2006年03月21日

STONESコレクターのLong and Winding Road

いよいよ、明日、STONESの来日公演1発目が迫ってきました。
V.J.にとっては、STONES紙ジャケ全22タイトルを引き取りに行くかどうかの決断も迫ってきています。

そこで…
急遽開催!

VINYL JUNKIEのSTONES LONG AND WINDING ROAD(道半ば…)

それは…
  
  
  
  
UK/US オリジナル 12"
でもなく
UK/US オリジナル7"
でもなく

UK-EXPORT PS付 オリジナル7"
なのです。

UK-EXPORTとは、60年代当時、ヨーロッパ諸国(特に北欧)各国に輸出されたレコードを指します(プレスは英国本国)

また、PSとは、ペーパー・スリーブの略で、ジャケット写真付を指します。
当時のUKでは、いわゆる「カンパニー・スリーブ」と呼ばれる、レーベル名の入った袋に無造作に入れられていました。
しかし、ヨーロッパ各国では、各国独自のPOPなジャケットに挿入されて販売されていました。

こんな感じ
 ↓
DSC_0298rs.JPG
初期のDECCA オリジナルカンパニースリーブです。
味も素っ気もありません。
ジャケ買いしようがありません。

今紹介した7"は、STONESマニアの間では有名な、ミスプリ盤になります。I Wanna Be Your ManのC/Wである、STONEDと言う曲が、初回のみ、STONESと印刷されたいわく付きの盤。
それにしても、わざと間違えたんぢゃねーの?って位のヒドサ(笑)
 ↓
DSC_0299rs.JPG

話がそれました。
いつものことです。
で、
盤はUK(音質保障!やっぱ7"は12"とは別次元の音!!)、ジャケットは北欧製作(POP)なUK-EXPORT 7"は

マニア心をくすぐらずにはいられない逸品なのです!

いくらシングル・コレクションが紙ジャケ化されたとしても…
いくら出来損ないのLONDON期のLPが紙ジャケ化されたとしても…

永遠に紙ジャケ化されるはずもないブツ

なのです(笑)

僕も数年前からこつこつと集めているのですが、全くコンプできません。

UK本国で販売されていたものではない。
プレス枚数も少ない。
PS付各国盤蒐集マニア数は、日本に比べ海外ではとてつもなく多い。

そんな理由から、全く集まりません。。。
フルコンプはいつになるやら…
本当に、Long And Winding Roadです。

まずは、ちょっと前のSTONES シングルコレクションBOXの中で遂に紙ジャケ化が実現した、初期のEP達!
  ↓
DSC_0297rs.JPG
なんか1枚余計なもんが写っています…(右下)

そうです!
OUT OF OUR HEADSのジャケデザインに囲まれた、スウェーデン向けのUK-EXPORT EPです♪
レアな曲?
当然、1曲も入ってません(爆)
ぢゃあ、音質は?
聴いてません(激爆)

さぁ、どんどん行ってみよう!
最初の4枚はこれ!(ちなみに発売順でもなんでもありませんのでお許しを)
 ↓
DSC_0300_rs.JPG
(左上→右下:TELL ME/HONEST I DO  COME ON/I WANT TO BE LOVED   LITTLE RED ROOSTER/OFF THE HOOK  THE LAST TIME/PLAY WITH FIRE


左上のTELL MEは、実はどこのものか良く分かりません(爆)
UKの7"のレコードナンバーであるFから始まっているのでUK規格のものだとは思うのですが、レーベル面に、Made In England表記もなし。北欧著作権団体のBIEM表示(これはまだこの時代だからあったらマズイのですが)も無し。
どこで、いつ売られたものか、実は知りません(笑)

で、字体、ジャケット共にCOOLです。
比較的初期のこの辺の4枚のジャケを見ても、STONESが不良って言うか、反体制のシンポルって言うか、アイドル的な売られ方を全くされていなかった事が伺えます。

ジャケ買い確定です!

さぁ、次♪
 ↓
DSC_0301_rs.JPG
(左上→右下:SATISFACTION/THE UNDER ASSISTANT WEST COAST PROMOTION MAN  19th NERVOUS BREAKDOWN/AS TEARS GO BY  HEART OF STONE/WHAT A SHAME  PAINT IT,BLACK/LONG,LONG WHILE)

この頃になると、単にCOOLなだけぢゃなく、POPな要素もジャケットに見え隠れしています。
それにしても、素晴らし過ぎるジャケット達♪
一番のお気に入りのジャケット達です!

