2006年04月10日

サヨナラSTONES,サヨナラWeller

もうSTONESが日本から去ってしまって随分経つ気がします。。。
PAUL WELLERのLIVEは数年前か。って位昔の様な気がしちゃっています。
Live7連戦が終わり、突然の高熱。。。

そうこうしているうちに、WellerのZEPP大阪も無事終了し、STONESは上海で転がり続けています。

すっかり、残されてしまった僕は、この2組のおもひでを胸に、明日から年度明けの仕事全開で行かなきゃいけません。。。
  
  
  
  
そういえば、STONESの面々、名古屋城観光していたらしいですねぇ…
僕も実は「てぃぁーこーさん」が建てた名古屋城を見てから帰路に着いたんですけど、完璧にニアミスでした。石は石でも城壁と玉じゃりしか…

あぁ、こいつを食っていたからか…

DSC00473.JPG
名古屋へ来たらこれを食わなければ始まりも終わりもしない。「あつた蓬莱軒」のひつまぶし♪
もうね、一度食ったら忘れられないですよ。

見よ!このレンガを敷き詰めた舗道の様な鰻達♪
DSC00474.JPG

薬味と渾然一体となる鰻…
DSC00479.JPG

ついでに忘れちゃいけないサイドオーダーはこれ!
これ、マストです♪
DSC00468.JPG

もう、STONESのLiveも終わったし、STONES紙ジャケ結局買わない事にしたから、贅沢だ!!!
DSC00464.JPG

うー。食いすぎ。動けないよぉ…
DSC00480.JPG

…と、松坂屋の10Fの座敷で食いすぎてひっくり返っている間に、STONES御一行達は。

一生の不覚

でした…

まぁ、これ食えないで東京に帰る方が、不覚っちゃぁ、不覚なんですけどね(笑)

グルメブログではありません。
あまりにも最初から横道に逸れています。
ここまで逸れると、こっちが本論の様な気がします…

いつものことです。

そろそろ本題に。
STONESの日本公演は、都合4公演程参戦しましたが、それぞれ異なる顔を持っていて、本当に楽しむ事が出来ました。

終わってみれば、今回の日本のセットリストは東京ドーム2公演からピックアップされたものになっていました。
全ての基本であり、基準でもあった東京ドーム公演。

正直、高すぎるチケット代には辟易しましたが、おかげで、本当にSTONESが好きなヤツラしかその場にいなかった、さいたまSAは、TVも入った事もあってか、客もSTONESも燃えに燃えた1夜となりました。

ちょっと、まとまりすぎてるなぁ〜とも思えた今回の来日公演でしたが、名古屋でやってくれました♪
KEITHのラフプレー♪
やっぱ、ラフなSTONESもまた魅力です。

今回、また「バンドとしての可能性」を再認識した3週間でした。
LICKS ツアーで、バンドとしての姿を取り戻す作業に入ったと思われるSTONESですが、今回のツアーで、完璧に「現役感」を取り戻したんじゃないでしょうか?
まだまだ「これから」を感じさせるLiveであった事が、何より一番嬉しかったなぁ〜

で…
STONES4連戦の合間に、僕にはもうひとつのメインイベント。
PAUL WELLER 3連戦にも参戦していました。

もうね、
今まで、生涯見てきたLIVEの中でもBESTと言って良い程の3公演でした!
やっぱり、Wellerの「真っ直ぐ」で「飾らず」「奢らず」「生身の」SOULが本当に本当に伝わって来たLiveです。

あぁ、やっぱ、Wellerは僕の目標であり、永遠の憧れだな。
って、再確認した3日間でした。
で、WELLERからの信じられない贈り物までもらっちゃいました♪
中野で、彼が投げたピックをGetしたのですよぉ!!!!!
もう「家宝」です(笑)

