2006年03月30日

Paul Weller@中野サンプラザ Mar,29,2006

全く声が出ません。
足腰もふらふらです。
意識も朦朧としてます。

そう。
僕にとって、『3月Live月間』のメインイベント!
(JB→STONESドーム2発を経ての…)

PAUL WELLER@中野サンプラザ

参戦して来ました!
ついさっきまで、手を伸ばせばそこに、V.J.の憧れであり目標でもあり好きで好きで好きで好きで仕方無いWellerが!
その隣には、デーモンと、スティーブが!
その奥には、終始Wellerと息を合わせて的確なリズムを叩き出すS.ホワイトが!

『Weller+スタカン+オーシャン・カラー・シーン=AS IS NOW』ってだけで死にそうです…

夢の様な時間を過ごして来ました。
で、今回、セットリストもちょっとどうなの?!
って位すげー事に…

全国のWellerファンの皆様!
ココロして下さい!
で、これから参戦する皆様!
恐らく、あれと、これと、それ。やらなかったので、日替わりメニューも激しそうです!
参戦MUSTです!
  
  
  
  
先週までは、東京ドームに足を運んでいて、今日は中野サンプラザです。
キャパは1/10程度?
で、0列目!
不安と期待の入り混じる中、座席を確認して行くと…
おぉ、こんなにステージが近くて良いのかぁぁぁ!
Weller真正面の席じゃないかぁぁぁぁ!
やはり、UDO最高です(笑)
やはり、Jインターとは違います(爆)

いかにもWellerが好きそうな、ゴキゲンなSOUL TUNEが会場に流れるなか、おもむろに、客電が落ち、今までもそこに居たかの様に、メンバーが登場!
STONES見慣れたせいか、あまりにもの「さりげない登場」が、かえって「ドキドキ」します。
まじ、手を伸ばせば触れる位の近さ!

で、1曲目は…
PAPER SMILE(PW frm AS IS NOW)
ミディアムなナンバーで来ました♪
BLINK AND YOU'LL MISS ITで来ると思っていたのに、同じAS IS NOWからでも、2曲目がスタートの1曲でした。

で、いきなり2曲目(こっちはLiveの2曲目ね。)からマジックが…
RUNNNING IN THE SPOT (JAM frm THE GIFT)ですよ!
「パラパッパッパパァ〜♪」当然、大合唱です!
あぁ、こんな曲が聴けるとはマジで思いませんでした!!
GIFT大好きですから、V.J.は!
当然リアルタイムJAMですからね♪
既に瀕死状態です…(今月、何度死んでるんだ!お前は!!)

続いては、お馴染みのOUT OF THINKING(PW frm STANLEY ROAD)
やっぱ、こういうアーシーな骨太の曲を聴くと、あぁ、WellerのLiveに来たなぁ♪って実感します!
最近のLIVEではお馴染みの曲ですが、やっぱ、何度聴いても良いです。

SCIENCE(PW frm HEAVY SOUL)では、S.ホワイトのグルーヴィーなドラムスに、デーモンのベースが絡みつき、そこにWellerのSGがからみついて、嫌が応でも勝手に腰が…

ALL ON A MISTY MORNING(PW frm AS IS NOW)で、ちょいとクール・ダウン。

HUNG UP(PW frm SINGLE)と続いて
SAVAGES〜FLY LITTLE BIRD(PW frm AS IS NOW)
ここは、スティーブの真骨頂!
テープの逆回転の様なギターを、殆どしゃがみこみながら、エフェクターを駆使して再現です!
浮遊感漂う不思議な感覚をLIVEで再現。

「新曲をヤリマス」(当然英語)で、恐らく、WILD BLUE YOUNGERと言うタイトルかなぁ〜?
4つ打ちぽいどかどかリズムに男気タップリのVo.が乗って、中々カッコ良い曲でしたよ!
で、続けて、UP IN SUZES' ROOM(PW frm HEAVY SOUL)

で、おもむろにテレキャスに持ちかえ、ピック無しでのFEELGOODSのWILKO直伝のカッティングが!
そう!
FROM THE FLOORBOARDS UP(PW frm AS IS NOW)です!
もう、こっちは、ぐちゃぐちゃです!

