2011年03月09日

2011.03.08. CORINNE BAILEY RAE@SHIBUYA AX

過去に生きているV.J.が、リアルタイム。それも、デビューすぐにからお気に入りで、それこそ、「俺が育てた」(勘違い「どや顔」ww)Artist、CORINNE BAILEY RAEの久々の単独来日に馳せ参じて来ました♪

今月は、まだ8日しか経って無いのに、もう3度目のLiveだよw
今月だけで、後、4つ程、Live残ってます♪(どんだけ…)
 
 

  
    
  
コリーヌ嬢は、デビュー間もない頃、たまたま、今は亡き(涙)渋谷のHMVの視聴コーナーで出逢って以来のお付き合いです。(その時の記事

まぁ、その時は、その辺にいるねーちゃんで、ちゃちゃっと簡単に録音されたアルバムだったのですが、グラミーにノミネートされる程の大ヒット!

最初の来日も、当然駆けつけました(その時の記事)が、パフォーマンスとしては、まだまだ、課題の残る感じでしたが、

今回2度目の単独ライヴ(FUJI ROCKで来てるらしいですが、フェス嫌いのV.J.は当然、参戦せず)は、バックの演奏も含めて、本当に素晴らしいライヴでした♪

コリーヌ嬢の初来日から、早4年。
この間、彼女には、壮絶な人生が待ち構えていました。

1st Albumの世界的なHit
最愛の夫との死別
最愛の人との別れを乗り越えての、2nd Albumの発売
待望の2度目の単独来日

コリーヌ嬢程、壮絶でも、ドラマチックでもないけれども…
V.J.も最初の来日の時に、最愛だった人と別れて
今回の来日は、今、最愛の人と一緒に観に来ている。

どんなLiveにも、どんな音にも、それぞれの思い出が詰まっている。
そんな思い出を、慈しむ様に、コリーヌ嬢の柔らかいVoiceが包み込んでくれる。
なんか、すべてを赦してくれるかの様に。

バックも、彼女の歌にあわせて、変幻自在に対応して、良い演奏でした♪
最初、相変わらず、ドラムスが、ドッタンバッタンな感じがしないでも無かったのですが、
コリーヌ嬢が、(今回は演りませんでしたが)ZEPファンを公言しており、「貴方を愛し続けて」をカバーしている事を考えると、敢えて、彼女が、あのドラムスを指名しているのでは?と、思う位、ボンゾチックなドッタンバッタンぶりww

あろうことか、ドラム・ソロまで披露(笑)

でも、
今回は、そんなドラムスも全然鼻に付かないし、
80'sのFUSIONチックな音も垣間見られましたが、そんな事も吹き飛ばす様な素晴らしさ。

やっぱり、
コリーヌは
ROCKでも、POPでも、SOULでも、SSWでもない、本当に微妙なところに位置する音楽だなぁ。と

そして、観客との間にある「空気」を自分のものにする術を、この4年で、確実に彼女は見つけ出した。
そんな気がする位
素晴らしいライヴでした。

しかし、彼女が持つ、特有の、はにかんだ初々しさは、全く失われていない。
ってのも凄いなぁ。
笑うと、口も目も三日月になって、本当にキュートなんだ♪

当然、ニコニコしながら、幸せな気持ちで岐路についたのでした♪

2011.03.08. CORINNE BAILEY RAE@SHIBUYA AX セットリスト
1. Are you here
2. Paris nights
3. Closer
4. Love's on it's way
5. Till it happens to you
6. Diving for hearts
7. Is this love
8. Paper dolls
9. I'd do it all again
10.The blackest lily
11.Wanna be your lover
12.P.Y.R.O.
13.Like a star
14.Feels like first time
15.Beauty
16.The sea

- encore-

17.Que sera sera


The Sea E.P.からのカバー(B.マーリーのIs This Loveと、PrinceのWanna be your lover、アンコールのSlyのQue sera sera)がアクセントとして効いてます♪

