2006年02月03日

(番外)読まずに死ねるか!…レココレジャンキー!

こんばんは
内藤陳です。
ハードボイルドだじょぉ〜

人生そのものがパクリのV.J.です。

今日は、どっかの書評だかなんだかで見かけてから、ずっと気になっていたところに追い討ちをかけるように、Cottonwoodhillサンの所でも紹介されていて、欲しい欲しい病が発病していたムックをやっと手に入れました♪

その名も「レココレジャンキー」

帰りの電車の中で、ちらちらジャケ写を眺めていたのですが、思わず笑ってしまい、怪しいオヤジと化していました(苦笑)
抱腹絶倒のパロディジャケットを紹介しただけの本なのですが、これがまた古今東西パロッてる事パロッてる事!
  
    
  
この本自体の装丁がそもそもパロディです。
詳しくは、悔しくも、寸でのところで、先にUPされてしまった遼さんの記事に詳しいので、そちらを参考にしてください。(さすが、詳細なところまで解説されている…書く事なくなっちゃった…うむ、やっぱ、パロさんを名乗るだけの事はある…(意味違うだろ、おぃ!))

V.J.は遼さんが触れていない点を中心に…
そうしないと、この記事もパクリになっちまうので(笑)

そもそも、パロディジャケを名乗っている本だけの事もあり、装丁そのものが、レコードコレクターズ(レココレ)のパロディ(笑)
どう見ても、ミュージック・マガジン社が出しているとしか思えないみてくれ。。。CDジャーナル(音楽出版社)恐るべし…
 ↓
DSC_0217_p.JPG

で、やはり、ビートルズの多い事!
またしてもSTONES惨敗(笑)
影響力の違いをまざまざと見せつけられ、ここで、まず一端、挫折感を感じつつ、ぺらぺらめくって行くと…

(ちなみに、各写真の下に解説らしきものが記載されていたり、敬愛するみうらじゅん氏の記事も掲載されていますが、今この時点で全く読んでません。見て楽しい、読んで楽しい、一粒で何度でも楽しめそう♪)

何となく気付いた事が!
腹抱えて笑えるジャケと、「そうでもねぇなぁ…」のジャケのある事を。

そこで、V.J.的パロジャケの鉄則(そんなもんあるんかい!)

@本人がその気になって成りきれば成りきる程面白い♪

DSC_0213_p.JPG
クスリともしてません。
本人、大真面目です。
適当にパロると、目が笑うもんですが、目、笑ってません。
当然、BOWIEとおんなじ化粧まで施してます。
でも、1ミクロンも似てません。
隣のモデル?のねぇちゃんは良い線行ってます♪
ダメです、このハゲ(爆)


DSC_0208_p.JPG
もはや、ヒトである事すら拒否しています。
しかし、牛では断じて無いです。


DSC_0209_p.JPG
大切なのは、「目線」
きちんと、目線を再現しています。
愛を感じます。
でもね…
当時、Whoの中でも1番のアイドル担当!キース・ムーン担当のヤツ、4人の中で再現性が最も高いんだけど(半開きの口元まで似せてます!)、どうしてもそもそも全く異なるDNA配列を感じます。
この一番太ってるからドラマー担当にさせられた彼…哀愁すら感じます。


Aパロディを狙ってます!って事が画面から見え隠れするのはやっぱりツマラン!

DSC_0215_p.JPG
ご存知、本家がそもそも、南無阿弥陀仏を唱えると、それが仏像になって出てくる仏像のパクリでもあるAちゃんをパロってます。
V.J.的には、これ、ダメの見本。
見てください。
3人がそれぞれ、表情を「作ってます」。
で、みーんなカメラ目線です。
鼻白む思いがします。
愛情は一欠けらも感じません…
でも、本人達は、してやったりです。
「いやげもの」の匂いを感じます。


