
ペイジ本人はともかく、タバコの灯の赤い色とアンプの小ささが素晴らしいですね。
Posted by Blue1981 at 2006年10月21日 00:04
>ろーらさま
>すごいレアそう><
こいつはかなりレアっすよ。
つーか、STONESの音源の中で、未だにCD化されていない数少ない1曲なんですよ!

>ブライアンはいい感じに写ってます(?_?)
あはは。
UPで撮らないほうが良かった。ってかんぢ(笑)
そういえば、ブライアンがよく着ていた、太いストライプのいかにも60's Londonって感じのスーツが、STONESの通販で売ってましたよ♪

>いっぱい語ってくださいよっ♪ヽ(´∀`)ノ
近日中に、きちんとUPしますぜ。>レア盤の事
Posted by V.J. at 2006年10月21日 01:01
>みるきーさま
>似てない気もしないではありませんが
個人的には、すげー似てる!
って思ったんだけどなぁ〜(笑)
どのフィギュアの写真見ても、おぃ、誰だ!こいつ!
ってかんぢなんだけど、これは、僕にとって、めちゃくちゃ許容範囲だったんだけど…

>音は全然よくない
うん。
そうなんですよねぇ〜
別に100%聴かないの分かっているんだけど、フレンチプレスの音の悪さは、ちょっと有名っす。
そのくせ、PSのデザインが良いときてる…
僕もまだ手を出せないまま今に至っています。

>ぜひ買ってカラーコピーして下さいな
おい!
ここは、ふたりで半々ずつ買って、お互いカラーコピーし合いましょう。
ちなみにうちの会社のカラーコピーぢゃ、性能が悪いので、キンコーズへGo!です♪


Posted by V.J. at 2006年10月21日 01:08
>まつかわっさん
おぉ、お久しぶり♪

>先日やっと1stジャケフィギュアを手に入れた
おぉ、やはりご購入しましたか!
紹介しておいてなんなんですけど、ちょっと、写真で見る程の感動が…ってかんぢぢゃなかった?

>今度キースのフィギュアもでるみたいですよ?検討されてみては?
まじっすか
まじっすか
まじっすかぁぁあ!
顔似てる???
PAGE氏は、あの衣装とギターで、顔がNGだとしても、誰が見てもPAGEなんだけど、KEITHはいつの時代(P氏と違って、いつの時代も絵になるからこそ)かによるなぁ〜
でも、

ほ、ほしい…
詳細情報教えてもらえると嬉しいです。
Posted by V.J. at 2006年10月21日 01:13
>Blueさん
>久しぶりにお邪魔した

おぃ!
だめぢゃないか!
うちの、本当に貴重な優良レギュラーコメンテイターなのに!!!!

あ"…
ダメもなにも、殆どUPしてなかった…

失礼致しました。
ご無沙汰しております。
僕もなかなか遊びに行けずに申し訳ないです。

>タバコの灯の赤い色
なんか華やかさを演出するはずなのに、妙にしょぼくれた感じです(笑)
タバコの煙が眼にしみていて、しょぼくれた顔しているのか、このフィギュア。
つーことは、やっぱ、顔、激似ってことぢゃん!
Posted by V.J. at 2006年10月21日 01:18
>UPで撮らないほうが良かった。ってかんぢ(笑)

たまに…そう思わせる写真ありますよねえ。^^;
ジャケ、主にブライアンしか見てないような…。
「9割見た目」ってのも納得しちゃいます(笑)


>太いストライプのいかにも60's Londonって感じのスーツ

白&黒のやつかな。見てみよう♪
鼻血モンですね(←本人のじゃないだろう)
…誰か似合う人が着て欲しいなあ(´Д`)
ブライアンじゃなければ、レオ・グレゴリー並みにさ。
Posted by ろーら at 2006年10月21日 14:39
あぁぁ、大変失礼いたしました。
ペイジの顔、最近めっきり日本人化したオジサマの顔しか思い浮かばなくて…(笑)。
決して写真での顔が見えにくいとか、そーゆーことではないんです(←自爆…)。
今度ぜひ、実物を拝ませてください。
やっぱり私も、家人のためにフレディー・まーキューリーのフィギュアかおうかなぁ。

S.F.フランス盤、では折半ということで(笑)。
会社のカラーコピー、性能悪いんですか?
ものすごーく超一流なものばかり置いてある最新鋭のオフィスを勝手に連想してました(そんな話は一切ありませんが)。
Posted by みるきー at 2006年10月21日 16:16
V.J.さん、こんにちは。
久々のレコード記事じゃないですか?
っていうか、「フィギュアだよ・・・」と思って読んでいたら、さりげなくデンマーク盤、Street Fighting Manなんか入手しちゃったりして・・・。
おめでとうございます!
私のより、ジャケのコンディション良さそうですね。
デンマークってこのUE EXPORTしか買えなかったんですから、羨ましい国ですよね。
Posted by Silver Train at 2006年10月21日 16:45
>ろーら様
コメありがとう♪

>ジャケ、主にブライアンしか見てないような…。
あはは
やっぱ?
ま、ミックもキースもトテツもなく変な顔のShot多いし(元が悪いって?)