ちなみに、WellerはFeelgood好きなんですよねぇ〜
スタカンのCOME TO MILTON KEYNESってジャケに、Wellerの好きな物が、部屋にディスプレイされているんですけど、そこに、FeelgoodのDown By The Jettyが、カーティスや、O.レディングのアルバムと一緒に飾られているんですよ♪

どんどん大人の深みが出てきたWellerですが、PUNKのココロを絶対、忘れていないんですよねぇ〜。でも、得意の痙攣も青筋も無く、COOLに決めてくれるところが、またかっこ良すぎ♪
とはいえ、途中で、キック入れたりと相変わらず熱いっす、兄貴♪

PORCELAIN GODS(PW frm STANLEY ROAD)
S.ホワイトのドラムソロを交えての熱演!
やっぱ、スティーブは、UK SOULを支えてきたドラマーだけあって、パワーで押すタイプじゃないですが、本当にグルーヴィーで、うまくて、なんかこう「内に秘めた熱さ」を感じます!
WELLERも青筋立てて、カラダ痙攣させながら、トランス状態のギターをかましてくれています!
やっぱ、これが、前半のハイライトかなぁ〜

で、この後、椅子が3脚用意されフロントの3人が椅子に座り、アコスティック・セットがスタートします。

THE START OF FOREVER(PW frm AS IS NOW)
に引き続き、AS IS NOWのアコスティック・サイドの曲が続きます。
ROLL ALONG SUMMER(PW frm AS IS NOW)
息を潜めて、S.ホワイトが、Wellerのギターのカッティングの強弱に合わせてシンバルを強弱付けている様が、手に取る様に分かる展開!
このニュアンスの繊細さが、やっぱ手に取る様に分かるのは、狭いハコだからこそのマジックです♪
いやぁ〜、さすが「あうん」の呼吸♪

WISHING ON A STAR(PW frm STUDIO150)
スティーブのアコギ独壇場!(その2)、フラメンコぽい?ソロをカマシテくれました♪
いやぁ〜、やっぱ、ギター美味いなぁ〜とツマラナイ感想で申し訳ないですが、正直上手い!
で、そんなギターに、デーモンのうねうねしたベースがからみつきます!
なんで、デーモン、OCS辞めちまったの?息ぴったりなんだけど…

で、続いて、V.J.が大好きな…
YOU DO SOMETHING TO ME(PW frm STANLEY ROAD)
アコギで聴くこの曲も「味わい深く」、「あたたかく」、「熱く」、もう何ていっていいんでしょうか!
最高です!

4曲のアコギセットが終わり、Wellerはそのままステージ横に設置してあったエレピに向かい…

LONG HOT SUMMER(TSC frm なんだっけ?(爆))
「シュルルルゥデュデュデュルパ」(笑)
当然一緒に歌いました♪
いやぁ〜嬉しいなぁ♪スタカンの横浜スタジアムで雨に打たれながら踊った思い出が蘇ります!
スタカン時代の曲は、数年前までは二度と聴けないと思っていましたが、こうやって、きちんと、自分の過去を受け止めてくれる様になったWellerに感謝です!

THE PEBBLE AND THE BOY(PW frm AS IS NOW)
こうやってスタカン時代の曲と最新の曲を並べて、エレピセットでやられちまうと、やっぱ、WELLERの歩んできた道は1本のまっすぐな道でつながっているんだなぁ。と、実感。

アコギセット4曲、エレピセット2曲で、少々まったりムードになった所に渇を入れる一撃が!
COME ON/LET'S GO(PW frm AS IS NOW)
踊り狂っちまいました(笑)

ここでMC
「26年前に、日本のここで始めてLIVEやったんだよ。スペシャルな夜だ!」(だと思う)

で!
AMONGST BUTTERFLIES (PW frm PAUL WELLER)
おぉ!
嬉しいですねぇ〜♪
更に、FOOT OF THE MOUNTAIN (PW frm WILD WOOD)
1stと来て、次はWILD WOODから♪
まさに、今回のツアーは、JAM〜スタカン〜SOLO〜最新作から満遍なく、彼のキャリアを総括する様なLIVEぢゃないかぁぁぁぁ!