で、satisfactionですが、UK-EXPORTってだけぢゃなくて、これまたレアな要素が♪
 ↓
DSC_0302_rs.JPG
タイトルが、I CAN GET NO〜です!
CAN'T GET NOだろ、おぃ!
って事で、EXPORT盤のミスプリ盤♪
(こんなのに喜んでいるのはただの馬鹿。えぇ、分かっていますとも)

さ、じゃんじゃんいって見よう!
 ↓
DSC_0303_rs.JPG
(左上→右下:GET OFF OF MY CLOUD/I'm FREE  JJF/CHILD OF THE MOON  2000 LIGHT YEARS FROM HOME/SHE'S A RAINBOW  HONKY TONK WOMEN/YOU CAN'T ALWAYS GET WHAT YOU WANT)

1枚嘘八百の7”が混じっています(笑)
JJFはベルギープレスのいわゆる「各国盤」です。
まだ知識も何も無かった頃、UK-EXPORT盤だと思って買って失敗した1枚です(苦笑)
でもね、有名な写真ですが、ジャケにするとCOOLでしょ♪(自己正当化)

STONESマニアならお分かりの様に、UK-EXPORTの中では、世界でおそらく一番有名な、Street Fighting Manのヤバイヤバイジャケット…持っていませんし買えません。高すぎ…つーか、最早どこを探しても見掛けません(3万で売っていた時に買えば良かった。。。「バカか!シングル盤に1万出す奴はキチ●イだ!」と、思っていた、まだ正常な頃に見掛けたのが最後です、、、今なら…当然買います(爆))

まぁ、ごらんの通り、まだ半分位しか集めきって無いです。
あと何年かかるんだろう…はぁ。。。

気を取り直して!オマケに行ってみよーー♪
 ↓
DSC_0304_rs.JPG
(左上→右下:LOVE YOU LIVE発売時のUSプロモEP  BEFORE THEY MAKE ME RUNのUSプロモ7"  BROWN SUGAR/LET IT ROCK/BITCHのUK初回7"  KEITHのSOLO RUN RUDOLPH RUN/THE HARDER THEY COMのUK 7”)

オマケと言っても、なかなかごっついブツ達です。
この中では、KEITHのドアップのBEFORE THEY MAKE ME RUNの7"がレアっちゃ、レアでしょうか?
音源マニアには、BROWN SUGARのMONO。更にヴァージョン違いが収録されている、UK初回7"が必聴です!

…あまり、プロモ盤までには、手を出していないのですが、BEAST OF BURDENのおねーちゃんがライオンに乗っかられているジャケ写のプロモが実は存在します。すぐに、女性団体から差別との抗議で回収された、「相変わらず」のレコも存在します。持ってません。

あ、あと1個忘れてた。
永遠に紙ジャケ化どころか、CD化すらされない1枚!
今回のレアリティーでも当然オミット…
  ↓
DSC_0305_rs.JPG

DANCE USプロモの12"!
IF I WAS A DANCER(DANCE Pt.2)/DANCE(INSTRUMENTAL)のカップリング!!
IF I WAS〜は、SUCKING〜に収録されていますが、こっちのインストはどうにもこうにもCD化が進みません(ブート化は進んでいますが)

USプロモの12"も鬼の様に、色んなブツが出ていますが、これは次の蒐集目標にでもしようかなぁ。ってことで(笑)

キリが無い

です。
趣味地獄…

あぁ、こんなもんより、明日、目の前でKEITHが見れるんだ!!!

この記事は?
まぁまぁ面白かった(blogランキングに投票してやってもよい)







posted by V.J. at 11:21| 東京 ☀| Comment(19) | TrackBack(2) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
VJさん、、すっごいですね〜!!
収集家でない自分にとっては、昔、4ちゃんで夏休みのお昼に好きでみていた「あなたの知らない世界」を彷彿させるようです。。
ホント!奥深いですよね、、 でも、女性に生まれてきて良かったです。さもないと、VJさんや主人と同じ道を辿っていたかも。。

私の唯一ちょっとだけ自慢のブツ、、
初来日時にキャピタル東京に追っかけして
貰ったサイン入り、Black and Blueアナログ盤
ただし、サインは、ボビー、リサ、シンディ。。
以上です、、(悲)
Posted by ぱてぃ at 2006年03月21日 14:15
V.J.さん、こんにちは〜。
「STONES」とか「BEFORE THEY MAKE ME RUN」などなどは、アナログコレクターでないワタシですら存在だけは知っていましたが・・・。
実際にこれらをお持ちとは。

それにしても(I CAN GET NO)じゃあ、意味が全く違ってくるんですけど。
こんな非英語地域で育った人間でも分かるような単純なミスも笑えます。

いよいよ来日公演まで、あと一日です!
V.J.さんには是非とも「通算100万人目のストーンズ来日公演のお客さん」になって欲しいものですね(笑)。
Posted by lonehawk at 2006年03月21日 14:23
V.J.さんこんにちは。
ミスプリって良いですね〜。
「I can get no satisfaction」って(笑)。

