2010年12月15日

耀ける10年 〜Decade〜

V.J.は60年代のUKのROCKがとにかく好きだ。
Beatlesが登場し、Stonesが後に続き、King Krimson(ってのが嫌だが)で60年代の幕が閉じる。

Love Me Do
から
21世紀の精神異常者

だ。

たったの10年だ
正確には62年から69年の7年間でしかない。
この10年に、ROCKは確実に、そして、絶え間無い進化を遂げ続けて来た。

そりゃ、この時代に産れていたらどんなに良かったか。

リアルタイム

が80年代の暗黒期だっただけに、当時の音を通じて、60年代のLondonの街角に想いを馳せる事が多いが、今この10年はどうなんだろう。。。
 
 
  
  
ネットを見ていて面白い記事を見つけた。
当たり前な事と思ってるが、10年前、僕たちは、まだ、紙の日記を書いていたんだと。

そのまま転載させてもらう。

'00年前半 Blog、Web2.0の流行
2001年10月 iPod発売
2001年01月 Wikipedia発足
2002年 公衆無線LANの普及が進む
2002年 BlackBerry、電子メールやWebブラウズ対応
2004年02月 mixiスタート
2004年02月 GREEスタート
2004年03月 電車男出現
2004年02月 「エッジ株式会社」が「株式会社ライブドア」に社名変更
2004年07月 Skype, 正式リリース
2004年04月 Google, Gmail提供開始
2004年10月 Googleマップ、Google Earth発表
2004年末頃 iPod1,000万台出荷
2005年01月 ライブドア ニッポン放送株大量取得
2005年07月 mixi 100万人突破
2005年09月 Google Talkリリース
2006年01月 ライブドア堀江貴文逮捕
2006年02月 モバゲータウン サービス開始
2006年07月 twitterサービス開始
2006年09月 Facebook一般開放
2007年03月 GREE 100万人突破
2007年03月 イー・モバイルサービス開始
2007年04月 iPod1億台出荷(5年半、ミュージックプレーヤー最速。それまではウォークマンの13年)
2007年06月 iPhone発売
2007年05月 mixi 1,000万人突破
2007年11月 Amazon, Kindleを発売
2008年04月 モバゲータウン会員数1,000万人突破
2008年10月 iPhone 累積1,000万台販売
2008年10月 Android携帯発売
2009年04月 GREE, 1,000万ユーザー突破
2009年12月 Amazon, 電子書籍の販売数がリアル書籍を上回ったと発表
2009年12月 Amazon, 累積100万台販売
2010年07月 Facebook, 5億アクティブユーザ突破
2010年01月 Amazon Kindle900万台突破、今年中に1,000万台販売の観測
2010年03月 iPad発売、今年中に800万台の観測

出所

たった10年である。
改めて
mixiもiphoneもiPodでさえも無かったのだ。

この10年の変化は、
Love Me Do
から
21世紀の精神異常者
以上の変化である。

このブログも色々あって、途中数年間お休みしたがたかだか5年しか経っていない。
その間だけでも、ブログからSNSに、SNSからTwitterに個人のメディアは移っていった。

DeNAは
ビッダーズでヤフオクに負け
そこから這い上がって、アバターと言うジャンルを作り
そこも多種多様なプレイヤーが参入し
今度は、無料ゲーム市場を開拓し、mixiに負けたGreeと熾烈な争いを続けている。

当時の音楽業界に当てはめてみても、なんとなく思い浮かぶバンドがある(笑)

音楽の世界で起きた60年代の10年間と同じ位のインパクトの中に今、僕たちはいる。
あと20年後、今日産れたガキ共が、
「00年代ってすげー」
「何この変化」

みたいな事を言っているかもしれない。
そんな歴史の中にいる事を楽しもうぢゃないか。

そんな気がした。

音楽的には新しいSomething Newが見つからず、相変わらず、60年代〜70年代の音楽を中心に聴いているが…

耀ける10年
インターネットを取り巻く僕たちの生活をそう呼べる日が来れば楽しいのだが。

耀ける10年
Decade
といえば、音楽的にはこれ(笑)
今でも一番バランスの良いベスト盤だと思う
Decade [Import, From US, Box set] / Neil Young (CD - 1994)
posted by V.J. at 22:19| 東京 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。昔、ミュージックライフの広告でこのジャケット何度も見ました。

私がリアルに洋楽を聞いていたのは、70年代後半からです。最初に買ったのが(買ってもらったのがZEPの「永遠の歌」とELPの「四部作」。両方とも2枚組だったから(←馬鹿)

プログレがプログレでなくなった頃からは洋楽にほとんど興味が持てません。若ぶってオアシスとか聞きましたが、あんまり心に響いてこないなあ。
Posted by ぷくちゃん at 2010年12月16日 13:31
ぷく師匠
コメントありがとうございます。

>リアルに洋楽を聞いていたのは、70年代後半
>プログレがプログレでなくなった頃からは洋楽にほとんど興味が持てません。

いいなー
やっぱり、Pグレもそれなりにリアルで刺激的だったんですもんね。
僕なんて、(名盤ちゃんとかもそうだけど)カルチャークラブとかだよ(苦笑)
確か覚えている洋楽のリアルは、中学の時、ホール&オーツのプライベート・アイズとかかも…もっと前もあったか。QUEENのLP持ってた記憶も…