アーシーでサイケでグルーヴィー♪
もう言う事ありません!
当然、ご当人も青筋立てて痙攣しながらの熱唱、熱演です♪

で、立て続けにCHANGING MAN(PW frm STANLEY ROAD)です!
大団円!
STONESのJJFの様な、今のWELLERの名刺代わりの1曲です。
当然踊りまくりましたよ!

いったんここでおしまい。
アンコール後は、エレピに座り、まずBROKEN STONE(PW frm STANLEY ROAD)です。
これも最近は定番になった1曲ですが、やっぱり何度聴いても良い曲です。
終盤に、ピアノを離れ、タンバリンを叩きながら、狭いステージの端からはじまで観客にご挨拶♪
いやぁ、Wellerも丸くなったなぁ。と、思いつつも、柔らかな一瞬。会場全体が幸せに包まれています(ちょっと、常套句ぽくて嫌だけどね)

最後のMC…
LOVELY LOVELY AUDIENCE THANK YOU…
おいおい、そんな事言う人だっけ?
かなりゴキゲンの様です♪
キゲン悪いと、ホント、ひどいですから、WELLERは(笑)

そんなMCに続いて…
やばいぜ!
なんと!
昔からのWELLERファンは腰抜かします!

THICK AS THIEVES (JAM frm SETTING SONS)
ですよ!!!!!!!!!
もう、半分泣いてました(笑)
狂うとかのレベルぢゃなくっていました。
デーモンがこっち見て笑ってました(苦笑)
で、
ご褒美にWELLERがxxxをくれました♪(xxxは秘密。明日以降UPします!)

I WANNA MAKE IT ALRIGHT(PW frm AS IS NOW)
でクールダウンさせておいて…

TOWN CALLED MALICE(JAM frm THE GIFT)
単独公演では、前回のアコスティック・ライブでSOLO初登場で死んだ(でも、なんかちょいと触りだけ。って感じでしたが)、80's青春真っ盛り、まじリアルタイムでも死んだ、「悪意と言う名の街」です!

喉が枯れ切るまで一緒に歌いました♪
足がつりそうになるまで一緒に踊りました♪
手の皮がむけるくらい手拍子打ちました♪

JAM時代からずーーっと追い続けて来たWELLERです。
そんな僕達の歩みも、きちんとRESPECTしてくれた気がします。
こんな事言うと、当人に怒られそうですが、一緒に成長して来た同志みたいなもんですから、WELLERは(ちなみにV.J.の10歳年上になります。)

なんか、こう、STONESみたいに好きだけど、リアルタイムじゃない(って言うと語弊があるけど…STONESを本当に好きな時期はリアルタイムじゃないわな。やっぱ…)バンドと違って、PAUL WELLERはやっぱり、V.J.にとっては永遠の兄貴であり、憧れです。
ずっと一緒に歩んで来て良かった!

と、ココロから思える最高のLIVEでした。



おまけですが、ドームのあとですから、音がとにかく良い♪
それに、4人しかいないのに、ぶっとくて、緊張感のある演奏を聴くことが出来ました。
最高!

それに輪をかけて、席が最高に良かったので、アコギなんかはPA通さないで、生音聴こえました。やっぱ、良い音。ってなんだかんだ言っても最高だよな。なーんて思った次第。

STONESは、派手なステージセットに可動式のステージです!
こっちは、ライティングのみ。それも、全く派手じゃないですが…

最高のエンタテイメント・ショー

音だけで勝負する最高のライヴ

の違いを堪能しました♪

どっちが悪いってんぢゃなくて。
これもあれもROCK
どっちも、ロック・スピリットに溢れてます!

ちなみに…
今回のツアー音源を聞いた限りでは…
当然、BLINK〜も、WALL COMES〜も!、THAT'S ENTER〜も
ありえますよ!ZEPPは♪

東京ZEPP2 DAYSも参戦です!
金…ZEPP
土…ZEPP
日…さいたま(STONES)
と、3連戦になります。
来週は、完璧に肩が砕けて使い物にならなくなるでしょう(笑)
引退間近の2軍投手状態です…


最後に。

好きです。
誰よりも
何よりも
大好きです。
ごめんなさい…
STONESよりも
好きです。
(by ブルハ)

やっぱ、今日はそんな感じです(笑)
posted by V.J. at 03:23| 東京 ☀| Comment(16) | TrackBack(1) | LIVE観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おおっ!めっちゃLive三昧。羨ましい。
そうですか、そんなに良かったですか!
やっぱり借金してでも・・・・、言葉にならない。
意外にSTANLEY ROADからの曲が多いので、
ちょっとビックリ。
UP IN SUZES' ROOMは聴きたかった・・・・・。
>これもあれもROCK
どっちも、ロック・スピリットに溢れてます!

