2010年05月25日

スーパーでデラックスな…ならず者

HMVに注文していた、STONESの待望のExile on Main St.のスーパーでデラックスなセットが到着しました♪

ストーンズにスーパーでデラックスなイメージは未だに無いのですが、年を追う毎に、高齢の可処分所得の高いじじぃ向けのスーパーでデラックスな価格なブツ(ライヴのチケ含む)ばかりがストーンズ関連では横行している気がします。

マスを相手にせずに、コアな客から絞り取るだけ絞り上げるその商法は、まるで、自らが税金難民になった当時の英国政府のようです。

そんな税金難民となったEXILE達がフランスで作ったアルバムが、スーパーでデラックスになって2010年に戻って来ました!

resize0089.jpg

2010年最新リマスターSHM-CD
未発表曲集SHM-CD
最新リマスター2LP
豪華写真集
5,000セット限定
18,000円也
  
  
   
最新リマスターでSHM-CDです。
最初から嫌な予感はしていました。
クソみたいに音圧ばかりがUP
その結果、低音が異様な程強調された音作り…
これが最新のリマスターの成果なんでしょうかねー

とりあえず、サブ機で聴いていますが、特段低域が出るようなスピーカーではないでげす

resize0091.jpg

ちなみにサブ機のシステム構成は
SP:ZINGALI OCM 106 U…ウッドホーン+25mmコンプレッションドライバーを中高域に、170mmウーファーを低域に採用。まぁ、大した低音は出ないイタリヤ製ブックシェルフをポン置き。

AMP:Accuphase e305-V…楽勝で20年選手のアキュのプリメイン。多分アキュの中では入門機の位置づけ。

CDP:LUXMAN D-600s…HDCDが高音質CDとしてほんの一瞬だけ話題になった時にHDCDデコード機能が付いたLUXのプレイヤー。安物。

ミニコンポではないですが、やはり、今回のリマスターはミニコンポ向けに低域を思いっきり持ち上げ、音圧を上げる事で、小音量でも、「なんか迫力ある様な気がする」音に仕上げたぽいです。


おかげで、ならず者のUKオリジナルLPなんかにある、独特の「中域のコク」が見事なまでにスポイルされ、地下の紫煙漂う怪しさが、単に迫力ある(ように騙した)「全盛期のストーンズはこんなに勇ましいんだぜ!」的な音に変わって、かなりがっかりしちまいました(涙)

ちなみに我が家にあるならず者CDですが、Virgin移籍時にUSで作られたプラケ付きニセ紙ジャケと、virgin設立25周年記念紙ジャケがかろうじて手元に残っているCDですが、USプラケニセ紙ジャケは、アナログLPからの盤起こしと言われているなんとも怪しいブツなのですが、アポジーのエンコーダー使って、名手Bob Ludwigがリマスタリングしてるんですけど、やっぱ、これが一番、アナログぽい、「中域のコク」を再現できているCDの様な気が、この駄耳にはします。

Virgin25周年紙ジャケってのは、リマスターされているのかどうかすら良く知りませんが、明らかに音圧がちょいとだけ上っています。

で、今回の超音圧UP低域UPのリマスターSHM-CD
多分、デジタルメディアとしてストーンズにはこれからも期待しない様な気がします。

つーか、奴らがユニバにいる限りこの音作りの路線が続くんだろうからさ。

まぁ
ここのとこのユニバーサルの常套手段です。
SHM-CDなんてまやかしの音圧UPしただけの代物です 

クラの人とかどう思っているだろ?

ユニバなんてクラも腐る程レーベル持っていると思うんだけど、SHM-CD化で音圧ばっかり上げて、ダイナミックレンジが逆に狭まるとか、最大音量で歪むとか弊害ありそうな気がするんだよなー

とにかく、まず本編のリマスターCDは失格(笑)

このリマスターに準じたアナログは多分聴かない様な気がするんで割愛(爆)


で、問題の未発表集だけど…

これって、純粋未発表ぢゃねーよね。
ミックが新たに歌入れしている訳でしょ?
つーことは、「平成のTATOO YOU」って事になる。

どうせ、腐る程お蔵入りの没曲があるから、全てのアルバムのセッションで没テイクかき集めて、ミックがリサとかのコーラスと一緒に歌入れすれば、新譜が20枚は作れる(笑)

キースがどっかで今回のやり方に反対しているようなコメント読んだけど、ロニーがあの調子だから、新譜作るのも…

どうなっちまうんだろ、ストーンズ…

ミック・テイラー再加入って線も無い話ではないらしいが、あの見てくれは、やはり、今のストーンズには似合わな過ぎだしねー(笑)腹の上にSG乗せてスライド弾かれてもさ…