今のSTONESでは、僕的には、チャーリーしか見ていません。

>白&黒のやつかな。見てみよう♪
そうそう。
それそれ。
日本のSTONESオフィショップ、ギミー・シェルターからのDMに入っていましたが、まだHPではUPしてないみたいです。
ちなみに、レオ・グレゴリーも着てた星条旗シャツ。あれも復刻されるみたいです。
スーツよりも着るヤツを選びそう…

当然、僕は着ません(爆)
冒涜にあたります。(自爆)
Posted by V.J. at 2006年10月21日 23:56
>みるきーさま
>最近めっきり日本人化したオジサマの顔
がはは!
ヤツは若い頃から、西洋人とは思えない「彫りの浅い顔」なんで、東洋人?といわれていたらしですよ。
更に、肉まで付いて…
もはや、のっぽさん(古すぎ)ですから(爆)

>フレディー・まーキューリーのフィギュアかおうかなぁ
あの晩年の衣装で仁王立ちしてるやつでしょ?
やっぱさぁ、ロンゲ時代の全身タイツか、ハードゲイ丸出しの、短髪&ヒゲ&素肌に皮ジャンぢゃないといらないな、フレディは(笑)
 ↑
なら、いるのか?(爆)

>ものすごーく超一流なものばかり置いてある最新鋭のオフィス
そんなとこならまだ良いのですが…
Fも知らないはるか昔、某所にオフィスがあった頃は凄かったですよ。
隣のフロアがデュポンで、大理石のフロアで♪
僕、そこに行ったのが、オフィスを引越しする日でした(爆)
Posted by V.J. at 2006年10月22日 00:02
>Silverのアニキ
ご無沙汰しております。
コメントありがとうございます!

アニキの怒涛のブート紹介記事、あまりの怒涛のUPに読む方が追いつかないっすよ(笑)
それにしても、凄い…
毎度驚愕しております。

>私のより、ジャケのコンディション良さそうですね。
やっぱり、これはジャケが全てのブツですからね。
Vinyl無しだって別にOKっすよ、これは♪
やっぱり、Silverのアニキも当然お持ちでしたか!
UK-EXPORTコンプの野望の大きな山を一つ越えた気がします。
ただね…
初期の数枚。。。全く見かけません。無理かなぁ。やっぱ

>デンマークってこのUE EXPORTしか買えなかったんですから、羨ましい国ですよね。
当たり前の様に転がっていたんでしょ?
で、今でも日本盤の7位の確立で転がっているんですかね?

やっぱ、スカンジナビア半島レコ掘りツアー
一緒にどうですか?(笑)
Posted by V.J. at 2006年10月22日 00:10
お誘いありがとうございます。
でも、Denmark盤は制覇しちゃったんで、いってらっしゃぁ〜い!
今年の1月29日のblogにドド〜んとアップしておりますので、是非、見に来て下さい。
Posted by Silver Train at 2006年10月22日 00:19
>Silverのアニキ
おぉ、見逃してました。この記事。
今、拝みに行って来ました…

I Wanna Be Your Man下さい(爆)
これがどうしても手に入らないんですよ(号泣)
これさえあれば…
あとは、数枚所有していないのもあるのですが、入手のめどは立ってます。
これだけはホントに無い。。。
欲しい…

さすがです。
僕はまだまだヒヨッコです(涙)
出直します。
Posted by V.J. at 2006年10月22日 00:57
more wood は日本の誇りですよね。
Posted by hyuma at 2006年10月22日 02:22
そういえば、FACESのフランス盤なんかは、私の2月25日辺りに並んでますので、観てみて下さいねぇ。
Posted by Silver Train at 2006年10月22日 15:16
>hyumaさん
うん。
良いCDをこれからも出して欲しいっすね♪
日本独自企画で。

Come on / Let's goはMore Wood程、グッと来ませんでしたが(笑)
Posted by V.J. at 2006年10月22日 20:54
>Silverのアニキ
>FACESのフランス盤なんかは、私の2月25日辺りに並んでますので、観てみて下さいねぇ。

