2006年10月15日

motoGP ポルトガルGP

先ほど、motoGPが終わりました。
エリアス初優勝
ロッシ2位
Jr.3位
この3台のバトルは本当に見ごたえのあるレースでした。

我等がニッキーは、チームメイトのペドロサの転倒に巻き込まれてリタイア。
これで、今シーズンも、ロッシのシリーズチャンピオンが濃厚になりました…

レプソルの若さ?
圧倒的なチームオーダーを持つキャメルヤマハのチームとしての勝利??
前の周回から怪しい2人でしたよね。

格は全く違う2人ですが、鈴鹿のセナプロを一瞬思い出しました。
やっぱり、チームとしては両雄並び立つチームは難しいのでしょう。きっと。

まぁ、色々と分析する事は出来るかもしれませんが、やはり、ニッキーの地面にこぶしを叩きつけ、泣き叫んでいる姿。その横で、何事も無かったかの様な顔をしているペドロサ…

どんなにチキンでも、いつもの走りが出来なくても、やっぱり、ニッキーはニッキー。
V.J.はニッキーを軸にmotoGPを観ています。

こんな形で、次戦に臨まなくてはならないニッキーの心境を思うと。
個人的には、Repsolがペドロサとの契約を破棄して欲しいとか、次戦は乗せないとか、なんらかのチームとしての態度を見せて欲しい気もしますが、まぁ、ヨーロッパのスポーツですから望むべくも無いですし、そんな事しても仕方無いですし…

少々冷静になると…
次戦(最終戦)スペイン
ニッキー 1位
ペドロサ 2位
ロッシ 3位以下
で、決まる可能性が無い訳では無いんですよね。
その位の事、ペドもしろよ!おぃ。
地元で、ヤツが1位になったりして(苦笑)

あぁ、キモチが収まらない。

でも、ペドロサも、チームメイトのシリーズチャンピオンがかかっているからといって、コーリンみたいな走りをして欲しくないですが…

なにを言っても、今は、ペドロサが許せない…
そんなかんぢ。
記事にも何もなってませんが、今は冷静にUPするキモチがおきません(笑)
 
P.S.
中野、死んだかと思った。。。
無事で何より
タグ:MotoGP
posted by V.J. at 23:57| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(2) | motorsports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
V.J.さん こんにちは
まさかの展開でしたよね。
完璧にチーム体制の差が出た結果でした。
チームオーダーに従いセコンドライダーとしてエースを逃がす為にブロックラインを取って焦らし作戦を完璧に実行したC.エドワーズ。
オーダーが出ていなかったとは言えチャンピオン争いをしているライダーと競ってしまい、自爆した上に巻き込んでしまったD.ペドロサ。
今回に限って言えばD.ペドロサ、若さが出ましたね。
でも、N.ヘイデンは今回のリタイヤでチャンピオンが取れなくてもD.ペドロサを責められませんよ。
僅か5レースで51ポイント差を逆転されたのはN.ヘイデン自身が原因ですからね。

それにしても今回は残念でした。
久しぶりにN.ヘイデンらしい豪快な走りが戻りかけたように見えましたが・・・・・・。

>中野、死んだかと思った。。。
私も一瞬「ヤバイ」と思ってしまいました。
でも大丈夫だったみたいですね。
良かった。
Posted by ふなじゅん at 2006年10月16日 08:52
V.J.さん、こんばんわ…
TVでレース見てあんな疲れたの初めてなAKIです。2度もパニックに陥りました(爆)

> 格は全く違う2人ですが、鈴鹿のセナプロを一瞬思い出しました。
あ、私も同じ!!!
89年のシケインですね、あれも酷かった。

> ニッキーの地面にこぶしを叩きつけ、泣き叫んでいる姿。その横で、何事も無かったかの様な顔をしているペドロサ…
見るに耐えない光景でした…(T_T)
ダニは、嫌いではなかったんですが、もう一生応援しないと心に誓いました(怒)

> 地元で、ヤツが1位になったりして(苦笑)
いや、やりかねないと思う…正直。

> 中野、死んだかと思った。。。
殺さないでください(苦笑)
でも最初にいきなり心臓止まるかと…_| ̄|○

あと「G+」のアナ、また暴走してましたね。
ノリックに突っ込まれてた…
Posted by AKI at 2006年10月16日 22:15
>ふなじゅんさん
いやぁ〜、昨日のレースは本当に参りました…
ふなじゅんさんが言っている様に、一度のリタイヤで追い抜かれるまで詰められたニッキーが全て悪い。ってのは理解してますが、それとこれは別。
やっぱり、ペドロサちょっと焦ってたとしかおもえないですよね。
予選のストーナーとの一件もね。

>久しぶりにN.ヘイデンらしい豪快な走りが戻りかけたように見えましたが・・・・・・。
そうなんですよ!
だからこそ、見てるこっちも悔しくて。。。
ぐずぐずした走りでロッシに越されて悔しがって、来期一皮も二皮もむけて成長して欲しい。
そんなシナリオでも良かったんだけど(笑)

個人的には一夜明けてもペドロサ、永久追放です。僕の中では(爆)
Posted by V.J. at 2006年10月16日 23:59
>AKIさん
コメトラありがとうございます♪
これ返事したら早速伺います!