全体的に、2nd albumからの楽曲が中心でしたが、やはり、クライマックスは、どうしたって、Like a Starな訳でして♪



あぁ〜、本当に良いライヴだったなぁ〜♪♪♪
愛に満ち溢れる2時間をありがとう。
 
 
Sea [Import, From US] / Corinne Bailey Rae (CD - 2010)
最愛の人との別れを乗り越えて制作された傑作2nd やっぱり、アンコール前のエンディングのThe Seaは哀しいけれど、この歌でなければ・・・と思わせる1曲です。
  
Love [EP, Import, From US] / Corinne Bailey Rae (CD - 2011)
The Seaでエンディングだったからこそ、Que sera seraも活きるのです♪

Corinne Bailey Rae [Import, From US, Content/Copy-Protected CD] / Corinne Bailey Rae (CD - 2006)
と、いいながら、やっぱり、V.J.は1stに未だににキュンとするのでしたww
  
  


posted by V.J. at 01:27| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | LIVE観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>今回の来日は、今、最愛の人と一緒に観に来て いる。

うらやましい!!

コリーヌ・ベイリー・レイより、そこに食いついてしまいました。
僕は2nd派ですが、それが凄いよかったので今回の来日は行こうか迷いましたが、結局不参加。
最近は迷った末に行かないという、消極的な判断ばかりしています。
何故だろう。
しかし4月にはKTタンストールのライヴに行くつもりです。
ってまだチケット買ってないけど。
でも行くよ!

Posted by 名盤! at 2011年03月09日 18:48
>名盤ちゃん

コメントありがとうございます♪

>そこに食いついてしまいました

食いつくトコ、違うから(笑)
でもね、そう、思わないとさ、やってけないでしょ?いつだって、その時の人が一番だ。ってさ。
決意表明みたいなもんです(笑)

>KTタンストール

実は、聴いた事すら無いです(笑)
なんか、ヘビメタ風なんだっけ?(それは別の人??)
その位知りません。

セトリを見れば分かるとおり、今回の大阪公演は、行くべきだったよ!って思います♪
臆せずに、一歩踏み出しちゃいましょう!
俺は、今年はライブいくよ〜
もう、嫌になる位さ♪
Posted by V.J. at 2011年03月09日 20:16
>なんか、ヘビメタ風なんだっけ?

誰かと間違ってる。。
http://youtu.be/fmJizGWmSVc

とりあえず4月のKTタンストールと
5月のThe Birthdayは行くつもりです。
あとはサマソニ。
とりあえずはこんな予定です〜

Posted by 名盤! at 2011年03月09日 22:02
>名盤ちゃん

あ・・・
全然、僕好みぢゃんww
誰と間違えたんだろ。
なんか、エヴァンゲリオンみたいなヴァネッサパラディみたいな、ルミニッセンスぢゃなかった。なんか、そんなの。

ねーちゃんで、1人名義で、ヘビメタみたいな、すんげーやなヤツww

The Birthdayってミッシェルガンのヤツだっけ?浅井のヤツだっけ??
実はこの辺も、落とし穴なのだ(苦笑)
Posted by V.J. at 2011年03月09日 23:16
>なんか、エヴァンゲリオンみたいなヴァネッサパラディみたいな、ルミニッセンスぢゃなかった。なんか、そんなの。

多分それは、エヴァネッセンスでは。。

Birthdayはミッシェルのチバのバンド。
日本人では、桑田佳祐以外でずっと追いかけているのこの人ぐらいです。
林檎ちゃんも追いかけたいが、東京事変になってからテンション落ちてきた。
Posted by 名盤! at 2011年03月09日 23:41
>エヴァネッセンスでは

それだぁぁぁぁぁーーーー!
なんか、ヘビメタ崩れだよね(笑)←ファンからバッシングの嵐?
ま、いいや、キライだもん。あんなの

>チバのバンド

あ・・・やっぱり、そっちでしたか。
ミッシェルガンは、一度だけ、Zeppで観た事があります。Feelgoodのリー・ブリローのマネをして、チバが、よれよれで汚れた白のスーツを、ぐっちゃぐちゃにして着て歌っていたのを、鼻白む思いで見てました・・・

で、浅井のバンドはなんだっけww
もう、なーんにもワカンネーよ、俺(苦笑)
Posted by V.J. at 2011年03月10日 00:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。