「総合芸術」としてのSTONESの素晴らしさ

「生身のニンゲンの魂の交歓」としてのWELLERの素晴らしさ

一見、180度異なる様に見えて、どっちもROCK
ROCKと言う音楽の「成熟」。「進化」。「深化」を体現した7連戦でした。
カラダを最期には壊しましたが、こうして、僕が永遠に好きな2組を同時期に見れたと言う奇跡に今は感謝しています。

(ちなみに、BlogのバックはSTONESです。BlogタイトルのバックはWELLERです。)

色々、ヘビーな状況が実生活では続きます。
でも、この3週間で、全てふっきって行きます。
明日から遅ればせながら、僕の新年度がスタートします。

仕事もBlogも、改めてギアを入れ直してSTARTです。

そして、改めまして、こんな所に訪れて下さる皆様へ。
これからもVINYL JUNKIEを宜しくお願い致します。

早速TOP GEARに入れましょう♪
暖機運転する位ならエンジン焼き付かせた方が似合ってます。


よね?
  
  


posted by V.J. at 02:00| 東京 ☀| Comment(27) | TrackBack(0) | LIVE観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サヨナラSTONES、サヨナラ WELLER、サヨナラ ぷくちゃん、、、、、(爆)

近頃の熱い記事を読むと、ロック・スターである彼らにやきもちをやいてしまうぷくちゃんといいます。

>暖機運転する位ならエンジン焼き付かせた方が似合ってます。

確かに。以前のRon Johnson、ZEPのジャケット級の記事をファンは楽しみにしています。

(と話している間にピックをそこらで買ったピックと交換しようとする・・・)ばきっ!べきぅ!ご、ご、ごめん・・・V.J.、、、、それ以上殴らないで・・・富士山頂(地元の名物のお菓子らしい)を一個あげるから・・・ 
Posted by at 2006年04月10日 06:26
7連戦おつかれ様でした〜(笑)

PAUL WELLER、参戦したかったのですが日程が合わず・・・。V.Jさんのレポート楽しませていただきました!
しかし「THICK AS THIEVES」ですか〜(驚)確か初来日ツアーでのオープニングでしたよね。それをふまえてのあのMCなんですかね〜
わたしのPAUL WELLERのLIVEはすべてサンプラザでしたので「WELLER=サンプラザ」という図式になっていて(音いいですよね)、今回ホント観たかったなぁ〜0列で(笑)

Posted by 05TATOO at 2006年04月10日 14:25
お疲れ様でした!!
これからも楽しいV.J.師匠の音楽情報期待してますよ^^ウェラーのピックも見たかったなぁ。。。
ところで「ひつまぶし」最後の1杯は何で食べたんですか?お茶漬け?^^食べたこと無いもので・・・
Posted by ション at 2006年04月10日 18:07
お疲れっす!V.JさんLive三昧でしたもんね♪
Stones&Wellerに対する熱い思い、
しかと受け止めましたよ!(笑)
でも、このまとめの記事も、良いこと書いてますね♪
>バンドとしての姿を取り戻す作業に入ったと思われるSTONES

ってホントそうですよね、そして、60超えて、
そこで結果出しているヤツラは、ホント偉い!
まだまだ転がるぜってメッセージがリアルに
伝わってきました。(涙)
きつい状況の中、ブログ更新し続けた
V.Jさんも(笑)←たまには誉めないと・・。
記事楽しみにしてますね!それでは!
Posted by リュウ! at 2006年04月10日 19:14
こんばんは。本当にお疲れ様でした!
連戦に次ぐ連戦を詳細に綴ったV.J.さんの想いのたけを存分に楽しませていただきました。
お体にはお気をつけて、どうぞご自愛ください。
Posted by chitlin at 2006年04月10日 22:01
>師匠
カラミづらいコメありがとうございます。