ここまで言わせるとは・・・
う〜ん、やっぱり羨ましい・・・・・。
Posted by リュウ at 2006年03月30日 09:11
読んででゾクゾクしましたよ!!
ラストは「悪意という名の街」でしたか!!
やばい、やばい。。。

何書いていいのやら・・・
とにかくZEPPが楽しみでなりません^^。
Posted by ション at 2006年03月30日 13:50
わー!! すごい!!
兄貴、行って来たんですね!!
いいなぁ! WELLERのライブに合わせて東京行くんだった(>_<) 
最近はJAM時代の曲も演奏するようになったんですね〜 丸くなったのか?
>STONESよりも好きです。
あ〜あ 言っちゃった(^^;
「悪意と言う名の街」聴いてからバイト行こっと♪
Posted by しょーた at 2006年03月30日 15:53
PAUL WELLERとSTONESとFeelgoodsのメンバーが一同に集まってV.J.に「今夜飲みに行かない?」と誘ったらどのグループについていくのか、興味津々のぷくちゃんといいます。

>東京ZEPP2 DAYSも参戦です!
>金…ZEPP・・・・・・こりゃ!
>土…ZEPP・・・・・・とりゃああ!
>日…さいたま(STONES)・・・ばきぃべきぃぼきぃ!

もう頭にきた!自分だけこんなに素晴らしい週末を過ごすなんて!Junk!コメントなんて書いているんじゃねえ!抹殺しろ!俺と同じ田舎モノのお前だ、俺の気持ちわかるだろ?えっ?Junkさん、博多?都会?・・・・がーん。

周りのこのブログの雰囲気を読む・・・

V.J.、ごめん。やっぱりお呼びじゃないみたい。ぴゅー。(疾走する音)
Posted by ぷくちゃん at 2006年03月30日 19:19
>リュウさん
Live三昧…
もうふらふらです(笑)
明日から3連戦です(爆)
来週は、名古屋へ遠征です(激爆)

>やっぱり借金してでも
いやまじな話、うちのブログで最近、レコやCDの話してないでしょ?
買えません。全く。
これだけLive行っているってことは…
もう、逆さにしても血も出ない位無いもんは、無いです(苦笑)

>ここまで言わせるとは・・・
やっぱり、僕にとって、Wellerは「特別」であり、「絶対」ですから(笑)
Posted by V.J. at 2006年03月31日 00:12
>ションさん
待ってたよ♪

>読んででゾクゾクしましたよ!!
ありがとうございます!
でも、当然飲んで帰ってきた後で、今読み直すとかなりとっちらかった文章ですよねぇ(苦笑)
後で校正しなきゃ…
てにをは の使い方間違えまくり(笑)

>とにかくZEPPが楽しみでなりません^^。
明日(金曜日)参戦でしたっけ?
土曜でしたっけ??
僕はどっちも行きますから、乾杯しますか?!
とにもかくにも、これから、そちらに伺いますね!
Posted by V.J. at 2006年03月31日 00:15
>しょーた坊
なにやってるんだ!
ダメぢゃないか!
今から深夜バスに乗ってZEPPへGo!だぁぁぁぁあ

交通費は、F市在住のP師宛に請求書送っちまえばいいからさ♪

>丸くなったのか?
だめぢゃないかぁぁぁぁ!
俺のWellerについて書いている記事よんでねーだろ!!!!
カテゴリーが、恐らく日本で一番分かり難いBlogですが、探してみてください(笑)

>あ〜あ 言っちゃった(^^;
いやぁ〜、昨日、あれだけのLiveを観た後だと、あぁ言わざるを得ないよ(苦笑)
日曜のSTONESを観た後は、Wellerよりもやっぱ良いよ!って言っていると思いますが(爆)

