2011年08月16日

奇跡! HERONの新譜♪ SIMPLE AS ONE TWO THREE

皆様
暑い夏が続きますが、元気でお過ごしでしょうか?

Blogの更新を週1で実行するぞ!と、年初の誓いを立てたは良いけど、相変わらず、すっかり開店休業状態のV.J.です(苦笑)

はい。
生きてます。
暑さで今にもへばりそうですが(笑)

FRFにも、サマソニにも参戦しなかったV.J.は(ま、毎年の事ですが)
何も良い事が無いまま、節電の夏が、蜃気楼の様な暑さだけを連れて来た。
と、思っていた所に、ビッグプレゼントが舞いこんで来ました♪

それは、V.J.が愛して止まないHERONが新譜を発表したのです♪

それも、今までの再結成には参加していなかった、中心人物のG.T. MOOREの参加で!!!

盆と正月が一緒に来た様な大騒ぎです♪

「かぁさん、赤飯炊いてやって!」(←意味不明ww
  
  
  
HERON、HERONと騒いでいますが、V.J.の古くからのお友達は、僕がHERONの大の贔屓である事は知っていると思いますが(ホントか?)

(その時の暑い熱い想いを書きなぐった記事はコチラ。2006年9月の記事だってさ。もう5年前だよ♪)

木漏れ日フォーク
鳥のさえずりや木々のざわめきが優しい野外録音
英国の田園の陽の様に柔らかいメロディ

僕の中でHERONは、何もかもが美しくも儚い、奇跡の様な存在なのです。

70年代にひっそりと2枚のアルバム、1枚のEP、1枚のシングルを残して姿を消したHERONですが、90年代に入って、ロイ・アップス(ギター&ヴォーカル)、トニー・プック(パーカッション&ヴォーカル)、スティーブ・ジョーンズ(キーボード)のオリジナル・メンバー3人を中心に活動を再開していました(アルバム「Black Dog」等)

しかし、今回はなんと! グループの中心人物のG.T. Mooreが参戦して、往年のメンバーにて、ニューアルバムを発売してくれたのですよ♪

resize0874.jpg
HERON / SIMPLE AS ONE TWO THREE 紙ジャケ(AIRMAIL RECORDINGS)

今、レーベル(エアメイル・レコーディングス)で購入すると、先着順で、8cmCDシングル(往年の妄想ジャケ(笑))がもらえます♪ ま、CDに収録されている曲なので、音源的にはレアでもなんでもありませんが、やっぱ、ここはもらっときましょう♪

resize0875.jpg
おまけの妄想シングル盤(笑)

肝心の音のほうですが、さすがに寄る歳波には勝てない(涙) 全体的にキーが低くなっちゃってるために、独特の透明感がちょっと後退してしまいましたが、メロディの柔らかさは健在♪ 嬉しくなっちゃいます。

YOUTUBE探すとあるもんですね。
GT Moore、エレキで、HERONの後に組んだReggae Guitarsみたいな音ですが、CDでは、もっとHERONぽいんでご安心を(笑)


KINGS ROAD(M-10)


ONE TWO THREE(M-12) こっちはHERONぽいね♪

ま、とにもかくにも、HERONがGT MOOREと共に帰って来たのです♪
喜ぼうじゃないか。
って言うか、嬉しくて仕方無いのです。
奇跡だよ♪奇跡!
ってね(笑)


で、5年前に書いた記事以降のHERONのVINYL蒐集状況をば(笑)
(一応、レコブログなんで(汗))
DAWNから出た1stと2ndのオリジナル盤は所有していましたが、この5年で、続々とMissing PieceがV.J.宅に集まってました♪

全てはここから始まった。
唯一のEP
紙ジャケ化の際は、わざわざEPのミニチュアをオマケに付けた程の激レア盤!!!

resize0876.jpg
HERON / Bye and bye - Through Time - Only a Hobo - I'm Ready to Leave(UK DAWN ORIGINAL EP w / PS)



続いて、HERON唯一のシングル♪

resize0877.jpg
HERON / Take Me Back Home - Minstrel and A King (UK DAWN PROMOTIONAL COPY NOT FOR SALE)←プロモ盤だよ!!