オジキのとこでも大暴れ…
伺っても、映画の記事にカエラの記事…
挙句の果ては1ミクロンも聴いていない(今後も聴く予定ゼロの)ギルモア翁

僕がでかいばっかりに…
で、悪口言い過ぎてつひに…

心配です。



ピックが(爆)
Posted by V.J. at 2006年04月10日 23:59
>05TATOOさま
>PAUL WELLER、参戦したかったのですが日程が合わず・・・
いやぁ〜
これ見逃したのは、マジ、一生の不覚でっせ!
本当に良かったですよぉ〜(って熱くなりすぎ♪)

>すべてサンプラザ
おぉ、生粋のファンって事ですね。
僕の初期Wellerで印象深いのは、五反田のゆうぽうとですかねぇ〜
鼓膜破れる位の轟音。ずっと下向いたままMC無し。
あの頃のWellerの「かたくなさ」ってのは今は無いですが、それだけ今に自信があるんでしょうかねぇ〜

>0列で
いぇ〜い♪
でも、0列でも「最前列」じゃないって事実…
ZEPPでは最前の棒につかまっての観戦でしたが、実はエアポケットの様に全く押されもせずに観戦できたんですよ。

あ゛…僕を押したら、ぶっとばされるかも?って怖かっただけかなぁ(自爆)

さすがに疲れましたぁ〜
Posted by V.J. at 2006年04月11日 00:06
>ションさん
>ウェラーのピック
これねぇ、写真UPしても、なーんにも面白くないんですよ。ただのFenderのHardのティアドロップ型のピックですから、その辺のギター屋で買って、Wellerのピックだ!って騒いでも同じなんで(笑)

ご要望があればUPしますね♪

>「ひつまぶし」最後の1杯
お茶漬けにしようとおもったんだけど、3杯目で、おちゃ(ぢゃなくて「おだし」)全部使っちまったんで(爆)、「+薬味」で食しました♪
いや、でも、まじ、旨いっす♪

ひつまぶしって色んな店で出していると思うけど、やっぱ「元祖」(なの?)のココのはマジでうまいうまいうまいうまいうまいうまい♪

名古屋へ訪れた際には、「御器所(ごきそ)店の風来坊」(手羽先チェーン店。実は店によって微妙に味が違うらしい。で、ここのが一番美味いとの事)と、熱田神宮前の蓬莱軒のひつまぶし♪

これマストです!
Posted by V.J. at 2006年04月11日 00:12
>リュウ「!」さん!
>しかと受け止めましたよ!
ありがとう♪
半分は、リュウさんの羨ましがっている顔を思い浮かべて書いてましたよん。(あ、顔しらねーや(爆))

>まだまだ転がるぜってメッセージがリアルに
伝わってきました。
ホントそうだよね♪
KEITHばっかり見ていたけど、嫌でも目に入ってくるのはMICKのパフォーマンスだったりしました。ヤツ、バケモンだよ…
まだ進化しているから…

>たまには誉めないと・・。
いぇーい♪
誉めて誉めて♪
話は変わりますが、僕は結構、部下に厳しいんですが(苦笑)、がーがー文句言っていたら、ヤツが「僕は誉めないと伸びないんですよ。」と言われ、腰が抜けた事が…

僕もどうも「誉めないと伸びない」ようです(激爆)
Posted by V.J. at 2006年04月11日 00:18
>chitlinさま
>想いのたけを存分に楽しませていただきました
ありがとうございます♪
そう言って頂けると、結構ふんばって書いた甲斐があるってもんです。
楽しんで頂けました?

そうそう。
遅ればせながら、僕のとこにもリンクを貼らせて頂きました!
ごめんなさい、遅くなっちゃって。
これから、レギュラーJUNKIE記事に戻りますので、chitlinさまのとこにもバンバンお伺いさせて頂きますね。

これからも何卒宜しくお願い致します!
Posted by V.J. at 2006年04月11日 00:22
ありゃ?名古屋編の記事はLive後版もあるかと思っていたのですが、これで打ち止めでしょうか?