天下のジュリーも…
DSC_0210_p.JPG
全く1ミクロンも知らない歌です。
きっとヒットしなかったのでしょう。
ちょっと引きつった笑いです。(タイトルにかけて)ウインクしてます。
画面からは、STONESに対する愛情が1かけらも見えません。
撮影現場に連れてこられ、訳も分からず、安っぽい色の生地に包まれて、「何やってるんだ、俺?」って戸惑いつつも、プロですから、カメラを向けられれば当然笑います。
本人に愛情が無いのは許すとして、製作側に愛情が感じられない。。。
笑えません…


それにひきかえ…
DSC_0214_p.JPG
本人、全く、パロディの意識ゼロです。
絶唱です。
秀樹感激です。
…あ、どこかで見た事あるぞ、この表情。
てぇんで、洋楽好きのA&Rマンが、無理やりエルビスに仕立てたのでしょう。
偶然の妙。
空耳アワーと同じ匂いを感じます。

でも、もしも、これをスタジオで、狙って撮っていたとしたら…秀樹見直します!
(ちなみに、小学生の時、初めて自分の意志で見に行ったLiveが秀樹オンステージです。V.J.は秀樹派です)


B悪意しか感じ無いものは、見ていても不快…

DSC_0216_p.JPG
ここまでズタズタにするのは、ある種爽快!って意見もありそうですが、チョット、悪意しか感じません。いやです。こういうのは。。。

まぁ、この調子でいちいち解説していたら夜が明けますので、皆さん!これはホント、面白いので、すぐに本屋へGo!か、うちの記事でアマゾンへGO!
1クリックで救える命が…
お願いします(爆)

ほかにも、ゲップが出る程のパロジャケ大会!
BLUENOTEの有名なタイポグラフを真似たものや、全体のデザインそのものをパクッたものなども山ほど。
中には、「へぇ、このジャケって実はパロディなんだ!」と改めて知ったものなども多く、実は勉強にもなります。

ま、良く考えると、POPミュージックが、過去の作品のパロディって言うか、再生産だったりしますので(ここでも、ビートルズの影響力を考えると…ちょっとどうしたものかなぁ…って感じですが)、ジャケもパロってナンボでしょう♪

いやはや、面白い本を見つけました。
暫くは楽しめそうです!

この記事は?
まぁまぁ面白かった(blogランキングに投票してやってもよい)

・・・
・・・
・・・

CDジャーナルムック レコジャケ ジャンキー !
CDジャーナルムック レコジャケ ジャンキー !

絶対買いですぜ!







posted by V.J. at 02:16| 東京 ☀| Comment(22) | TrackBack(3) | 聴かずに死ねるか! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
良し悪しの判断が、V.J.と全く同じで、改めて師弟の契りを確認したぷくちゃんといいます。

フーの太った奴、最高です。ボウイの女性も。でもYAZAWAの3人衆はいただけませんね。そしてHIDEKI・・・こうじゃなきゃ!

ついamazonで注文してしまいました!師弟逆転の巻。
Posted by ぷくちゃん at 2006年02月03日 05:50
いいなあ、いいなあ。買えて。

トホホ。

Posted by Cottonwoodhill at 2006年02月03日 22:30
そうか、amazonで買ったか。
我がリンクから買ったんじゃろうな?
弟子のぷくよ。
ごそごそ(amazonアソシエイトプログラムを確認)

買ってねぇぢゃねーーーーかよ!!!!
こちとら、JB、STONES、Paul WellerとLive3連発で、今や、台所の下で、モヤシ栽培しているんだぞ!
差し入れ持って来い、弟子よ!
(ちなみにキュウリは食えません)

jc気えlっさlしあljfじあれうぃ…
あ゛、ぶぐぢぢょウ゛。
ごぎげんぐるわじぃようでなによぢでず。
(ぶん殴られて上手くしゃべれません)

と、ドサ周りP劇団のツカミはこの辺で。(かなり今酔っ払ってます)

