2006年07月28日

さぁ、後は来日を待つだけ!?

DSC_1379.JPG

久々のVINYL記事です。
そうです。数ヶ月休んでいましたが、レコ屋通いを辞めたとは一言もいってませんぜ♪

ふらふらと入ったレコ屋に鎮座ましましていたもの…
それは…

THE WHO / WIRE & GRASS
限定シリアルナンバー付、12inch ♪
当然の様に、保護して参りやした。
  
  
  
  
6曲入りですが、シングル扱いの1枚です。
それぞれが、2分に満たない楽曲&最後の曲だけ4分強。
トータル11分程度。
6曲で1曲分。

そうそう。
WHOお得意の、ROCK OPERA作品です。

あれ?
TOMMYがダイキライぢゃなかったっけ?
うん。
キライです。
デェキライです。
説教臭いです。
金八っつぁん並にダメです。

で、11分程度で12inch?
そうです。
片面しか音が収録されていません(笑)
壮大なROCKオペラを展開するのに、A面とB面で分ける訳にはいかないでしょ♪

そうそう。
この楽曲は、ロック・オペラぢゃなかった。
『ミニ・オペラ』
でした(笑)

で、内容ですが…
やはり、英語圏に生活している訳ではない黄色人種は、ヒアリングだけで歌詞を理解する事はとっても困難です。
当然、どんな、壮大なドラマが展開されているのかも良くわかりませーん。
英検4級しか持ってません(爆)

ちなみに、英検は3級以上2級以上じゃないと、履歴書に書いても、資格としては認められません。はい。
prodigal所長から、ご指摘頂きました!謹んで訂正致します。まぁ、4級ぢゃどっちにしろ1ミクロンも履歴書とは関係無いんですけどね(爆))

(ちなみに その2。V.J.は、資格といえば、教員免許持ってます♪教育実習に行って、一緒に実習に参加した実習生に、手出しちまいました♪)

話が逸れました。
いつもの事です。

うーん。
歌詞が解らないのはまだしも、音的にも、いまいち、ピンと来ません…

『凄くソリッドな演奏か?』
と、聞かれりゃ、「ん?ソリッド??英検4級なんで、そんなコトバの意味解りませーん」
と答えます。

『ロック・オペラ特有のインタールードは?』
註)TOMMYで言うところの…
「ジャッ・ジャッ ジャッジャ・ジャジャジャジャ・ジャッ・ジャッ」
もしくは
「See Meeeee,Touch Meeeee, Feel Meeeee〜」(で良かったっけ?)

…なんか、適当なLIVEの歓声被せてあるだけです。

うむうむ。
何故に、今、また、ロック・オペラなのか?
何故に。

なんかね、TOMMY出した時は、時代の最先端行っていたのかもしれないけど、やっぱ、2006年に演奏する必然性が良くわかりません。
3分の中に凝縮する事が出来ないのでしょう。きっと。

そう考えると、詩人やら、ギターも弾くし歌も歌える文学者のピート氏の評価。改める必要があるんぢゃないかなぁ?
なーんて思った次第。

短編小説のなかに、ある男の生き方を凝縮している話もある。
ほんの些細な瞬間を鮮やかに切り取る事もある。
そんな、キラッと光る瞬間を切り取れないんぢゃないのか?このじぃさんは…

才能が無いから、こういう手法を選んだんぢゃないのか?
だから、今でもロック・オペラにこだわるのかも…

なんとなく、解りました。
Pグレ嫌いのWHOのロック・オペラ路線嫌いの意味が。

明確な切り口で、簡潔に本質を突かずに、だらだらぐずぐず、マスターベーションを繰り返す様な音楽が苦手なんでしょう。きっと。
でも、本能の赴くままに、壮絶なアドリブを繰り広げる、BLUES ROCKとかはOKなのに…

その違いは、やっぱ、譜面に起こして、だらだらと長時間『演奏する』行為に、ROCKの持つ、初期衝動が感じられない。感情移入が出来ない点が×なのかもしれません。
なら、クラッシックを聴いた方が…

ぢゃぁ、何で、これ買ったんだよ!
と、当然、突っ込みが聴こえて来ます。

VINYL JUNKIEだから

としか、答えられません(笑)
だって…

音溝切って無いVINYL

DSC_1389.JPG
おっ!
何か絵柄が…
(註:写真の下方の毛らしきものは、あっしの毛髪が映りこんでいるだけです。これが問題ぢゃないっす。上の白い染みが、逆さまですが、鳥です。)