>ダニは、嫌いではなかったんですが、もう一生応援しないと心に誓いました(怒)
一夜経ってもまだ怒りが収まりません…
更に、HONDAのmotoGPのHPにコメが寄せられていますが、反省しているにはしているのですが、あろうことに、「抜こうと思った訳ぢゃない。マシンバランスが悪かったんだ」みたいな言い訳してます。あの小僧

http://www.honda.co.jp/WGP/race2006/rd16/report/

とにかく追い詰められたのではなく、追い抜かれた訳ですから、本来のぶち切れた走りを最終戦は期待します。
声を枯らして応援するしかないっす!

>でも最初にいきなり心臓止まるかと…
まじ、あれ見た時はヤバイと思った…
あれで最初にドキッとして
次のセテはなんとも思わなくて
で、ニッキーでしょ。
で、で、その後の本選があれでしょ?

1日で数戦を観戦したかのような疲労感でした。

ちなみに、前の日に行われたNASCARでも、最終周でシリーズチャンピオンを狙っている2台がバトルをしているところに、全く関係ない1台は、その2台をカーブでぶつけてスピンさせ堂々優勝と言う展開…
世界中のレース、荒れてます。。。

中上君位だよ。キモチの良いニュースは。


Posted by V.J. at 2006年10月17日 00:09
V.J.さん こんにちは
>やっぱり、ペドロサちょっと焦ってたとしかおもえないですよね。
結果を残そうと、完璧に焦ってましたね。
あの場面でN.ヘイデンのインを差したのは異常とも言える行動ですよ。
しかもインに突きすぎて後輪がゼブラゾーンに乗り上げてしまって、加重が全部前輪に移って転倒でしょ?
デビューしたての小僧でもやらないミスですよ。半日は説教部屋で正座しながら反省ですね。

>だからこそ、見てるこっちも悔しくて。。。
そうですよねぇ。
正直言ってN.ヘイデンは応援していませんが、残念だと思います。
予選とか本選の一周目とか本来の姿が見られて、絶対に面白い展開になると思ったのに・・・・・。
お気に入りのライダーで無くても、本来の姿で戦う姿が一番だと思うんですよ。
それでお気に入りのライダーが勝てば万々歳ですし、負けても納得ですよ。

>地元で、ヤツが1位になったりして(苦笑)
まだ、最終戦が残っています。
レースは終わる(チェッカーフラッグを受ける)まで判りませんから!!
最終戦は流石にチームオーダーが出るでしょうね。
私ならN.ヘイデン以外の全てのホンダライダー「V.ロッシにぶつけろ!!」とオーダーを出しますよ。
それくらい貪欲にやらないと!!

>AKIさん
>あと「G+」のアナ、また暴走してましたね。
「G×」アナの暴走は私も気になりました。
何処を見て話しているって感じですよ。
Posted by ふなじゅん at 2006年10月17日 12:04
●V.J.さん
> 「抜こうと思った訳ぢゃない。マシンバランスが悪かったんだ」
そのうち「痛い目」に遭いそうな気がしますね。いや、遭ってもらわねば…でも遭わせるとしたらバレかな(爆)

> 次のセテはなんとも思わなくて
彼が一番、ひどかったようですけど…
まったく運のない男ですね、つくづく。
セテって昔からこうなんですか?

> 世界中のレース、荒れてます。。。
あら、NASCARでも…
どの世界も「ドロドロ」ですね〜(激爆)

> 中上君位だよ。キモチの良いニュースは。
あ、チャンピオン、獲りましたね!
最終戦の鈴鹿、行こうかな…一度も生でレースを見たことないし。
今行かないと海外行っちゃいそうな気がする。

●ふなじゅんさん
> 「G×」アナの暴走は私も気になりました。
オープニングラップのあれですね。
「ヘイデンとノリックのチャンピオン争い」、2、3回は「ノリック」と叫び、本人に「ロッシです。僕が争ってたらうれしいですけどね」なんて言われ…
正直、呆れてモノ言えませんでした。
もうシーズンも終盤なのにね。
せっかく解説がそこそこ満足できる布陣だっただけに、レースを台無しにしないで欲しい。
キー局のアナウンサーが情けないというか…
Posted by AKI at 2006年10月17日 22:05
>ふなじゅんさん
>半日は説教部屋で正座しながら反省ですね。
こんなガキに育てたプーチ氏も一緒に独房入りです。
当然、正座の際は、足の間に竹刀を挟ませます(爆)

>お気に入りのライダーで無くても、本来の姿で戦う姿が一番だと思うんですよ。
それでお気に入りのライダーが勝てば万々歳ですし、負けても納得ですよ
うんうん
そうですよね。
好き嫌いを別にしたところで、高い次元で、常人には想像すら出来ないところでのバトルを、常人は期待します。
それで、ヴァレが制してもそれはそれで、僕は全く納得しますよ。

ちなみに、ふなじゅん的Favorite Riderって誰?