しかしあっという間の転石日本滞在でしたね。結局、東京ドームの二日間しか私は足を運びませんでしたが、その他の会場分は、V.J.さんのブログはもちろん、様々な方の記事やレポで十分満喫できました。

今回のストーンズは、実際のライヴはもちろんですが、ブログを通して何やかんや話ができたので、そういった意味でも本当に楽しかったです。
でも、ストーンズ本体が素晴らしい演奏をしてくれたことが一番だし、それがあってこそ、こうやって他でも楽しめたわけですからね。

これからもよろしくです。

P.S.
渋谷陽一が、そのライヴ・レポートで「ストーンズを尊敬する」と書いていました。この「尊敬する」というのが、何だかとても印象的でした。
Posted by Blue1981 at 2006年04月11日 00:32
>Blueさん
>打ち止めでしょうか?
もう疲れちゃって(爆)

>ブログを通して何やかんや話ができたので、そういった意味でも本当に楽しかったです。
確かにそうですよねぇ〜
前回の来日時には、正直考えられない事ですから。
僕は掲示板が昔から苦手なので、気後れして書き込みってのが出来ないので、ROMるだけなんですけど、こうして、自身が発信者の端くれになって、皆様と想いを共有した。と言う体験は、なんとも筆舌に尽くしがたい感があります。

そうそう。
BLUEさんの記事の、チャボと蘭丸(ゲスト?)のお気に入り音源紹介のトークショウ?は、ファンクラブメンバー限定なんですよね?
すごーく興味があります(チャボがOCSを聴く。ってのだけで驚き!)

あ…
Blueさんのとこにうかがってコメ残す内容でしたぁ(苦笑)

>渋谷陽一が、そのライヴ・レポートで「ストーンズを尊敬する」
ヤツが尊敬するのは、J.Pageだけかと思っていました(爆)

ちなみに、昔も今もこれからも渋谷陽一だけは信用しません。僕は(激爆)
Posted by V.J. at 2006年04月11日 00:42
>音源紹介のトークショウ?は、
>ファンクラブメンバー限定なんですよね?

これはFC会員以外も参加できるのですが、会員と一緒に申し込むんですよね。会員が連れて行く人は非会員もOKということです。

>ちなみに、昔も今もこれからも渋谷陽一だけは信用しません

プログレの記事を読んだときから薄々と感じていたことがここで明らかに!
ちなみに、こないだの渋谷陽一のFM番組でギルモアの新譜がかかっていましたよ。1ミクロンもいらない情報だと思いますが(笑
Posted by Blue1981 at 2006年04月11日 00:55
>Blueさん!
やっぱ、Blueさんのトコにコメ残さなきゃ!
てぇんで、お伺いしてコメ入れている間にお返事(爆)
これぞニアミス(激爆)

>会員が連れて行く人は非会員もOK
何番目でも良いので今度連れて行って下さいませ。お願い致します。。。

>プログレの記事を読んだときから薄々と感じていたことがここで明らかに!
ははは
バレました?(爆)
僕は珍しく?渋谷陽一を通らないで来た洋楽ニンゲンなんですよ。
つーか、何特集しても(オールタイムベスト100とかそんなの)結局は、ZEPかよ、おぃ!
ってあの感じ(笑)

それに、これまた珍しく、ROCKIN' ONを全く定期購読した事が無い(つーか、生涯3冊位しか買った事ありません。。。)んですよ。

中学時代…MUSIC LIFE(東郷かおる子派(激爆))
高校時代…YOUNG GUITAR(音楽雑誌ぢゃないですね…)
それ以降…NEW MUSIC MAGAZINE、レココレ(でも、なかむらとうよう派では無い)

なので、ROCKIN' ONが入り込む隙間が無かったのです。

でも、偏見に満ちた音楽的趣味だけは、渋谷氏の意思を受け付いているかも?(笑)

ではではぁ〜
Posted by V.J. at 2006年04月11日 01:08
お疲れさまでした〜。
wellerのピック、見たいです!
削れ方がどんなか確認したいですねー。
Posted by ton-goo at 2006年04月11日 08:26
V.J.さん相手とはいえ、ここで個人的なやり取りするのは他の皆さんに申し訳ないのですが、もう少しだけ。

