2011年02月24日

音の記名性とは

昨日、たまたま発売になったCD2枚

・BEADY EYE / DIFFERENT GEAR STILL SPEEDING
・CYNDI LAWPER / MEMPHIS BLUES

こいつを聴いて、ちょっと思う所があったので、忘れないうちに書き残しておこうかと。
 
 
  
  
BEADY EYEだが、ご存知の通り、オゥエィシスのギャラガー兄弟が仲違いして、アニキが抜けたOASISが看板掛け替えましたよー。的なバンド(笑)

かなり、強引なものイイですが、僕は、事ある毎にオゥエィシスなんてクソだ発言をしているのですが、このBEADY EYE 何の期待もせずに、「いっちょ聴いておくべ」てなもんでお買い上げ。

あれ?
うむ??
ん〜♪

かなり良いのです♪
なんのひねりも無い、オールドスクールなロケンローなんすけど、全然オゥエィシスぢゃないんだよ♪

なんだろ、重いコートを脱いだ「軽さ」みたいなものを感じるんだよね。

すげー、V.J.好み♪

ついでに、来日公演まで行っちゃいますww

で、もう1枚
CYNDI LAWPER / MEMPHIS BLUES

シンディ・ローパーなんて、80年代のMTV華やかかりし頃、「ハイスクールはダンステリア」、「タイム・アフター・タイム」、「シー・バップ」、「グーニーズのテーマ」...etc ザ・80年代そのものの様なシンセポップをバックに、戸川純みてーなねぇちゃんが元気にシャウッテるイメージだよね。

USA for AFRICAで、「ウォウウォウウォウ〜〜〜ア〜〜」って、ちっちゃいカラダで、オラオラドケドケって有名シンガーをかき分けて登場するシーンとかを良く覚えています。



そんな彼女が、メンフィスで、B.B.キング、ジョニー・ラング、アラン・トゥーサン、アン・ピープルズ!!なんかをバックに従えて、ブルーズのカバーアルバムを発売しました。

ローリン・アンド・タンブリン
クロスロード
なんて、ベッタベタのブルーズやってるんです。

これがね
あの頃のイメージをグッと抑えたボーカルなんですけど、
バックの演奏が芳醇なだけに、とっても良いのですが
やっぱり、何処から切っても、ザ・シンディ・ローパーなんですよ♪

そんな2枚を聴いて思った事。

「記名性のある音」って存在するんだなぁ。って、至極当たり前のことを。

やっぱり、オゥエィシスは、V.J.の大キライな、ノエルの弾く、キッタナイギターの開放弦の音こそが、OASISなんだなぁ〜。って

ヤツがいないだけで、こんなに、軽やかで、Oldies but Goodiesなロケンローになるんだ♪

シンディ・ローパーは、いくらアラン・トゥーサンがバック付けても、ぐっと控えた、「ウォウウォウウォウ」の1発で、シンディ・ローパー色に染めてくれます。

シェリル・クロウとか、アルバムによる振幅はあるけど、ちょいカントリータッチなロックは、全く1ミクロンも記名性を感じません(いいのかそんな事言ってww)
だからか知りませんが、俺が俺が野郎共を惹き付けて止まないのでしょうか?

Keithしかり
Princeしかり
元カレのECしかり

オレオレ詐欺オールスターズが、寄ってたかって、シェリルを持ち上げてるけど、一番本人に記名性が無い。

そんなV.J.は
開放弦「ジャーン」一発でオレオレ主張のKeithや、カッコンキッコン・ギターのWilkoや、「ウォウウォウウォー」一発で自分の世界色に染めるシンディ・ローパーが好きですね♪

とは言え、too much感漂う、キッタナイギターのOASISから、嫌な部分が抜かれて、軽々しく、小気味良いロケンローを鳴らしてくれる、BEADY EYEが
とっても
心地よく
響くのです。

ちょっとLIVE楽しみになって来たかも♪

ディファレント・ギア、スティル・スピーディング(初回生産限定盤)(DVD付) [CD+DVD, Limited Edition] / ビーディ・アイ (CD - 2011)
ジャケ、ドメジャーとは思えない位、酷いですが、中身はいいよ♪

メンフィス・ブルース(初回限定盤)(DVD付) [CD+DVD, Limited Edition] / シンディ・ローパー, チャーリー・マッセルホワイト (CD - 2011)
実はライヴ行く事になっちゃいました♪
すんげー楽しみ♪♪
 

posted by V.J. at 22:16| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。何をやってもそいつになってしまう、すごいですよね。

>ノエルの弾く、キッタナイギターの開放弦の音こそが、OASISなんだなぁ〜。って

ああ、やっぱり。オアシスってそういうバンドだったんですね。(爆)ああ、ライブに行きたい!両方とも平日か。無理だ。(涙)
Posted by ぷくちゃん at 2011年02月26日 04:27
ビーディーアイまだ買ってない。
今日買います。
でもOASISファンの僕は、期待より不安の方が大きい。。
シンディ・ローパーは、3年ほど前にサマソニで観ました。
これはなかなか良かったです。
Posted by 名盤! at 2011年02月28日 13:53
>ぷく師匠

コメントありがとうございます。

>ああ、やっぱり。オアシスってそういうバンドだったんですね。

多分、そういうバンドぢゃないと思いますww 僕の中では、そんなバンドですけど(笑)

>両方とも平日

そうなんですよねー。
逆に言えば、東京にいる唯一の良さは、平日のLIVEも行ける事位しか物理的なメリットはありません(苦笑)

元が田舎者なので、田舎暮らしに戻りたいですが、職が無いです。うちの実家ぢゃ・・・(涙)
Posted by V.J. at 2011年02月28日 19:07
>名盤ちゃん

OASISファンなのにコメント恐縮です。

>でもOASISファンの僕は、期待より不安の方が大きい。。

見事な程、オアシスとは別バンドです。ノエルつーのは、悪くも、悪くも、(良くもは無いのか!)オアシスそのものだったんだなぁ。。。と、感じた次第です。

>シンディ・ローパーは、3年ほど前にサマソニで観ました。

おぉ、そうなんですか♪
僕は当然、初めて観るのですが、ちょっと、どーなの?って言う位、今回のアルバムが良かったので、非常に楽しみです♪♪
Posted by V.J. at 2011年02月28日 19:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ビーディアイ
Excerpt: オアシス解散(?)後、ノエルを除く他のオアシスメンバーで結成された話題のバンド、ビーディ・アイ
Weblog: 名盤!
Tracked: 2011-03-09 21:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。