あと、やっぱ、日本盤も出てたんですねぇ。の1st

resize0878.jpg
HERON / SAME PYE RECORD-テイチクレコード 日本盤



往年の日本盤。ジャケ裏に解説が書かれています♪
洋楽の昔のヤツってこんなだよね(笑)

resize0879.jpg



あとは、5年前は持って無かった、G.T. MOOREの1stアルバム

resize0880.jpg
G.T. MOORE / AND THE REGGAE GUITARS UK CHARISMA ORIGINAL

UKでロックフォーマットでレゲェを一番早い時期に始めたアルバム(74年) コレの次ぎのアルバムで、Knocking on the heavens doorを、ECより早くレゲェでやってます。ECがパクったのは、Jerry Garcia BandのVerですが、それよりも早く!レゲェアレンジでKnocking〜を演奏してます(笑) 実は、偉いお方なんです。イッコも報われないけどね。

まぁ
レコ話は蛇足でした(笑)
V.J.の昔の記事でちょっとHERONを聴いてみようかな?なんて思ったら、まず、70年代の2枚のアルバムから♪


HERON / YELLOW ROSE(from HERON)



HERON / YOUR LOVE AND MINE(from Twice as Nice & Half the Price)

とにもかくにも、HERONの音に身を委ねる事が、V.J.にとっては至福のひとときなのです♪



Upon Reflection: The Dawn Anthology [Import, From US] / Heron (CD - 2006)
DAWN時代のアンソロジー。全曲に未発表曲が入ってるので、まずはこれを!

シンプル・アズ・ワン・トゥー・スリー [Limited Edition] / ヘロン (CD ...
画像リンクないけど、これが新譜↑
夏の夕方に聴いて欲しいな♪
そんな1枚です。

あぁ、今年は、これで良い夏になった♪(←単純ww)
  
  
  
posted by V.J. at 20:48| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 今日のお買上げ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
Heron新譜ですか。

僕にとってもHeron is meなので、これはチェックしなきゃです。

Heronビニールも気になりますが、もっとも僕はセカンドを未だに開封もしないまま、ファーストと心中してますので、そっち聞かないと、と言う感じですが(笑)
Posted by k-hiko at 2011年08月19日 14:10
>k-hikoさま

コメントありがとうございます♪
嬉しいです。

>セカンドを未だに開封もしないまま、ファーストと心中してますので

えぇぇぇぇぇえーーーー!!!!
セカンドのSS持っているんですかぁ!!!
凄い♪

でも、SSって、「空け時」って迷いますよねぇ(笑)
僕も、DylanのFree Wheelin'のSSを持っているんですけど、いつ封を切るべきか迷いつつウン10年経ちます(笑)

DYLANが死んだら泣きながら、封を切って、飲みながら聴こうかなぁ。
なーんて、思っています。。。
Posted by V.J. at 2011年08月20日 00:24
先日、このエントリで貼られているバンドの最新の動画をすっかり見逃げしていました(笑) 書かれている通り歌のキーは低めですが、演奏は変わらず清らかですね。自分も購入予定です。

Heronの盤相当持ってますね!紙ジャケに入っていた幻のEP(おかげで定価が高かった…)、国内盤LP…V.J.さんがレア系の国内盤をお持ちとは。
カリスマから出たG.T.Mooreソロ作は自分も折を見て探しているんですが未だに縁が無く…。やっぱりUK盤は高いですか?
Posted by いたち野郎 at 2011年08月23日 03:34
>いたっちゃん

コメントありがとうございます♪

>Heronの盤相当持ってますね!紙ジャケに入っていた幻のEP(おかげで定価が高かった…)、国内盤LP…V.J.さんがレア系の国内盤をお持ちとは。

一応、早くからHERON、HERONって騒いでいただけあって、そこは責任取らないと(何に?誰に??(爆))
日本盤は、ファーストプレスぢゃなくて、2ndなんで、まだ超えなければならない壁がありますが、一応、これで、HERONのアナログ音源は制覇しているはずです♪

>G.T.Mooreソロ作は自分も折を見て探しているんですが未だに縁が無く…。やっぱりUK盤は高いですか?

そんなに高く無いよ。
カリズマってとこが、ちょっと面倒な感じするけど、丹念に探せば、普通に手の届く値段で転がっているはず。

祈良盤確保!(笑)
Posted by V.J. at 2011年08月23日 22:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。