>何番目でも良いので今度連れて行って下さいませ。
次回は既に申し込んじゃいましたので、改めて今度お誘いしますね。

>中学時代…MUSIC LIFE(東郷かおる子派(激爆))
私も同じですが、編集長は誰でもOKでした。というか、ML誌って編集長で内容そんなに変わらなかったような…。

>高校時代…YOUNG GUITAR(音楽雑誌ぢゃないですね…)
PLAYER誌とかギター・マガジンは読んでませんでした?

>それ以降…NEW MUSIC MAGAZINE、レココレ(でも、なかむらとうよう派では無い)
ここが違いますね、私とは。私はロッキング・オンとレココレでした。
Posted by Blue1981 at 2006年04月11日 22:23
BROTHER!
本当にお疲れ様!絶対もろもろ語り、飲み明かしましょう!来月になれば時間が出来ると思うので、その時はどこで飲むにしろぜひ!よろしくお願いします!
Posted by masa at 2006年04月12日 00:44
>ton-gooさん
>wellerのピック
昨日ね、自分がUPした写真をスライドショーでみせてくれるブログ・ツールを自分の所に貼ろうとして、悪戦苦闘していてコメ遅れてしまいました。
テストで、貼ってみましたぁ。
ちゃんと記事書く段階で別のところに移動しますがこんなかんぢです。
Posted by V.J. at 2006年04月12日 11:55
>Blueさん
>ここで個人的なやり取りするのは他の皆さんに申し訳ないのですが
お気遣い頂きありがとうございます。
あまり得意ではないですが、ミニ掲示板をブログに付けている方も多いので、Blueさんのコメ読んで、うちにも試しに付けてみようかなぁ。と悪戦苦闘して挫折しました(笑)
代わりに、スライドショーが見れるやつを付けてみたのですが、こちらも中途半端(爆)

>次回は既に申し込んじゃいましたので
もういつでも良いです。
優先順位は一番低くて良いです。
一緒に行かれる方のご都合が悪くなったときとかで結構です。
ありがとうございます♪

>編集長は誰でもOKでした。というか、ML誌って編集長で内容そんなに変わらなかったような…。
って言うか、東郷かおる子時代しか知りません(笑)
雑誌の編集長ごときで、なんでこんなに、雑誌の中に登場するんだ?
と言う、「編集長の顔の見える雑誌」ってのの、恐らく初体験がML誌だったんだと思います。
ってことで、別に「派」は無いです(笑)

>PLAYER誌とかギター・マガジン
PLAYER誌は内容が難しそうで(爆)
ギターマガジンは時々。

>ロッキング・オンとレココレ
普通そうなんでしょうねぇ〜
なぜかRockin' Onって苦手だったんですよ。
やっぱ、FMでのイメージが悪すぎる(渋谷某)んでしょうかねぇ〜
Posted by V.J. at 2006年04月12日 12:01
>兄ィ
>絶対もろもろ語り、飲み明かしましょう!
力強いお言葉ありがとうございます!
そうですよねぇ〜
せっかくですもんね!
カラダが空いたら連絡下さいね♪

朝まで行ける様に体調を整えておきます!
Posted by V.J. at 2006年04月12日 12:03
うわっ また食い物ネタ!
兄貴、グルメブログに変わったのですか?
いいなぁ これがひつまぶしですか。 私、名前は聞いたことがあってもどんなものか知りませんでした(爆) カッペです。。 カッペというか世間知らずです。。
ウェラーのピック、めっちゃうらやましいデス☆
Posted by しょーた at 2006年04月12日 14:02
>しょーた坊
オヤジんとこで、暴言吐いたんで、早速、ご自慢のマフラーの音をサイレンサー外して閑静な住宅街にまで聞かせに来たかと思いました…