鳩?なんか、そんな鳥がモティーフになっている柄が埋め込まれています!
鳥…
やっぱね。

DSC_1390.JPG

TOMMYにも、鳥が…
まだ、未だに呪縛から解かれていないのか…

老いてますます精悍な2人のポートレイトがレーベル面に♪

DSC_1382.JPG

PS無しですから、これがジャケ写に準ずるものです。
ロジャー…口半開きだよ。
鼻呼吸できないのかぃ…
畠●容疑者もそうですが、鼻呼吸出来ない人は、結構、性格的にヤバイらしいです。(また、話が逸れそうだ…いつもの事です)

…と、止め処なく悪口が口を突いて出て来ますが、実際のLiveを体験しちゃうと、悪口言ってたの誰だっけ?
てな事になります。
ロック・オデッセイで実証済みです。

10月位にフルアルバムが予定されています。
それ引っさげて、いよいよ単独来日しそうです。
どんな事があっても行きます♪
狂った様に盛り上がります。
やっぱ、Liveは、悔しいけど、最高に良いんだよね。
ただ、ロジャーのステージアクションがあまりにも、ダセェのが…
あぁ、でも行きたい!

なんぢゃそりゃ。。。



そうそう、後、ヴィニ・ヂャンとして、ヤバイのが…

『限定』シリアル・ナンバー

もうね、これにはイチコロだったりします(爆)
 ↓
DSC_1392.JPG

ブツとしての魅力に満ち溢れています!
これ、スルーはやっぱり出来ないでしょ!
内容が???だったとしても(笑)

です。


…そういや、限定シリアルナンバーって事で思い出した♪
先日、UKのレコ屋に頼んでおいたブツが無事到着しました。
DSC_1393.JPG

SEX PISTLSがデビュー前に残したデモ音源を多数収録した、往年の名ブートが、IMMEDIATE復刻でお馴染みの、CASTLEから発売されました!
当然、このBlogの中でも、なかなか取り上げない、オリジナル・パンクですが、好きか?嫌いか?と、聴かれると、ちょい微妙なジャンルだったりします。(こっちは初期衝動だけが人のココロを打つはずですが…)

こいつもシリアルナンバー付限定盤(確か、1,000枚しかプレスしなかった様な気が…)

見よ!この番号♪
 ↓
DSC_1394.JPG

これぞ、シリアルナンバー付VINYLの醍醐味♪


…つくづく、あたしは、モノの奴隷だと思います。。。
われながら、V.J.とは良く付けたものだとおもいます。
自分で自分を褒めてあげたいです(自爆)
  
  
で、ここまで言っておきながらも、お約束。
どーぞ!ワンクリックで救える命をお願いします(爆)

Wire & Glass
Wire & Glass

  
  


タグ:WHO アナログ
posted by V.J. at 01:43| 東京 🌁| Comment(24) | TrackBack(1) | 今日のお買上げ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうもお久しぶりです…といっても、ブログお休みの間も時々見に来ておりました♪

新譜のシングル、ヴィニールでも出てるんですね!しかし片面収録…45回転で11分ですか?結構詰め込みましたね…。tommyはDEもピート自身の監修で出しましたし、結構気に入ってるんですかね?ちなみに私は初期シングル群の方が好きです…。

僕の方も少しずつヴィニール志向でいこうかと思っているので、もしよろしければリンクさせていただけないでしょうか?そんな内容が薄っぺらいのにはリンクできん!!でしたら拒絶でも勿論構わないので(爆) お返事待ってます〜♪
Posted by いたち野郎 at 2006年07月28日 03:06
V.J.さん、だいぶご無沙汰しております。
「復活おめでとうございます」のコメントを書く機会をうかがっておりました。

このシングルはヴィニールが先に出ているんですね。CD待ちのワタシはまだ入手できてません。早く聴いてみたいもんです。

>ちなみに、英検は3級以上じゃないと、履歴書に書いても、資格としては認められません。はい。

えええ、二級以上でないんすか!?(←どうでもいいことに食いつく・笑)
Posted by prodigal at 2006年07月28日 10:51
あれっ、Who?、Live?
チョット、いや、思い切りビックリ!
しかし、この記事、久々にV.Jさんの
本分が何たるか思い出しました。
マニア振りに脱帽です・・・。
Whoの単独来日、是が非でも参戦します!
何故なら、ロック・オデッセイ参戦して、
好感触だったので。
Stones同様、いつまで観れるかわからないし、ここは参戦します!
Posted by リュウ♪ at 2006年07月28日 22:11
V.J.さんどうもです〜。
the Whoですね〜!!
このごろはまっていて、今週に入って「Tommy」を買いました!
the Who大好きでTommyもすごいかっこいいと思うんですがV.J.さんは辛口批判されてますね…。
自分も実はTommyは長すぎてちょっと疲れるかもと思い始めてます。(笑)
まぁ好きですが。