ところでまたなんですが、ストーンズのバトン、受けていただけないでしょうか?
今度はストーンズのネタです。
どうぞよろしくお願いします。

(手違いでTBを2通送ってしまいました。時間が「16:35」の方、削除して下さい。お手数かけてすいません。)
Posted by 級長 at 2006年03月21日 16:40
凄いっすね。私なんか、とても足元にもおよび
ません。まったく未知の世界の話です。凄いです。
Posted by Cottonwoodhill at 2006年03月21日 20:38
>ぱてぃさん
お忙しいところコメント感謝です!
あやや仕込み完了しましたか?(爆)

>すっごいですね〜!!
いよいよ明日ですので、ちょっとうちの蔵出しお宝のブツを出してみました。
それでも、まだこれだけですが、数年かかってます(笑)

>貰ったサイン入り、Black and Blueアナログ盤
>ただし、サインは、ボビー、リサ、シンディ。。
おぉ、十二分にお宝ぢゃないですかぁ!
STONES関連のサインは僕は皆無です。
何故か、J.pageとR.Plantのサインは持っていますが、僕にとっては、そんなに価値は無いです(笑)
Posted by V.J. at 2006年03月21日 22:18
>loneさん
怒涛の紙ジャケUP!
すごいっすよね!
ここのところ、参戦を果たすためにバタバタしており、コメント出来ずに失礼致しました。
ちょっとだけ、対抗してみました(爆)

>是非とも「通算100万人目のストーンズ来日公演のお客さん」に
そんなイベントがあったんですか?!
さっき、loneさんの記事拝見して初めて知りました(笑)
そんな見た目ROCKぢゃないっすよ、俺(爆)
でも、当たりたいなぁ〜♪
パックステージ・パスご招待とか!!!!

いよいよ明日です!
盛り上がってきましたよ♪
Posted by V.J. at 2006年03月21日 22:25
>級長さん
いつもどうも!
バトンですか。

ちょいと見に行きましたが、山川健一氏関係…
うーん。
今回は迷う(笑)
実は、山川健一氏の小説キライなんですよねぇ〜(苦笑)
ま、せっかくなんで、ちょいと考えて見ますよぉ。

明日行くんでしたっけ?
初Liveですよね?
燃え尽きてください!

TBの件了解です。
Posted by V.J. at 2006年03月21日 22:28
>cottonさま
コメントありがとうございます。

>私なんか、とても足元にもおよび
ません。
何を言っているんですか!
cotton様の「広くて深く」、「偏見無く音楽を愛する」さまに比べたら、僕なんてヒドイもんです(苦笑)
一応、STONESだけは、「狭くて深い」世界にはまりこんでますが(笑)
Posted by V.J. at 2006年03月21日 22:32
V.J.さんの足下には及びませんが、私も以前はレコード蒐集にのめり込んでいましたから、この記事の想いは思い切り伝わりますよ!「HEART OF STONE/WHAT A SHAME」のジャケ、最高ですね。

ちなみにかつてのストーンズ・コレクター中野D児氏のコレクションの行方は何処へ?

あ、私も山川健一は苦手です。他にもストーンズの周りにいるY.I.氏とかM.K.氏も大嫌いです。
  
Posted by Blue1981 at 2006年03月21日 23:24
V.J.さん、すごいお宝の数々、楽しませていただきました。
すごいですね〜。
さすがヴァイナル・ジャンキーの名に恥じないコレクション!!
きっと音もすばらしいんでしょうねえ。
Posted by 遼(Parlophone) at 2006年03月22日 00:06
>Blueさん
コメントサンクスです!

>「HEART OF STONE/WHAT A SHAME」のジャケ、最高ですね。
おぉ!
分かって頂けますか♪
ちょっと見辛い写真ですが、HEARTのAがハートマークになってるんすよ。
すげーPOP(らしくない。って話もありますが(笑))

Bluesさんはいつ参戦でしたっけ?
とにもかくにもお互い盛り上がりましょう!
Posted by V.J. at 2006年03月22日 00:46
>遼さん
ありがとうございます!

>ヴァイナル・ジャンキーの名に恥じない
恐縮です。
遼さんにお褒め頂き、本当に恐縮です!
そうなんですよ。一応、VINYL JUNKIEと名乗っているので、本当は、STREET FIGHTING MANのPOLICEジャケを入手してからUPしようと思ってたのですが、永遠に入手出来ない気がしたのと、みーんなの、紙ジャケ記事に、「負けるもんか!」「殆どの方は分からないだろうけど、分かる人にはこいつらのヤバさは分かるぜ」
なーんて気持ちでUPしました(笑)

遼さんが反応して下さったのが嬉しいです♪

>きっと音も
えっ…
まともに聴いてません(爆)
一応、チェックで針落とす程度は聴いてます(激爆)
やっぱ、こいつらとは別に、きちんとUKオリの7"で「音」は堪能してます…(もう病気)