まぁ、キースが完璧に逝っちゃいならが歌っているソウル・サヴァイヴァーとか、ダイスを転がせのオルタネイトテイクとか、それなりの聴き所はあるんだけど、

FOLLOWING THE RIVER

こういう曲をならず者セッションです。
と、ポンと提示されても、1ミクロンも納得出来ない。

こんなストーンズやだ

そう思ってしまった(笑)

まぁ、そうは言っても、CD2は平成のTATOO YOUと考えて
大甘で ★★★☆☆かな

豪華写真集は、こりゃ確かに豪華で素敵♪
ライブステージ写真は、殆どLadies and Gentlemenからの転用ばっかりだけど、やっぱり、この写真集をぺらぺらめくりながら、UKオリ盤を聴く。っていうのが正調ならず者の聞き方かな(笑)

おいおい、ぢゃぁ、スーパーでデラックスな18,000円は、写真集の値段って事???

うん。
そんなかんぢ。
今のとこ。

resize0087.jpg

こんなかんぢとか

resize0086.jpg
  
R0011114.JPG

くー
かっこいい♪

まだDVDは観ていませんが、Ladies and GentlemenやCocksucker bluesのシーンの一部が使われているとの事。
何故か?つーか、今更デジタルメディア化される事は難しいと思われる、ストーンズ25周年、スティール・ホィールズ発売時に出た、25×5に、山ほど、同2種類の映画の素材はオフィシャルで使われているので、今更驚く事でも無さそうです…

今回のおまけDVDより、秋口?だっけに発売される、Ladies and Gentlemenの方が本当にワクワクします♪
今までブートでしかみれなかった全盛期のSTONESのステージが、現代のレストア技術で鮮明画質で発売!
なんて考えただけで、ワクワクしますねー

ちなみに、今回HMVで予約したんですけど、おまけにこんなポスターが付いて来ました♪

resize0090.jpg

前回の記事でも紹介した、「レコ屋を救え! Record Store Day」限定で切られた7インチPlundered My Soulのジャケのまんまパクリ♪


気付いた時には、日本ではこの7売って無かったんで、慌ててUKから取り寄せちゃいました(笑)

話が逸れました。
DVDの事です。

つーことで、今回のDVDは、これから発売されるLadies and Gentlemenの予告編って事で★付ける程の価値なし(観てないうちから酷い、酷過ぎる)って事でF.A.でOK?(笑)


 
 
ぢゃ、なんで
V.J.はスーパーでデラックスな18,000円なんて買うの?
 
だって
ストーンズだもん
しょうがないよ。
トコトン付いて行くって決めたヤツラだからさ。
  
それに、ならず者だもん。
一生聴くアルバムだからね。
  

(でも、紙ジャケボックスがいくら、スペインデフジャケ&SOME GIRLS色違いパターンオマケが付いたからって言っても買いませんけどね)
  
ラベル:STONES
posted by V.J. at 19:12| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 今日のお買上げ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふつーのデラックスな・・・ならず者を週末に購入しようと思っているJTです。

FMで「ダイスをころがせ」だけリマスター版聴きました。従来CD版と比べると音厚が上がっただけでなく、各楽器やコーラスがくっきりしていますね。

アナログ盤の音像に近づけるか、新たなファン獲得のために昨今の新譜と比べて大きく遜色のない音像にするか、悩ましい所ですね。

>ストーンズ25周年、スティール・ホィールズ発売時に出た、25×5に、

ありましたね。当時まだビデオ化されていなかった「Rock'n Roll Circus」から「無情の世界」が見ることができて大変びっくりしました。ブライアン在籍時からあったのね、この曲。彼ギター弾いているけど全然音聞こえませんでしたが。

次のデラックスエディションは、『ラブ・ユー・ライブ』のエル・モカンボ・サイドの完全版をお願いします、ミックさん!
Posted by JT at 2010年05月27日 07:51
僕は2枚組CDを買いました。
このアルバムって20年前に買った再発バーコード有りのレコードしか持ってなくて、とっても好きなアルバムのくせに今までCDも買ってなかったんですね。
で、そのレコードと今回のリマスターCDで印象どう違うかと言うと、、、各楽器の分離の良さとかは圧倒的にリマスターCDなんですが、空気感というか雰囲気というか、そんなのはレコードがとても良かったです。
なんか、今回のリマスターって、よそよそしい気がします。。。
でも、普通に部屋で聴いてる音量よか大きめにしてやると、これはこれでイイ感じに聞こえてしまう。うーん、なぜでしょう?
2枚目はミックも新たに歌入れしたとこ(あと往年のキース風コーラスとか)もあるけど、キースも何だかんだ言ってギター入れてますね。1曲、明らかに近年の手グセで弾いてるのがあります。
Posted by ton-goo at 2010年05月27日 11:52
>JTさん
コメントありがとうございます♪