詳しい日程とか、いつ頃くる予定なんでしょうか?
あとこのごろ自分はYouTubeでライブ動画をあさっているんですが、このごろのロジャーもピートも若かったころのような高い声がぜんぜん出ませんね。
まぁ仕方ないことかもしれませんが…。
絶対に「See me〜、touch me〜…」できませんよね。
見には行きたいですが。


ところで、V.J.さんに勝利しました!
英検2級、去年取得済みです。(笑)

くだらない長文コメント失礼しました…。
Posted by 級長 at 2006年07月29日 01:08
さすがです!このようなヴィニールがあるとは!ところでここでも共通点が!Tommy はデェキライです。(Stanlyに続く)
Posted by hyuma at 2006年07月29日 09:24
>いたち野郎さま
僕も、いたち様のBlogはRSS登録してあって、ちょろちょろ拝読させて頂いておりますよ!

>ちなみに私は初期シングル群の方が好きです…。
同感!
もう圧倒的に好き!
TOMMYの前までは、UK TOP10に入る位好きなバンドですね。
TOMMYで余計なジャンルを覚え…
ハードロック的な展開を覚え…
シンセを導入して…

もう、僕にとっちゃ、WHOは『転落の歴史』そのものです(笑)

リンクの件ですが、大歓迎です!
僕のほうにもリンク貼らせて頂きますね!
でも、こんな浅くて、薄っぺらくて、自論しか展開していない。ヴァイナルといっておきながら、レコ話は時々しか書かない。そんなダメBlogで宜しければですが(苦笑)

良く色々なVinyl関連のBlog拝見しますが、凄いですよねぇ。皆様。。。
なかなかそこまで書けません。僕には…
Posted by V.J. at 2006年07月29日 10:27
こうして、読める・・・ことが私には嬉しいです!有難うございます!

いいですね!〜

久し振りの自慢大会(!!!きゃ〜SORRY)

でね?ちょっと質問?いいですか?
(ってしちゃってますが・・・)

あの、
>鳩?なんか、そんな鳥がモティーフになっている柄が埋め込まれています!・・・

    この写真、意味不明、
    何処の部分なんです?
    下の黒い毛みたいなやつ・・・

    WHAT?

    何かエロいんですけど、(爆)

・・・面白かったです!
THE WHOは偉大だから、説教くさくても
良いんですってば!

私、説教臭いプログレ好きなんで(爆)

暑さに負けず、またやってね!
Posted by evergreen at 2006年07月29日 10:28
>所長
コメントありがとうございます♪
復活なんて、別にそんな大げさな事ぢゃないっすから、適当でよいですよぉ。
勝手に嫌になって、実世界に篭っていただけですから(笑)

これからも、気軽にお願い致します。
本当に所長には色々お世話になっており、僕のほうこそ、お礼を言いたいのですが…

そのうち、お暇なときがあったら、飲みにでも連れてって下さいませ。

僕は、休んでみて、本格的ネット住人にはなれそうも無い事、実感しました(笑)

>二級以上でないんすか!?
うぅぅぅぅぅ
そうだっけ?
ま、どっちにしろ、資格にならない事には変わりないですから(笑)
本文、修正しときまーす。
Posted by V.J. at 2006年07月29日 10:34
>リュウさん
どもども♪

>マニア振りに脱帽です・・・。
いやね、別にWHOの新譜。それもシングルなんてこれっぽっちも興味無かったんですけどねぇ…
VINYL、それも片面のみ。
ついつい(笑)
PISTLSも同じ理由っす(爆)

>Whoの単独来日、是が非でも参戦します!
何故なら、ロック・オデッセイ参戦して、
好感触だったので。
ホント、ロック・オデッセイのWHOはびっくりしたよね。
生で観れる感慨よりも、きちっとロケンローしているトコが。
本当に、彼らはLIVE良いんだけど、アルバムがなぁ〜(くどい)

来日したら、ガンガン飲みながら騒ぎましょうね!
Posted by V.J. at 2006年07月29日 10:39
>級長さん
ご無沙汰しています。相変わらずロックしてますか?