要は、どっちも好きなんですよ。
こればっかりは仕方無いです…


Posted by V.J. at 2006年03月31日 00:20
>ぷくちゃん
コメント、涙が出る位嬉しいです(もう、mtさんで枯れちゃったんで、ホントは出てない)

>PAUL WELLERとSTONESとFeelgoodsのメンバーが一同に集まってV.J.に「今夜飲みに行かない?」と誘ったらどのグループについていくのか、興味津々のぷくちゃんといいます

…これまた難しいお題ですねぇ〜
やっぱ、今は無きリー・ブリローと、ウィルコの二人と飲みながら、無理やり仲違いしている二人を握手させてみたいなぁ〜(説教オヤジ)
で、リーとウィルコがそろい踏みしていたら、絶対、FEELGOODのファンでもある、Wellerが乱入します♪

でも、KEITHと飲んでみてぇなぁ〜やっぱ…
MICKとはそれ程でも無いですが(爆)

>自分だけこんなに素晴らしい週末を過ごすなんて!
へへぇ〜♪
いいでしょ、師匠♪
でもね、本当にスズメの涙程度の貯金も全く1円も無くなりました…
ここのとこ、レコもCDもなーんにも買ってません。
夕飯食わない日も多いです(苦笑)
(40近くになって何やってんだ。ま、いいんですけど)

>Junkさん、博多?都会?
?ぢゃねーよ、じぃ(爆)
博多は「政令指定都市」でげす。
大都会です。
日本で一番、かわいい「おねーちゃん」が多い都市です。(ね、Junkさん!)
ちなみに、いちばんかわいくない「おねーちゃん」が多い大都市は?…穴金に聴いてね(爆)

F市は????
S岡県のどの辺にあるかすら分かりません。
やっぱ、F山のふもとですよね?
新幹線の止まらない駅があるとこ??

>周りのこのブログの雰囲気を読む・・・
何いってるんすか!
師匠の雰囲気が基本です。
これについて来れないヤツが読め!
って事ですよ♪

もうぢゃんぢゃん渇入れて下さいませ。
(ドMを昔COME OUTしたV.J.でした)

Posted by V.J. at 2006年03月31日 00:35
V.J.・・・・

>新幹線の止まらない駅があるとこ??

おいおい!「新富士」(むりやり後から作ったので在来線との接続なし、とても大迷惑な益。しかしぷくちゃんの家の目の前にあり)という駅があるんだよ!コンサート行っている暇あったらニンテンドーDSで勉強しろ・・・

(ちなみにやってみる)・・・脳年齢・・・65歳・・・・これは!あんまり当てにならないよね。(人に借りたのに壊して逃げる)
Posted by ぷくちゃん at 2006年03月31日 05:28
なぬ!
目の前に新幹線の駅があるだとぉぉぉ!
やっぱ、名古屋参戦決定だろぉぉぉぉ!
穴金ちに泊めてもらえば?(爆)

新富士なんて駅ありましたっけ?
関西方面への出張はのぞみに乗ってしまうので、完全スルーです♪

ニンテンドーDSって今買えるんですか?
確か、売り切れ続出ってニュースをやっていた気が。
つーか、拙宅(まね)のゲーム機は、プレイステーションしかないです(2では無い)
いまだに、ケータイのゲームは、テトリスしかしたことないでげす。。。

今度、田舎に帰った時にでも、従兄弟の子にでも借りてみようっと。
Posted by V.J. at 2006年03月31日 09:47
あ、そっか。wellerの初日に行くから札幌は断念したんですね(笑)?

熱のこもったレポ、ありがとうございました!
ナンか、こっちまでライヴ観た気になります、0列目で(笑)。
「THICK AS THIEVES」演ったんですかー。スゲー。

V.J.さんのブログタイトルのバックのアルバム、僕もとっても好きです。
Posted by ton-goo at 2006年03月31日 15:40
>ton-gooさん
いつもありがとうございます!
今、ZEPPのWeller分やっと書き上げました。
明日も参戦です…

参戦も疲れますが、BlogのUPも疲れます(爆)
STONESと違って、セットリストが載っているサイトなんて殆ど無いから、もう義務感にかられています(苦笑)

>札幌は断念
そうなんですよぉ〜
僕にとっては、STONESとWellerはホボ同位置にある位好きなので!
やっぱ、東京のWellerは全部見る!てのが、毎回自分に課せられた宿命ですから(おおげさ)

>THICK AS THIEVES
でしょ!
こっちもびっくりしましたよ♪
もうぐちゃぐちゃでした(笑)
今日は、SUNFLOWERに変わってしまいましたが、これはこれでGoodでしたよ!