>アナログ盤の音像に近づけるか、新たなファン獲得のために昨今の新譜と比べて大きく遜色のない音像にするか

そうなんですよねー
他のアルバムはともかく、ならず者は、高解像度イコール優秀なリマスターとは思えないんですよね。あの混沌とした音塊こそがならず者の猥雑さの様な気がしてしまいます…古いんすかね?(苦笑)

>次のデラックスエディションは、『ラブ・ユー・ライブ』のエル・モカンボ・サイドの完全版

いいっすねー
それ絶対買います!
2万位のスーパーでデラックスでも(苦笑)
エルモカンボの(ほぼ)完全版のブートを持っていますが、異様に音が悪いんですよ。今回位クリアな音で蘇ってくれれば、ちょっとうれしくなっちゃいますね♪

Posted by V.J. at 2010年05月27日 22:23
>ton-gooさん
どもども♪
コメント感謝です。

>今回のリマスターって、よそよそしい気がします。。。

そうなんすよ。
↑のJTさんのコメのお返事にも書いたんですけど、混沌とした猥雑さがなんか、健全になってしまったと言うか…ちょっと、ならず者ぽくないよなー。なーんて思っちゃいました。

>キースも何だかんだ言ってギター入れてますね。1曲、明らかに近年の手グセで弾いてるのがあります

多分、アラジン・ストーリーの後半のソロらしきとこでしょ?
さっすが、ギタラーのton-gooさんだ!

僕は、ton-gooさんに言われて慌てて真剣に聴いて、今回のCD2の曲のうちの何曲かが入っているブート(こいつのミックの歌なしバックトラックのみ)持っているんですけど、後半のギターなんて、原曲には1ミクロンも入ってませんでした(笑)

でも、今回の平成のTATOO YOUも考えようによっちゃ中途半端だなぁ。って思うんですよねー。手を入れるなら徹底的に手を入れて、新譜に準じた位までクオリティを上げるか、まさに、ダイヤの原石ぢゃないけど、曲の制作過程が分かる様なテイクを入れる(その鑑は、ペットサウンド・ボックスです!)かのどちらかに振ればもう少し納得できたんだけど、ちょっと中途半端かなぁ。。。ってトコが残念かなぁ。なんて、思います。
Posted by V.J. at 2010年05月27日 22:35
2枚組CDを買いました。
HMVで買ったので、同じポスターもらいました。
DISC2のミックの歌いきるヴォーカルとキースのいつものフレーズはTooMuchですが、まぁ良しとしましょう。
だってストーンズだから。
ロニー大丈夫でしょうか?
ミック・テイラーは大好きですが、今のルックスはストーンズにはふさわしくない、残念ながら。。
Posted by 名盤! at 2010年05月27日 23:37
>名盤ちゃん
コメントありがとうございます♪

>ロニー大丈夫でしょうか?
結局今回のDISC2が、ロニー不在になったとしても、STONESとしてやっていけるぜ!宣言の様な気がしてなりません…

>今のルックスはストーンズにはふさわしくない

レココレで読んだのですが、ミックテイラーが今回スタジオ入ったんでしょ?
僕もテイラー好きだけど…
ソロで来日したのを間近で観てひっくり返りそうになりました。
社会の窓(言い方古すぎ(苦笑))全開でスライドかましてました…

ちょっとストーンズ云々の前に、人としてどうかと思います(笑)

でも、やっぱ、ロニー心配です。。。

Posted by V.J. at 2010年05月28日 00:18
こんにちは。あっしも2枚組のCDで我慢しました。

>今回のおまけDVDより、秋口?だっけに発売される、Ladies and Gentlemenの方が本当にワクワクします♪

ELPのやつですか?(←無知にもほどがある)
Posted by ぷくちゃん at 2010年06月07日 12:22
>ぷくちゃん
コメントありがとうございます。
やっぱ、スーパーでデラックスなの買うのバカですよ。そこまで出す必要性も価値も無い…
写真集が1万円分。
予告編が3千円。
CDが2千円
実売1万5千ちょいですからねー(苦笑)

>ELP
なんだか、デビュー何十周年だかなんだか知れませんが、紙ジャケやらなにやら、わんさか出るみたいぢゃないですか(笑)
恐怖のなんちゃらかんちゃらとか言う立体ギミックジャケのやつでも買ってみようかしら。
展覧会の絵しか聴いた事無いんだけど、まじめな話、ELPって他に何を聴けばいいの?
Posted by V.J. at 2010年06月07日 23:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。