>フーの太った奴、最高です
でしょ?
最高ですよ!この表情と、本人の成りきり度♪
溢れかえる愛を感じます。
これが基本ですよね♪

とにかく、ぺらぺら眺めているだけも面白いので、師もお手元に届かれたら、是非、感想をまたお聞かせくださいね。

Posted by V.J. at 2006年02月04日 01:55
> Cottonwoodhillさま
おかげさまで、買っちまいました。

到着まで4〜6週間って…
ちょっとあんまりですよねぇ〜

お近くの本屋で頼んでもやっぱり、その位かかっちゃうんですか?
やっぱ、音楽出版社なんて、聴いた事も無い様な出版社だと、取次もきちんと流通させる事すらしないんですかねぇ。。。

でも、そういえば、本屋で頼んで取り寄せる。って行為、amazonが出来てから、もう全くやらなくなりましたね。
そういう意味でも、流通を完璧にネットが変えたんでしょうね。(ちょっと真面目)
Posted by V.J. at 2006年02月04日 02:00
ヒ、ヒデキ(爆笑)!
私の働いてるバーに来店したこともあるヒデキ!
ヒデキ全盛期の”リサイタル”はかなり熱かったようで。
”悲しみのアンジー”と”ジャンピン・ジャック・フラッシュ”も歌ってるんですよ!ちょっと聴いてみたいですが...!
カレーもいいけどストーンズもね!
Posted by masa at 2006年02月04日 02:09
兄ィ
お疲れっす。

>ヒデキ
奴って立ち位置微妙っすよね。
中途半端に本格派で、熱く迫るんだけど、どうにもこうにもROCKを感じません。
歌謡曲フィールドから、結局、一歩も出てこなかったROCKぽい奴No.1として僕は好きです(笑)

>”悲しみのアンジー”と”ジャンピン・ジャック・フラッシュ”も歌ってるんですよ!
まじっすか?
アァァァインジィィィィィ〜〜
ってカラダくねらせて歌うんすかね?
聴いてみたいぞ!

>カレーもいいけどストーンズもね!
ハーフタイムショウ、どうだったんだろ。そういえば…
Posted by V.J. at 2006年02月04日 02:28
あれ、V.J.のところからクリックして買ったんですが・・・駄目だったの?ところで1600円くらいの本でいくらの儲けになるのでしょうか?

さて、私あいざき進也の「ルック・アット・ユアセルフ」持っていました・・・・
Posted by ぷくちゃん at 2006年02月04日 05:34
V.J.さん、こんばんは〜。
ワタシも買っちゃいました!
V.J.さんと遼さんの記事が非常に参考になりましたよ。
実際に手にして読んでみると、これまた楽しさ3倍増ですね。

それと、今回当方の記事にてV.J.さんの記事をリンクさせて頂きましたので、宜しくお願い致します。
Posted by lonehawk at 2006年02月05日 02:32
>ぷくちゃん
…前のコメ書いたときは、まだアマの方で反映されてなかったようです。
無事?購入されてました♪
ありあがとうございます!

>いくらの儲け
それがねぇ〜屁みたいなもんです。
3%位くらいですから、50円いくかいかないかですねぇ…

>あいざき進也の「ルック・アット・ユアセルフ」
うーん
知らない…
以外に若いのだ(爆)
Posted by V.J. at 2006年02月05日 22:30
>loneさん
TB&コメありがとうございました。

買いましたか!
結構、長く楽しめそうな内容でしょ?!
これから、ちょいと遊びに行きます!

Posted by V.J. at 2006年02月05日 22:33
V.J.的パロジャケの鉄則、さすがですね。
とても参考になります(←何の参考だって突っ込まないでね^^;)

ぼくもあのボウイのパロジャケは秀逸だと思いました。

こうやって見てみると、たしかにすばらしいパロジャケ、そうでもないパロジャケ、けっこう落差があるもんですね〜。
Posted by 遼(Parlophone) at 2006年02月06日 00:44
これ、欲しい。買います。
こんな本が欲しかったんです。

自分の店で注文します(笑)。

ちなみに、下は西城秀樹のライヴ・アルバム「ビッグ・ゲーム’79」のディスク1の曲目リストです。
なにか恐ろしい曲目が並んでるような気が・・・

1.オープニング
2.ウィ・ウィル・ロック・ユー
3.ラヴィング・ユー・ベイビー
4.オネスティー
5.ホット・スタッフ
6.いとしのエリー
7.ブルースカイ・ブルー
8.ドント・ストップ・ミー・ナウ
9.エピタフ
Posted by カナ at 2006年02月06日 00:51
>遼さん
コメありがとうございます♪