で、、、
>ブログタイトルのバックのアルバム、僕もとっても好きです。
おぉ〜
ton-gooさん!
嬉しいです!
分かって下さる方がいた!!!!
そうですよぉ〜
当然WellerのAlbumから拝借してますよ♪
ね、STONESとWellerがこのBlogの2本柱だって事分かるでしょ?
もうさすがに限界なので、おやすみなさーい(爆睡)
Posted by V.J. at 2006年04月01日 03:29
ほんとによかったですね。私は真ん中よりちょい前でしたが、サンプラザのキャパは本当にいい感じで、師匠がすごく近い感じでライブ!って感じでした。(ショーじゃなく) all standingじゃないので客席のノリがどうしても今ひとつになってしまうのですが、前のほうで狂ってる人がいるなーとうらやましく思っていたのですがどうやらV.J.さんだったのですね(爆)THICK AS THIEVESやられた日には、まいりました!号泣です。昔Jamのカバーバンドやっててこの曲をやってたので...。個人的には思い入れの強いInto Tomorrowをやって欲しかったのですが、ともかくKeep on burning 師匠をみれたので大満足でした。
Posted by hyuma at 2006年04月01日 11:23
>hyumaさん!
当然hyumaさんも参戦されているかと思っていましたが、中野でしたか♪

正直、セットリストと、演奏の凄さは中野の方が全然良かったですよ。
ZEPPは、ファンに乗せられた。って感じが◎でしたが、やっぱ、演奏は粗かったですよ。
メンバーがステージ上で苦笑いする場面も多々ある位、Aブロックは切れまくってました♪

>前のほうで狂ってる人
恐らく、0列ブロックで、狂っているのはそんなにはいなかったので、それが僕でしょう(爆)
服装は…
やめときます(自爆)

>号泣です。
ですよねぇ〜
個人的には僕も、RUNNING〜よりもキマシタ♪
ホント、ぐちゃぐちゃになりましたからねぇ〜
完璧に喉が潰れましたもん。あれで(笑)

これから、東京ラストのZEPP2日目に参戦してきます!(ただのバカ)

hyumaさんのところは、ディスク・レビューが中心ですが、中野の記事はUPされないんですか?
楽しみだなぁ〜
coolに本質を書いてくれそうで♪
Posted by V.J. at 2006年04月01日 12:29
hyumaさんのところから来ましたGPNです。
Long hot summer、雨の横浜スタジアムで踊ってたんですね?
じゃ同じ場所に居ましたよ、私も。
そのときはhyumaさんと一緒でした。

私の唯一の自慢はロンドンで亡くなる直前のSteve Marriotのライブ観てることです!

ブログ更新楽しみにしてます。
Posted by GPN at 2006年04月06日 17:10
>GPNさん
はじめまして!

おぉ、GPNさんも、hyumaさんも、雨の横浜スタジアムご一緒でしたか!
なんかすぐに終わっちゃった。ってイメージが強かったですが、僕にとっては、最初で最後のTSCでしたから思い出深いですねぇ〜

>私の唯一の自慢はロンドンで亡くなる直前のSteve Marriotのライブ観てることです!
凄い凄い凄い凄い♪
凄すぎますよ!
一度で良いから見たかったです…

これからも宜しくお願い致します♪
(ちょっとここのところ、STONES関連記事が多いですが(苦笑))
Posted by V.J. at 2006年04月07日 22:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

[music]<Paul Weller 3/29@中野サンプラザレポート>
Excerpt:  一足先にライブに行かれた方のPaul Wellerライブレポートです。いやー、4/1 ZEPP TOKYOが待ち遠しい!ラストはTown Called Maliceだったそうです。<>セットリスト ..
Weblog: フラッシュ・イン・朝岡!
Tracked: 2006-03-31 07:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。