>オアシス〜心に響いてこないなあ
あはは
僕もオエイシス、でぇきれーでしたww
ちょっと前の記事で書いたんですけど、今、聴くと、悪くも無い。そんな気になってますw
Posted by V.J. at 2010年12月16日 22:51
リアルタイムの80年代ですが、僕がストーンズに出会ったのは81年の『刺青の男』当時全米大ヒット中でした。
スプリングスティーンもリアルタイム『ザ・リバー』、それにU2、プリンス、そしてなによりヒップホップの登場!
大ファンではないけど、マイケルが後世に与えた影響は計り知れないし、マドンナもそう。
60年代や70年代ほどのゴールドラッシュではないけれど、それなりに新しいものはあったと思うので僕はそれほど80年代に対して否定的ではありません。
VIVA80's!!
Posted by 名盤! at 2010年12月19日 23:40
>名盤!ちゃん
コメントありがとうございます♪

あれ?
どっかで、「カルチャークラブだよ」みたいな話しなかったっけ?(笑)

>81年の『刺青の男』当時全米大ヒット中でした。

そうだね♪
そして、Still Lifeでずっこけた。僕は
「どうしてこんなに下手なんだ!」ってさww
今はそんな風に思わないけどさ。


>スプリングスティーンもリアルタイム『ザ・リバー』、それにU2、プリンス、そしてなによりヒップホップの登場!

あー
多分、僕と名盤ちゃんが決定的に違うのはやっぱり、USのアーティストとの距離感の違いかも。
ハングリー・ハートでしょ?
ヒップホップは今だに苦手だし(さすがに、今回の蟹江は唸りました&最高ですが)
Prince位かなぁ。♪♪♪なのは。
マドンナも、マイケルも思いいれゼロだなぁ。
ぷくちゃんへのお返事で書いたけど、US勢だと、僕はホール&オーツのプライベート・アイズなんですよ。♪♪♪


UK組のU2は、ヨシュア・ツリーで見切りを付けたクチだし。。。

やっぱ、UKを向いてた。僕は
デュラン・デュラン
カジャ・グーグー
とかだから、目も当てられない…

そこで行き着いたのがSMITHSとか、アズカメだからね。
一筋の光だよ。

そういう意味では、
VIVA UK INDIE!!
VIVA GUITAR POP ! !
って感じかも。
Posted by V.J. at 2010年12月20日 00:39
>どっかで、「カルチャークラブだよ」みたいな話しなかったっけ?(笑)

したした。カルチャークラブ大好きです。

>U2は、ヨシュア・ツリーで見切りを付けたクチ
だし。。。
 
U2で一番好きなの『ヨシュアツリー』です。。

僕は基本的にアメリカだと思います。
アメリカのアーティストというより、アメリカで売れるアーティストという意味です。
アメリカ系に限らず、UK系でも、ストーンズ、ZEP、U2、オアシス、レディオヘッド・・・
もちろん例外もあるけれど。

そういう意味では、
VIVA billboard!!
Posted by 名盤! at 2010年12月20日 01:04
こんにちは

>僕はホール&オーツのプライベート・アイズなんですよ。♪♪♪

行きます!東京でライブ参戦です。

>デュラン・デュラン
カジャ・グーグー

おお、いいじゃないですか。私はトンプソンツインズ、ヒューマン・リーグ、結構好きです。(爆)
Posted by ぷくちゃん at 2010年12月20日 16:54
>名盤!ちゃん
>VIVA billboard!!

なるほど♪
まず、メインストリームがなきゃ、INDIEもへったくれも無いっすよね。
納得です!

でも、U2はNew Years Dayとか、Sunday Bloody Sundayとかは身震いする位良かったんだけどさ、
With or Without Youを聴いた時に、ガックシ来たんだよなー。
こればっかりは好みだね。

なんか、今度、時間をかけて、小学生から高校、大学のリアルタイム音楽年表を作ろうかなぁ。
そうしないと、じじぃになってきて、なんか忘れてしまいそうでww
Posted by V.J. at 2010年12月20日 21:43
>P師匠
こんな廃屋に何度も足を踏み入れて下さり。本当に感謝です♪

>東京でライブ参戦です。
おぉ!来日するんですね>Hall & Oats
Stingと東京ニューシティオケだっけ?の武道館は参戦予定ですが、H&Oはノーマークでした。

>私はトンプソンツインズ、ヒューマン・リーグ、結構好きです。

いましたねーそんなバンド♪
愛の残り火だっけ?(まるっきりあてずっぽう。ググりもしてない)
ニック・カーショゥとか、ほら、H&OのEverytime you go away歌ってた人。ほら、ほら…名前が出て来ません(笑)
Posted by V.J. at 2010年12月20日 21:53
乳娘・美人OL・清楚・綺麗で個性豊かな女性とプレイして報酬あり!(*´ェ`*)★ http://www.b8y.in/
Posted by かりん at 2012年06月09日 07:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/173508751

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。