昨日、ご紹介頂き、アニキのとこ伺って、鼻血を出しながらPCが涎でべちょべちょになって天日干ししていたところです。

凄いっす!
ブートも凄いけど、オリ盤の数々…
エロジャケの数々とも言う。

恐れ入りました。
フレンチの7は音が悪すぎて、デザインは秀逸なのですが買う気になれません。(音聴かないくせに)
Posted by V.J. at 2006年10月22日 21:03
V.J.さま

時間があったのでフィギュアの件調べてみました。
ミックとキースのフィギュアがでるようですね。
ちなみにお二人ともいいお値段でした^^
ミック↓
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/B000H6PJSK/ref=pd_bxgy_t_text_b/503-3681320-4355949
キース↓
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/B000H6PJSU/ref=pd_bxgy_t_text_b/503-3681320-4355949

結構大きめです。70年代初期の頃かな?山羊の頭の頃でしょうか?間違ってたらすいません・・。

ちなみに自分のZep1stジャケフィギュアはターコイズ風にロゴを青くしようか?と検討中です^^
Posted by まつかわっ at 2006年10月23日 09:48
>まつかわっさん
情報サンクスです♪
早速見てきましたぜ。
あまりの似て無さ加減に眩暈がします。
あの似てなさで、30cmは嫌がらせです(笑)
絶対買いません(爆)

特にミックのくねくねジャンプスーツ…
あれなら、僕もメイドのフィギュアを買う…

そう考えると、今回のPAGE氏。とっても出来が良いと思います!

>ターコイズ風にロゴを青くしようか?
あれ?
知らなかった?
あのブツの最初のロッドはターコイズなんですよ!

嘘に決まってます。
すみませんん。。。
でも、
そこまですれば、もう、レコオタが長蛇の列なのにね。


Posted by V.J. at 2006年10月24日 00:18
ア・ビガー・バン、聴けば聴くほど、かっこういい力作、がんがんにシャウトしている。気に入ったぜ、またやってくれた還暦バンドが、ストーンズは永遠に転がってくれるぜ、最高の疾走感だ!!全く年齢を感じない、進化している。
Posted by マーク at 2006年10月24日 06:38
>マークさん
ロックなイカレタじじぃっぷりに脱帽してます。
それはステキな事だけど、ここは、ジミヘンと昔のストーンズの記事なんて、ビガバンの一方的な感想を書き殴るのは止めてね。
一応、無言のルールつーもんがあるんで。

ロックぽくねぇか。
そんなものいい。

僕は、マークさんの様な、イカレタROCKオヤジになれそーもねーです(涙)

Posted by V.J. at 2006年10月24日 23:38
ごめんなさい。

つい聴いていたら間違いました。イカレてしまい過ぎでレッドカード、以後、十分に注意致します。VJさん、ほんとにごめん。俺、絶対にこのブログのルール守る!
Posted by マーク at 2006年10月25日 08:17
>マークさん
せっかくお越し頂いているのに若造がナマ言ってすみません。
分かって頂けて嬉しいです。
そのうち、掲示板でもやっぱOPENしようかなぁ。
ここの記事に関係するコメントしか受け付けない。ってフリーな感じがしないですからね。
Posted by V.J. at 2006年10月25日 23:54
ほんとにイカレテしまいました。特注の濃紺のボルサリーノと、Italian Flag Tongue Pinバッチを入手。レイバンのグラサンかけたら、まるでフィクサー、これで冬はがんがんにロック漬けで突っ走ります!!
Posted by マーク at 2006年10月26日 08:45
V.J.さん

すごく面白い記事。

私もフィギュアはキモオタになるのが怖くて避けていたんですよ。
ウソ。実はタワレコとかでKISSは見たことあるんですけど、特に好きじゃないしなとスルーしてたんです。

この1stをバックにペイジさんの写真見たら、すごくうらやましくなりましたよ。

で、検索しまくりました。
もう手に入りにくいジャニスとかジム・モリスンとかよく出来てます。侮れないです。

で、ポチッとしたのがこれです。
http://www.monster-japan.co.jp/items/mcfarlane_toys/music/jimi_hendrix/jimi_hendrix.htm

他の記事にもちょっと関係あります。ジャケットのフィギュアはエントリーレベルに最適ですね。

さて、次はこっちをこっそり買って愛でようかな。http://www.mamegyorai.co.jp/net/main/item_detail/item_detail.aspx?item=111723

いや、ダイヤ柄のレオタードまで待つか。(予定あるのか?)