>the Who大好きでTommyもすごいかっこいいと思うんですが
うん。それが普通です。
世間様では、圧倒的にそうです。
正常な感覚です。
僕が…ダメ耳なだけです(笑)
でもね、自分だけを信じて、良いモノを、自分のメジャーで感じる事が重要かなぁ〜などと思います。
僕のリンク先で、これにもコメをくれている某女史なんて、凄いっすよ!
自分のメジャーを持っている事にかけちゃ、世界1!
音楽的には僕と何一つ接点が無い位かけ離れている方ですが、アイシテマス。

級長さんも、色んな音楽を沢山、なんの偏見も無く聴いて、自分の「これ!」てのを確立してくださいね♪

>英検2級、去年取得済みです
やられた!
ちなみに、僕は、ペン字検定と言うバッタもんの資格、3級すら落ちました(自爆)
Posted by V.J. at 2006年07月29日 10:45
>hyuma様
ご無沙汰してます。
色々大変でしたね。記事拝見しましたが、良い関係だったんですね…
羨ましいです。

>Tommy はデェキライです
いぇーい!
あんなもん、ダメっすよね。
さすが、ニセMODS
オグデンのB面のほうが、数億倍は良いっす。

どうも、ニセMODSって事自体が気に入らなかったりします。スタイルとしてのMODSを借りただけのくせして、若者の代弁者の様な顔をするところが…

あ、また、悪口大会になりそうなのでこの辺で(笑)
Posted by V.J. at 2006年07月29日 10:51
>everさま
皆様にコメ書いている時に、すげータイミング♪
一緒に同じ記事について、なんやかんや書いていたんすね♪

運命を感じます(激爆)

>久し振りの自慢大会
がははは。
それは、どっちも同じぢゃねーか!おぃ!

誰もしらねー様なPグレバンドの紹介は、僕には、こんなのしらねーだろ?凄いんだよ!
って、別の意味の自慢に見えます(笑)
お互い、似たもの同士って事で♪

でもね、自慢の。って言うのであれば、まだまだ紹介していない、ブツ、いくつかありますぜ。
なんか写真撮ったりするのが面倒臭くて(笑)

上の級長さまのコメにも書きましたが、ever様ご自身がお持ちの、メジャーの確かさ。
敬愛しております。

>この写真、意味不明、
    何処の部分なんです?
    えっとですね。
黒いバックに白っぽい、染みみたいなのわかりますか?
黒いバックがVINYLなんですよ。
音溝が掘ってないんですよ。
で、染みみたいなヤツが、鳥の形になってます。
この写真、撮り方が悪いですねぇ〜
鳥が逆さまでした(爆)

>下の黒い毛みたいなやつ・・・
>何かエロいんですけど、(爆)
俺の毛髪ぢゃぁぁぁぁーーーーーー
溝掘ってないので、盤がピカピカなんですよ。
でもって、周りの景色がうつりこんぢゃってるんですよ…
すんません。
写真撮影のテクが無くて(笑)
良く、Blogを見ていると、凄く上手く写真を撮る人がいるのですが、ホント、凄いと思います。
全くいいかげんの写真術…
アタマの毛がエロイつーのも(爆)

これからも、ちょろちょろ、ヴィニルネタ&悪口大会を書きますので、宜しくお願い致します。
Posted by V.J. at 2006年07月29日 11:04
突然の連絡失礼致します。
私はテレビ番組の制作をしている者です。
弊社番組でローリングストーンズのベロ型製氷皿を探しておりまして、V.J様がお持ちであるというブログを読ませて頂き、収録の際にお借りする事が出来ないかというご相談をしたくてご連絡させて頂きました。7月31日に収録がございまして、急ぎストーンズの商品を探しております。
ご連絡先が分からずこちらに書き込みをさせて頂いたのですが、宜しければ一度ご連絡を頂けないでしょうか?
よろしくお願い致します。

公開されているコメント欄なので、具体的な事は書きませんが、一度私のメールアドレスにご連絡頂けたら幸いです。
Posted by 石川 at 2006年07月29日 13:18
ああ、皆さんの反応の高さ!この曲iTunesでダウンロードしました。でもV.J.の記事見て実物の面白さにひかれたぷくちゃんといいます。

>英検は3級以上2級以上じゃないと、履歴書に書いても、資格としては認められません。はい。

でも1級じゃないと人にあらず・・・と外資系の銀行に就職した嫌な奴が言っていました。ちなみに私は3級です。(爆)