>私ならN.ヘイデン以外の全てのホンダライダー「V.ロッシにぶつけろ!!」とオーダーを出しますよ。
それくらい貪欲にやらないと!!
ははは!
ホント、きれいごとぢゃないですよね。
この結果が、ヨーロッパよりも大きなマーケットの北米での販売台数に影響するでしょうしね。
レースは、ビジネスですから。

>G×
がはは(爆)
じーたす
ぢゃなくて
じーばつ(激爆)

実は…
僕は気づかなかった(迂闊)
V見直します!
つーか、相も変わらずの、王者ロッシ連呼に、まじで殺そうと思いましたよ。今回ばっかりは。
JR.に向かって、前王者と叫んでいたのにも苦笑でしたが…
Posted by V.J. at 2006年10月17日 22:44
>AKIさん
>でも遭わせるとしたらバレかな(爆)
俺、遭わせに行こうかなぁ〜
がんばってください!
何があっても、ダニを応援しているよ!
って握手求めて、小指ぐりぐり…
でも、ヤツ、ドMだから、逆に喜ぶかも(爆)
で、一緒に行く?最終戦(激爆)

>あら、NASCARでも…
NASCARは、あんなもんぢゃない位酷かったっすよ。
放送は「じーばつ」ですが、解説&実況は最高レベルです!
次戦の最初に、前戦のおさらいをやりますんで、再放送が無ければ、是非、次戦の頭だけでも観て見て下さい!
それも、被害者が、ほぼ、アメリカ人全員が好きな、アーンハートJr.ですから。それも最終ラップ…

>セテって昔からこうなんですか?
うーん
そんな事も無かった気がするけど…
それ程最初の頃はチェックしてなかった事もあるけど、やっぱり、彼、おぼっちゃんでしょ?(スペイン一のバイクメーカーの御曹司だっけ?)頭角を現し始めて、ヴァレに出る杭打たれ(サーキットの中でも外でも)結果、全ての歯車が狂ってしまった気が…
モビスターもセテを見限って、アロンソについちまいましたしね。
実は、今こそ一番応援してやらなきゃいけないヤツなんですけどね(笑)

>今行かないと海外行っちゃいそうな気がする。
つーか、いっちゃいますよ。来期は。
今の全日本の監督が、「もう卒業だ。こんな所で走っている場合じゃない。だから、今期のヤツの点数は60点だ。」みたいな事言ってましたから、完璧に来期はスペイン選手権に専念ですよ。きっと。

ま、来年、全日本でNORICK見れますけどね(激爆)


>本人に「ロッシです。僕が争ってたらうれしいですけどね」なんて言われ…
さすがノリック♪
ナイス切り返し!
やっぱ、解説者の座確定っすね(涙)

そこは聞き逃しちゃったんだけど、Jr.激走の時、チームケニーでの最後の優勝がノリックだったことを、殊更にしゃべっていたのを見て、ちょいと涙が出そうに(笑)

レイニー、ケニーとYAMAHAの宝がYAMAHAを出て行った原因の一端はオマエにあるんぢゃねーのか!おぃ!
と、思っているので(苦笑)
でも、ノリックが一番今でも好きですが(爆)

>キー局のアナウンサーが情けないというか…
だって、痴漢で捕まって降板するよーなヤツラだよ。キー局自体?な局ですから。あそこは…


Posted by V.J. at 2006年10月17日 22:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25547763

この記事へのトラックバック

motoGP ポルトガルGP
Excerpt:  「チームワーク」  MotoGPでは、ほとんどのチームが2台体制で、2人のライダーが、同じチームに所属している。ニッキー・ヘイデンのREPSOL HONDAも、バレンティーノ・ロッシのCAMEL ..
Weblog: motoGP紀行
Tracked: 2006-10-16 22:19

FunaJun'S Favorite Rider
Excerpt: いつもお邪魔をしているV.J.さんのブログで 「ちなみに、ふなじゅん的Favorite Riderって誰?」 って御質問を受けていながら、答えていませんでした。 勿論、 ケニー・ロバーツ ..
Weblog: 目指せ1000000000000記事 ふなじゅん通信
Tracked: 2006-10-31 12:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。