>とても参考になります(←何の参考だって突っ込まないでね^^;)
突っ込むな、といわれると、突っ込みたくなるのが人情(爆)
なになに?どこどこ??
…とはいえ、我ながら、遼さんや、loneさんの様に、きちんと分析的には書けないのですよ(苦笑)
どうも、すぐ、ジャケ撮影の背景とか、その思い入れの多寡とか人間模様に眼が逸れる(笑)

根っからの文系人間なんすよ。きっと(爆)
この本の中で一番笑ったのが、敬愛するみうらじゅん氏の「文系極道のやる事ですよ、レコード集めは」ってコメント。

文系極道のV.J.としては…
あぁ、このヒトは本当に、何でこんなにも、僕のオイシイ所を突いて来るんだ!
って(笑)

これ、編集にみうらじゅんがカンでる訳でも何でもないのでしょうけど、「じゅん臭」がします(激爆)

このセンスが一番好きなんですよ(笑)
Posted by V.J. at 2006年02月06日 01:06
穴金よ!
我がリンクだと、4〜6週間入荷待ちぢゃぞ。
これも修行じゃ。
また、エロダークサイドに落っことすぞ…

完全に、P菌がカラダの隅々にまで回ってしまった、今日もべろんべろんのV.J.です。

自分のとこに、何を血迷ったか、BBSを建てようとして、全くもって、設定できずに、土日が終わって行き、最早飲むしかする事が無いのです(爆)

…って事はさておき、
カナさん、このアルバム凄すぎる!
この曲目見ただけで、30秒は笑えます!
これすごすぎ…

オネスティ〜ホット・スタッフ〜いとしのエリー

ははは

ドント・ストップ・ミー・ナウ〜エピタフ

即死ですよ!
これ、

思わず、アマに行って確かめちまいました!
買いそうです(爆)
買ったら必ず記事にしよっと♪
って言うか、買わなくても記事にしてしまいたい…

ヨーダPのところで、「腰抜け邦楽カバー選手権」を切望しましょうか?
うちでやっても、ヒト来ないから(爆)

Posted by V.J. at 2006年02月06日 01:34
おはよう!V.J.。何寝ているんだよ!(冷水をかける。)起きた?

>「腰抜け邦楽カバー選手権」を切望しましょうか?

ブログ黎明期に記事を書いたけれど誰も寄ってきませんでした。あいざき進也の「ルック・アット・ユアセルフ」=ユーライア・ヒープも楽しかったし、同じく彼の「クリムゾン・キングの宮殿」はサビのところで「僕の宮でーーーん♪」とメロディにあわせて伸ばして歌っていました。

でも機は熟しました。これ程の弟子がいる現在。やりますよ・・・(馬鹿)
Posted by ぷくちゃん at 2006年02月06日 05:25
オヤジ
朝から聖水…ぢゃなかった、冷水攻撃ありがとうございます。
いきなり、変態のつかみで登場の、V.J.@会社です。

>機は熟しました。これ程の弟子がいる現在。
さすが、カリスマブロガー
ブログ界東洋チャンプだけのことはある!
期待してます!

どうでも良いですが、あいざき進也の熱烈なファンなんすか?
でも、凄そうですねぇ〜
宮殿もカバーですか…
カナさん情報の「秀樹がエピタフ」てぇのも、正直凍りましたが、あいざき君って、線の細いイメージが
あっ!