Posted by 江戸屋 at 2006年10月27日 21:26
>江戸屋さま
4ヶ月間の涙も枯れ、またこうやって遊びに来てくれて感謝です♪

>特に好きじゃないしなとスルー
うん
僕も一緒。
KISSは似てるとか似てないとか、言うのが無いから良いんだけど(本人達がフィギュアみてーなもんですからね)、他の方々(フレディーも、今度発売になるMICKとKEITHも)は、マジ、ムカつくくらい顔が似てないんすよ。
シドも実物見ましたが…
ちょっとなぁ〜
ってかんぢ。
それに引き換え、PAGE氏は!
ま、似てないんすけどね(笑)
でも、立ち姿って言うのかなぁ。
サマになっているんですよ♪
キモオタ一直線です!(爆)

>ジャケットのフィギュアはエントリーレベルに最適ですね。
でしょ?
なんか、自分がフィギュアを買うと言う行為に対する変な後ろめたさみたいなもんが無い(笑)
このジミヘンのもみましたが、どーせなら、Ladylandのヌードジャケ再現!ときてほしかったなぁ(笑)
他にも、ピストルズの勝手にしやがれとか、AC/DCのが確かあったはずですが、やっぱ、ほしい!と思わせたのは何故かZEPだったんですよね。

これ、ドンドン続編を出して欲しいんだけどなぁ〜

>ダイヤ柄のレオタード
それ即買いです(爆)
ちゃんと、羽根のついた眼をかくすやつ(正式名称不明)が付いてなきゃだめです。
Posted by V.J. at 2006年10月28日 01:12
こんなのまで買うなんて・・・でもプラモデルのジオラマ大好きな人と同じ気持ちなのかも。特に二つ組み合わせるところは・・・

ペイジ、腰のラインがそっくりです。
Posted by 某キノコブロガー at 2006年10月30日 05:15
>キノコブロガーさま
コメント感謝です♪

人様のところで流れで言及したら、あっという間に、その名前でこっちにお越し頂く自己顕示欲の強さに眩暈がしている、昔のノリを全く取り戻せないV.J.です。

冗談抜きに、ノリのキャッチボールの様な時代を懐かしく感じると共に、改めて、もうその頃には戻れないカラダになったんだなぁ〜と、秋風が身に染みる今日この頃でございます…

>二つ組み合わせるところは…
二つ組み合わせなければ買いません(笑)
組み合わせてこそ、意味がある!って思いません?(俺だけか…)

>腰のライン
さすが、精神的ホモセクシャル♪
やっぱ、眼の付け所が秀逸ですね♪
購入して、腰のラインを愛でてやって下さいまし。
Posted by V.J. at 2006年10月30日 22:55
>自己顕示欲の強さに眩暈がしている

申し訳ございません。本物は臆病者です。

>改めて、もうその頃には戻れないカラダになったんだなぁ〜と、

酔いがさめたということで・・・
Posted by 某キノコブロガー at 2006年10月30日 23:09
酔いがさめたんですかね。。。
酔っていた訳では無いと思うんですけど、やっぱり、Blogに振り回されていたと思うんですよね(それが、酔っていた。って事かもしれない…)

P先生が、小心者というよりも、凄く繊細な方と言うのは存じ上げているつもりです。
僕はそういったもろもろの事情を踏まえつつ、決して踏み込み過ぎる事なく、虚構の世界で、別人格とまでは言いませんが、「踏まえて騒ぐ。遊ぶ。楽しむ。」って行為自体に疲れたのかもしれません。

やはり、精神的(肉体的)に、余裕があればこそ、人と人との「間」を楽しむ事も出来ますが、結局のところ、僕のリアルの生活に全く余裕が無く、そんな楽しんでいた「間」が苦痛になった。ってのが正直なところなのかな。
と、思っています。

この夏、カラダを壊して余計にそのおもいを強くしています。

ホント、しんどい…

でも、ここは自己満足メディアなので、自分なりに、自分のペースで、適当にやって行きたいと思います。

でも、あの「間」は本当に懐かしく、楽しかった。
と、思っています。
我ながら、阿吽の呼吸だったなぁ〜
なんてね。
で、今までここが続いてこれたのもP先生をはじめ、皆様のおかげと分かっております。

でも、僕は、今、それに応えられない。
もう、余裕が無いんですよ。

そんな感じです。
これは単に僕だけの問題なので、全く気にせず、がんがん突き進んで下さいね。
Posted by V.J. at 2006年10月31日 00:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

番外編・・・ロック・フィギュア特集!!
Excerpt: 今夜のBGM・・・ JIMI HENDRIX EXPERIENCE / AXIS:BOLD AS LOVE
Weblog: 音楽酒場R
Tracked: 2006-12-14 00:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。