>ウェラーのピック
でしょ♪
0列目の特権♪
でもね、師匠に狙われているんだよ。。。
  
Posted by V.J. at 2006年04月13日 01:45
怒涛のライブ週間でしたね。お疲れ様でした。
自分も、関西からWeller東京3回、大阪1回、Stones1回参加してきました。
中野の日は3時まで仕事して、会場に20分前に着いてライブを観て
夜行で帰り、次の日仕事して、ZEPPの日も2時まで仕事して、
大阪の日も3時まで仕事して、Stonesの名古屋も18時まで仕事して・・・
って状態で乗り切ったので、ブログの更新もままならない状態でした。
なので、V.J.さんの曲毎のレビューは、凄いとしか言えないです。
書いてある内容もとても良く分かるし(笑)
中野では「Weller正面で最前じゃない0列」だったんですかね?
3*番辺り?
自分は運よく最前の0列だったんで「かぶりつき」で楽しんじゃいました。
「Thick as theives」のエンディングで倒れてきたマイクスタンドを支えたりもしました(笑)
今回のWellerは、ホント最強でしたね。
また、覗きに来ます。
Posted by 天晴 at 2006年04月13日 23:21
>天晴さま
ご無沙汰しております。
コメントありがとうございます!

おぉ、Weller4連戦ですかぁ!
大阪、本当に迷いました(笑)
どんな感じでした?
STONES、WELLERで力尽きて、大阪の様子についてはネット記事も探してなかったります…

>最前の0列
じゃぁ、中野で唯一の特権。ステージに肘付いての観戦だったわけですね♪
すぐ後ろにいました(笑)

>マイクスタンドを支えたりもしました
ってことは、Wellerど真中でしたか!
僕はどっち側かまで言うと特定されちゃいそうなのであれですが、通路真横だったので踊るスペースだけは沢山とれましたよぉ〜

でも、本当に良かった!
いまでも、Wellerのブート聴いてあの時のキモチを…(爆)

また遊びに来て下されば嬉しいです!
僕も寄らせてもらいますね♪
  
Posted by V.J. at 2006年04月13日 23:40
大阪は、いい意味で暴走してましたよ。
ポールも東京以上に上機嫌で「Broken Stones」でのタンバリンも、
2つ使って、ロジャー・ダルトリー状態でした(笑)
客も最初から大盛り上がりでした。
ただ、スティーブ・ホワイトによると「4公演中最悪の出来」だったそうで、
その辺はやる側と見る側で意外と違うもんなのかなとも思いました。
中野のポジションは、ポール正面じゃないです。
正面だとモニタースピーカーがあるのと、下からだとマイクで
顔が見えないんで(笑)
スティーブ・ホワイト正面でした。
Posted by 天晴 at 2006年04月14日 00:31
>天晴さま
Liveレポありがとうございます!
そうですか!
暴走ですか!
で、
R.ダルトリー状態ですか♪
マイクぐるんぐるん回されたら嫌ですけど…(爆)

やっぱ、見ておくべきだったかも(涙)

>最悪の出来
演奏会じゃないから、やっぱり会場と演奏のノリですよねぇ〜
あぁ、返す返す行きたかった…

>正面だとモニタースピーカーがあるのと…
そっか。
そうですよね。
そうすると、あの辺の方が、天晴様かも。もしかしたら(笑)

Posted by V.J. at 2006年04月14日 00:41
V.J.さん、ご無沙汰です。
どこにコメントすれば良いか迷いましたが、この話題が出たココにしました。
ちょっと連絡が遅くなっちゃったのですが、例のチャボFCイヴェント、6月開催分はどう致しますか?日程は6/4(日)。開場 13:00/開演 14:00(16:30終了予定)価格 4,000円 (税込)当日、要ドリンクオーダーとなります。
よろしければV.J.さんの分まで申込ますよ。メアド付けときますので、返事はこちらへください。今日中(5/22)によろしくです。
Posted by Blue1981 at 2006年05月22日 13:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。