私はKISSのジーン・シモンズと会ったという記事を読んでいたので、レコード(死語?)に映っていたのはV.J.のヘヤーだとすぐにわかりました。

でもインターネットでダウンロードするよりは、こうやって実物(?)を購入することがより面白い(←特にロジャーの半開きの口は!)事はよくわかりました。でも「四重人格」最高です!「トミー」はよくわからないけれど・・・・

Posted by ぷくちゃん at 2006年07月29日 23:43
>師匠
今日は遅くまで起きておられるぢゃないですか!
大丈夫ですか?
じじぃは早く寝ないと(あ、口が滑りました)

>この曲iTunesでダウンロードしました
おぉ、
で、曲としてはどうでした?
僕は???でした…

>でも1級じゃないと人にあらず・・・と外資系の銀行に就職した嫌な奴
やっぱ、TOEICが最低でも700点以上無いとダメっすよね。英検なんて言っている時点でダメです。
僕ですか?
そりゃ凄いもんですよ♪

>V.J.のヘヤーだとすぐにわかりました
却ってエロイ表現の様な気が…

>こうやって実物(?)を購入することがより面白い
そうそう♪
元Vinyl Junkieなんですから、師匠は。
ちまちま、i-tunesなんてやめて、やっぱ、ブツですよ、ブツ!
紙ジャケなんてチンケな事言って無いで、30cm四方の芸術でしょ!
紙ジャケなんて、米粒に仏様書くのと同じだと思ってます(って言いながらも、紙も随分って言うかなんつーか、じゃんじゃん買ってますが)

>「四重人格」最高です!
うむ…
久しぶりに聴いてみます。
なんか、50歩100歩だった記憶が…
さらば青春の光(映画)
は好きなんですけどねぇ〜
Posted by V.J. at 2006年07月30日 01:25
遅く寝ていても早起きの老人です。

>ちまちま、i-tunesなんてやめて、やっぱ、ブツですよ、ブツ!
紙ジャケなんてチンケな事言って無いで、30cm四方の芸術でしょ!

ああ、そんな言葉に引き込まれて押入れのガラード引っ張り出して、今拭いています。

でもアナログをやる人って繊細さとともに大胆さを兼ね備えていなければ難しいと思っています。うまく言えませんが、レコードにトーンアームを手で持ってちょいと針を乗っける。アナログマニアのお宅でそれを見た時に「おいおい、レバーでカートリッジ降ろすんじゃないのか!」と心の中で叫びながらも、すべてにおいて大胆かつ不適にアナログ盤を扱うのを見て「負けた(←大げさ&馬鹿)」と思ったのでございました。

この大胆さを取り戻すために精進するつもりでいます・・・・
Posted by ぷくちゃん at 2006年07月30日 07:32
「不適に」・・・漢字間違いです。でもこれでもしっくりくるか・・・
Posted by ぷくちゃん at 2006年07月30日 17:17
どうもです。
私も今日買って来ましたよぉ・・・但し、CDです。
たったこれだけだと、ちょっと評価し難いですねぇ。
アルバム本編を待つことにします。
そうですか、V.J.さんは「TOMMY」ダメですか?
私は大好きですよ。
ただ、この2006年になって、新作オペラって、どうなんでしょうね・・・楽しみなような、そうでもないような。
あと、この2人だけで「THE WHO」を名乗るのって、どうなんでしょうね。
Posted by Silver Train at 2006年07月30日 17:44
私は2703番です。
なんやかんや言っても、やっぱりアナログは手に入れておこう!と思って…(シングルCDは買わない予定)。
V.J.さんの文章、いつもながら説得力あって大好きです♪
「なるほどな〜」と思いながら読ませていただきました。
たしかに「なぜ今ミニオペラ?」というのはありますよね。
まぁただ、そこがWHOらしいんでしょうけど。
とりあえず、9月にニューヨークまでおっさんたちを見に行ってきます。
で、「日本にはよ来い」と言っときます(←どーやって!?)
Posted by みるきー at 2006年07月30日 18:12
>師匠
度々のコメントありがとうございます。

>押入れのガラード引っ張り出して
そうでしたよね!
ガラード使いでしたね♪
ガラード⇒マッキン⇒ロジャースでしたっけ?
なんか、JAZZの人みたいですよね。

ガラードやっぱり挫折した折にはご一報頂ければ幸いです。
すぐに取りに伺います!
あまり使っていないと、きっと、プーリーがいかれているとか、ゴロが出て使えないでしょう(笑)
そんなときは、是非、一声お声がけを(爆)

>レコードにトーンアームを手で持ってちょいと針を乗っける
え?
私、いつもそうですが、何か?

