2010年06月23日

最高で最低なファースト・ステップ

待ちに待った感のある、FACESのオリジナル4作品+ベストの計5作品が遂に、紙ジャケ化!ってアナウンスを聞いてから随分と待たされた気がする。

STONESとSMALL FACESのファンであるV.J.的には、やっぱ、FACESはとっても大切なバンド。

最新(2010年)リマスター

英国オリジナル盤を忠実に再現した紙ジャケ

と、ワーナーも、特設ページまで立てて、嫌が負うでも購買意欲をかき立てて来ます。

早々と、HMVのオンラインで予約をしたのですが、TSUTAYA資本のせいでしょうか?ファースト・ステップだけが、発売日に既に売り切れ。次回入荷まで発送待ちとの事(怒)
早速、ファースト・ステップだけキャンセルして、タワーに行って、無事、ファースト・ステップのみを保護して参りやした。
  
  
resize0092.jpg 
 
 
  
  
おぉ
ちゃんと、1970年初頭の証、ワーナー・セブン・アーツのロゴまで再現♪
  
resize0093.jpg


紙ジャケにしては珍しい?当時のレコードナンバーまで、正確に再現!!

resize0094.jpg
 
 
レーベル面も、この当時のころころ変わるワーナーのレーベルデザインの中から、まさに、FIRST STEPのオレンジ・レーベルを忠実に再現!!!
 
resize0095.jpg
(写真下部は共にUKオリジナル盤)

外見としては、満点に近い点を上げられるでしょう♪
これから届く、ロング・プレイヤーや、ウー・ララのギミック・ジャケも楽しみになって来ます♪

外見にわくわくしながら、早速CDにセットして、

あ、ポチっとな♪

すると…1曲目から

耳に突き刺さるハイハット

グルーヴとは縁遠い単にぶんぶん唸るだけのやたらでかいベース

高域と低域でマスクされた中域のコク

異様に高い音圧

ただただウルサイだけの下手バンド

(スワンピーな南部のコクを出そうとしていたFACESですが、ま、下手っつーか、圧倒的に、ケニー・ジョーンズのDs.のノリがコクを出すにはバッタバタ過ぎてダメなんです。元から(笑) だからこその、英国的南部憧憬バンドって意味でのFACESの味だし、好きな所なんだけどねー)


こんなフェイシスに誰がした(涙)


日本語解説の最後に堂々と戦犯の名前が…

[2010 degitally remasterd by Kikuchi Isao]


誰だこのオッサン…



ちと調べてみました。

ワーナー・ミュージック・マスタリング
菊地功
1952.6.3 生 神奈川県出身 B型
History : モウリスタジオ、ワーナーパイオニア、ハミングバード、ワーナーミュージックジャパン録音部を経て、2000年ミキサーズ・ラボ入社。
Comment : マスタリングセクションのボス。
他の追従を許さない経験値を持ち、最年長ながらバイタリティあふれるマスタリングワークを展開中。
Work : 中森明菜、中村あゆみ、浅香唯、あのねのね、クラムボン、
スケボーキング、デスマーチ艦隊、GWASHI、トマトキューヴ、花*花
(下線V.J.付与)

なんぢゃこりゃ
完璧に歌謡曲フィールドのオッサンぢゃん。
ラジカセ向けドンシャリマスタリングの経験値だけ異様に高いボスキャラぢゃん(怒)

こんなヤツに、よくも、まぁ変なリマスタリングさせて、ワーナー本体並びに、FACES側は、この音に発売OKだしたよなぁ。。。

と、思っていたら、
ひょんなところに答えがころがっていました。

V.J.が敬愛する小松崎健郎氏のブログの6月22日の記事

この紙ジャケは、外見だけぢゃなく、中身も含め

「輸出禁止商品」

だってさ。。。


どんな酷いリマスターでもなんでも、日本人が聴いて喜んでる分にはFACES側としては何ひとつ問題無し。

こんな音で喜んでるのは日本人だけだから、NG言っても仕方ない

手先の器用な日本人のミニチュア好きには、「もの」として喜んでもらえばOK

って事でしょう。。。

まぁ、確かに、コメ粒に七福神書いて喜んでいるのと、紙ジャケの再現性つーのは同じ次元ではあります。

でもね。
外見を発売当初の英国オリジナル盤に異様な熱意を持って似せるなら、中身(音)こそ、英国オリジナル盤をきっちりと聞き込んで、その音に肉薄するための努力をするのが仕事のスジだろ!おぃ!


日本に本当の音楽が根付く日は永遠に来ない。


そんな気がしちゃいました。

エレカシの新譜とか、ひでー音だったもん(涙)


やっぱり、V.J.は、名前の通り、VINYLをこれからも溺愛し続けて行く事にします。
当時の音と空気が溝に真空パックされたVINYLぢゃないと、60〜70年代の音楽の本当の姿は全く見えて来ない。

日本人が独自にリマスタリングしたCDを聴いている限りは。


ホントなら、ここで、AMAZONのリンクでFACESを貼る所ですが、こんなCD買っちゃダメだよ。
って事で貼りません(笑)
  
  
あーあ
最高で最低なFACESだ。こりゃ…
  
P.S. そういえば、FACESの再結成、またまたロッドは参加せず、ミック・ハックネル(シンプリー・レッド)だそうで…
来日したとしても多分いかね。そんなんぢゃ。
前のウッディの来日時に連れて来た、STONESのコーラス隊のバーナード・ファウラーに歌わせた方が全然マシ!
  
  
posted by V.J. at 18:34| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のお買上げ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは、JTです。

おお、Facesの紙ジャケ出るんでしたね。急いで特集のあるレココレ7月号買いました(←そっちかよ)。
ベストとライブ盤しか持っていなかったので、これを機会にそろえようかと思いしたが...。

>CD買っちゃダメだよ。

そうすか。ちょっと考えます(笑)。

>そういえば、FACESの再結成

レココレに去年のロイヤルアルバートホールでの写真がありましたが、ロニー以外老けているし、オーラが感じられない....。
Posted by JT at 2010年06月24日 02:18
>JTさん
こんばんは。こめんとありがとうございます♪

>ベストとライヴ盤
それだけ持っていればOKす
あと、僕のように、この紙ジャケ買い換えるために、早々と古いCDうっぱらったおっちょこちょいがいるはずなので、中古で旧規格のCDを狙うのが良いと思います(笑)

>オーラが感じられない
だって、現役感ある活動してるのロニーだけですからねぇー
そのロニーも、随分じじぃになっちゃったし(涙)

前回STONESの来日で一番びっくりしたのが、ロニーの老け込み様だったからね。
でも、ロッドのいないFACESの再結成なんて、スティーブマリオットのいないSMALL FACESの再結成と同じでしょ?
意味無いぢゃん。そんなの。

そんなかんぢです。
Posted by V.J. at 2010年06月24日 22:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/154229752

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。