もしかして、P師的には、「あぁ、僕のお稚児さんだったらなぁ〜進也。。。」の眼で見ていたのでは…

P&Yに仕えるあいざき進也…もはや、嫌なイメージが頭の中にこびりついて離れません(爆)

では、選手権に向け、今日から、過去のアイドルのレコを片っ端からアマで検索してみよっと♪

実は、本人的には、全く思いつかないのでした…
Posted by V.J. at 2006年02月06日 19:09
買いましたよ。
ずっと眺めてても飽きないですね。
それにしても、表紙のイラストは秀逸ですね〜。
似顔絵に書かれてる全員、言えました(笑)。
Posted by カナ at 2006年02月12日 03:05
買いました。ちょっと遠出をして大きめの書店で2冊店頭にあるのを見つけて購入しました。アマゾンの注文はキャンセルしましたよ。

大物英国ロックのアーティストの作品のジャケットのパロディが中心のようですが、しかしよくぞこんな物まで調べなさった、という中身の濃い冊子ですよね。
Posted by Cottonwoodhill at 2006年02月12日 20:00
>カナさん
買いましたか!

>似顔絵に書かれてる全員、言えました(笑)。
さっすが!
僕は、ZEPの影、分かりませんでした(爆)
Posted by V.J. at 2006年02月12日 23:29
>Cottonwoodhillさま
いよいよ真打お買い上げですね!

>しかしよくぞこんな物まで調べなさった
本当に、編集者の執念を感じます。
編集会議で、互いの知っているパロジャケ持ち寄って、あーだこーだ。
ジャケ写(じゃなかった、表紙の写真)やら、裏表紙やら、帯やらのコダワリ!

つくりての愛情を感じる1冊でした。
Posted by V.J. at 2006年02月12日 23:32
師匠!昨日届きました。まだV.J.がぷく一族でない時に行った、「反ジャケ買い選手権-ジャケットだけ見たら絶対に買わないだろう!」(さりげなく宣伝攻撃!)をもう一度やりたくなるような気にさせる楽しい本でした。

紹介、ありがとう!

追記:この本のアソシエイトプログラムの儲けで車でも買ってください。(←馬鹿)
Posted by ぷくちゃん at 2006年02月18日 06:30
>ぷくよ。
良い心がけじゃ。
わしが貼ったアフィリエイト・バナーの商品を全て買うのぢゃ!

…って、SeeSaa、メンテに次ぐメンテで、記事すらUPできない状況で、新しいリンクすら貼れないV.J.です。

冒頭つかみネタ、失礼致しました。
反省しています。
わたくしめなんぞのとこから購入頂き、感謝しております。
(ぼこぼこにされる前に謝っちゃう攻撃!)

師匠から頂いた50円握って、ポルシェ屋に行ったら、廃オイルを頭から被せられました…

>反ジャケ買い選手権-ジャケットだけ見たら絶対に買わないだろう!
…ねぇ師匠、昔から精力的にオルグ活動してたんですねぇ〜
おっかないよぉぉぉぉぉぉ〜

(失礼致しました。すぐにあやまっときゃ、今のSeeSaaの状況ぢゃ、そうそうコメに眼も通せないだろう攻撃!)

これから、また、SeeSaa、メンテに入るらしく、管理画面すら開けません…
 
Posted by V.J. at 2006年02月18日 23:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

『レコジャケジャンキー!』
Excerpt: 仕事帰りに寄り道した本屋ですごいムックを見てしまった。『レコジャケジャンキー!』(音楽出版社)という、主に洋楽関係のパロジャケ(レコード・ジャケットのパロディー)を集めた本だ。    (今回..
Weblog: DAYS OF MUSIC & MOVIES
Tracked: 2006-02-03 17:48

レコジャケ ジャンキー!
Excerpt: この本が発売されるのは広告等で既に知っていましたが、当ブログと相互リンクさせて頂いている遼さんとV.J.さんが実に楽しく紹介されているのを見て、購入を決意致しました。 何しろこの本を見かけたショップ..
Weblog: 芸術的生活、
Tracked: 2006-02-05 02:27

★CDジャーナルムック「レコジャケジャンキー!」
Excerpt:   先月発売されたCDジャーナルムック『レコジャケジャンキー!』ですが、この本、予想していた以上に売れているみたいですね(笑)。今日、昼休みに会社近くの書店に立ち読みに行ったところ、音楽雑誌コーナーに..
Weblog: 廃盤日記(増補改訂版)
Tracked: 2006-03-15 01:54
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。