Posted by V.J. at 2006年03月22日 00:53
さすが凄いコレクションですねぇ。脱帽しました。拙の場合はアナログ盤収集は中途半端に投げてしまって、お恥ずかしい限り。生活が困窮したら現在所有しているものを誰かに買い取ってもらおうかしらなんてことを考えている体たらくです(笑)。
Posted by 路傍の石 at 2006年03月22日 01:15
また褒めると、弟子から怒られるので叱ることにした師匠です。

こりゃー!なんてもんに金使っているんじゃ!写真の下に値段書け!値段を!いくらなんだ!はっ!(周りの雰囲気を察知、殺気を感じる・・・)

失礼しました。素晴らしいコレクションですね。私だったらその金をアジアの某国に寄付しますが・・・(嘘、多分飲む)

さて、いよいよ本番ですよね。どうしよう偽者が演奏していたら(←それでも気がつかないだろう)コンサート・レヴューよろしく!(←義務)
Posted by ぷくちゃん at 2006年03月22日 06:16
>路傍先生
コメントありがとうございます。
僕もいつうっぱらうか分かりません(笑)
貯金無い代わりに、これらのブツを1つづつヤフオクにでも出品させ、その代金を遺産とします。
生前に、このLPはいくらで売れ。とか、このLPは最低落札価格を設けろとかの、生前レコ裁き方遺言を書きます(爆)

先生のとこの、コメ見ましたが、やっぱ、C席でのんびり行きましょうよぉ〜(しつこい)
Posted by V.J. at 2006年03月22日 13:45
>ぷくちゃん
遠路はるばる新幹線での参戦ご苦労様です!

>値段を書け!
そんな下品なことしたら、ドン引きされますので、ご想像にお任せします(笑)

今日は、会社を休んで、朝から免許証の書き換えで早起きしました。
今、睡魔に…
参戦前に昼ねして、見過ごすかもしれない(激爆)
おやすみなさーい。
Posted by V.J. at 2006年03月22日 13:48
こんばんは。
都心にマンションが 2つくらい買えましたね!
散財は、私もですが・・・
Posted by evergreen at 2006年03月22日 21:15
>everさま
お返事遅れてすみません。
また、そっちにも伺ってはいるのですが、足跡残せず申し訳ないです…

なんせ、「これがあれ」なもんで(爆)
ふらふらです。毎日(激爆)

>都心にマンションが2つくらい買えましたね!
いやいや、そんな事ないっすよ。。。
あ…僕の同期とか、バンバン家やらマンションやら買ってるは。。。そういえば(苦笑)
まだ、借家住まいのまま…

いいんです!
住環境よりも、音環境重視!
あ…
実は、「良い音」で音楽を楽しむには、オーディオ的見地から行くと、行き着く先は「部屋」なんですよね。。。
毎日夜中、音楽かけているので、うちの部屋の隣の部屋は何故か、住人が長く居つきません(爆)
Posted by V.J. at 2006年03月23日 22:32
あなたはこの非難を見たことがありますか?それは、<a href="http://0dy6oq7fk.imspire.com" title="CHANEL 公式">CHANEL 公式</a>のトラベルバッグのテーマ広告です。 彼女の目的は、自身が広告塔を務める<a href="http://bk1izpid7l.imspire.com" title="シャネル 化粧品 公式">シャネル 化粧品 公式</a>、そしてバルマンのショーを見ることだった黒のTシャツに、ライトイエローのジャケット、そしてプリント柄のスキニーパンツといういでたちで現れたクリステン。 [url=http://xcmqv55p.imspire.com]CHANEL 店舗[/url] <a href="http://xcmqv55p.imspire.com" title="CHANEL 店舗">CHANEL 店舗</a>
Posted by CHANEL 店舗 at 2013年08月12日 06:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15190942

この記事へのトラックバック

「ローリングストーンズ伝説の目撃者たち」バトン
Excerpt: なんと、「ローリングストーンズ伝説の目撃者たち」バトンを、 ローリングストーンズ伝説の目撃者たちの長井さん、 “Mind Resolve”のみなみさん のお二方から頂きました! では行ってみま..
Weblog: (ローリングストーンズやビートルズが好きな)級長のブログ!!
Tracked: 2006-03-21 16:36

レッド・ホット・チリペッパーズをモチーフにユーモアを語る。
Excerpt: いよいよ今日からローリーング・ストーンズの日本公演がスタート。 今日参戦しているリンク先の皆さんも、さぞ盛り上がってることでしょう。 V.J.がリッチー・コッツェンに物でも投げて(僕のV.J.像)..
Weblog: 名盤!
Tracked: 2006-03-22 21:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。