不適ですか(笑)
意外と雑に扱ってます♪
Posted by V.J. at 2006年07月30日 22:47
>Silverのアニキ
コメントありがとうございます。

>たったこれだけだと、ちょっと評価し難いですねぇ。
ですよね。
ちょっと、正直『微妙』です。

>新作オペラって、どうなんでしょうね・・・楽しみなような、そうでもないような。
そうなんですよねぇ〜
i-tunes時代の今。
アルバム単位ではなく、シャッフル機能のおかげ(せい)で、曲単位で聴かれる時代。
って言うか、シャッフル機能がもたらす、意外な曲と曲の繋がりによって、新たな発見を楽しむ時代。
正直、シリコン・オーディオ自体に興味は1ミクロンもありませんが、やっぱ、あのシャッフル機能には、僕もはまってしまいます。
凄いっすよ。。。

で、そんなこの時代に、『6曲でひとくくり』
まぁ、聴き手を無視して職人の道に進んだのでしょう。きっと。

>この2人だけで「THE WHO」を名乗るのって、どうなんでしょうね。
そうなんですよね。
僕が好きで、凄いと思うWHOは、リズム隊の2人なんですよ。。。
あの手数の多いベースとドラムス
あのリズム隊の上だからこそ生きるフロント2人。
てな気がします。。。
なので、フロントがたとえ生き残ったとしても、WHOを名乗るのに正直ね…

まぁ、K.ジョーンズと、イアンがSmall Faces名乗られても絶対違う!
ですが、僕にとってのWHOのいなくなった2人は、S.F.のマリオット&レーン位の重要な2人の様な気がしてしまいます…
Posted by V.J. at 2006年07月30日 22:54
>みるきー様
>私は2703番です。
おぉ、やっぱり買われましたか!
これは、圧倒的にVINYLですよね♪
なんか、CDぢゃ聴かないと思う(笑)

>9月にニューヨークまでおっさんたちを見に行ってきます。
うん。
某ハードゲイ派から聞きました(爆)
 ↑
いろんなとこの話がごっちゃになってる♪

でも、いいなぁ〜
新録には否定的でも、ヤツラのLIVEに関しては、圧倒的に肯定派だったりしますから、僕は♪

>「日本にはよ来い」と言っときます
是非是非♪
ついでに、「BUDOKAN」で、って事忘れずにね♪
Posted by V.J. at 2006年07月30日 23:00
V.J.さん、ご無沙汰しております。
徐々に復活されているようで、よかったです。

ワタシは先日コレのCDシングルを購入しましたが、まだピンときていません。
アルバムが出たら間違いなく買うので、その時に判断できるかなー、と思ってます。
現在のザ・フーの本性はライヴでこそ、というのを2年前に体感したので、早く日本での単独公演が実現して欲しいものですね。

ロジャー曰く、
「野外では暑かったから、次は屋根のあるところがいい」そうなので、武道館もあるかも・・・。
Posted by lonehawk at 2006年08月04日 01:48
>loneさん
こちらこそ、ご無沙汰しちゃっております。
なかなか、そちらにもお邪魔できずに申し訳ございません。
コメントありがとうございます。

>徐々に復活されているようで
うん。徐々にですけどね(苦笑)
写真撮るのが面倒臭くて、VINYL記事がなかなかUPできません…
それなりに、買っているんですけど。WHOみたいに♪

>まだピンときていません。
おぉ、ここにも同士発見!
やっぱ、ピンと来ないっすよね。これ…
僕もフルアルバムに(一応)期待です!

>武道館もあるかも・・・。
やばいやばい
GC席並の値段でも参戦しますぜ!
loneさんも参戦されたんですよね、オデッセイ。
ホント良かったですよね!
ギター、叩き割った時には、失神しそうになりましたよ、僕。
Posted by V.J. at 2006年08月05日 00:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21520893

この記事へのトラックバック

The Who - Wine & Glass
Excerpt:  ザ・フーと云うバンドは正直だ。ロック歴40年を超えてなお今でも現役でバリバリのロックをやっている。そしてメンバーが死んでもなおバンドを存続させて、ザ・フーと名乗っている。メンバーチェンジを行う..
Weblog: ロック好きの行き着く先は…
Tracked: 2006-08-14 11:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。