2006年01月23日

STONESチケット狂想曲

STONESの「ゴールデン・サークル疑惑」酷いですねぇ〜
V.J.は土曜のPM1時位に電話が繋がり、「全て売り切れです。」との返事。
「明日もこの席、出ますか?」と聞いたところ、「いえ、先行予約分は全て売り切れです。」との返事。

まぁ、S席は押さえたので、もういいや。
なんなら海外参戦するぜ!

なーんて感じでそのままスルー。
日曜は全くいつもの様に過ごしていたんですけど…
  
  
  
  
ちょっと色んなサイト見てみると…

・土曜日の2時過ぎでもゴールデン・サークル席を取った輩がいる。
・日曜日のお昼頃、ゴールデン・サークル席を取った輩がいる。

これってどうなんでしょうねぇ〜
そもそも、最初から最後まで、このJインター(Uインターのニセ団体みたいで、「いかがわしさ」抜群♪)のどたばたを簡単に整理すると…


・18,000円のチケの値段に、さすがに「高すぎる」との声

・Jインターからの正式アナウンスでは無いものの、当初、公演地は、東京2Days、名古屋、札幌、仙台!の4箇所。北海道・東北エリアに衝撃が!(同時に西日本にも…)

・呼び屋より前に、チケットぴあにて発売日の発表。それも17,500円…この500円差分にまた様々な声が…
 ↑
通常、プロモーターはチケット販売事業者に「手数料」を支払って、チケットを売ってもらうはず。なのに、販売業者のほうが安い…今になって思えば、随分Jインターの懐に入っているんぢゃねーのか?今回のビルを建てると言う、大掛かりなステージなんで仕方ないと諦めていたんだけど…かなりマージンをJインターが取っているとしか思えないプライシング。
この時点で、「コイツラ、ヤバイ」って思わなければいけなかった…

・先行予約前日に突然、ゴールデン・サークルなる現地価格の様なチケットの告知(55,000円、おみやげ付。のみのアナウンス。席の定義はゼロ)

・先行予約前のJインターのサイトには、東京、札幌公演のみの告知。名古屋は無し。仙台も当然無し。TEL番も2つ併記のみ(後に細かい説明らしきものが掲載)

ここまで来て、公演地が定まらない…西日本エリアに衝撃が…

・朝、サイトを見てみれば、札幌公演が消え、名古屋公演が復活。。。それも、名古屋公演S席は18,000円、東京は17,500円に。また、例のゴールデンは名古屋は無し表記。

ハコとしてはそんなに変わるものでもないのだが、公演地によって値段ばらばら?
一夜明けて北海道・東北エリアに衝撃が…

・どうも名古屋にもゴールデン・サークル席ってある様子
(名古屋のGC取ったと言うコメントをどっかのサイトで見ました。。。)

・で、昨日全て売り切れたはずのゴールデン・サークルが日曜でも買えた事実

気になりますねぇ
ゴールデン・サークルの存在。
水増ししている可能性すら感じます。
それより怖いS席の存在。
2階の上の方もS席かもしれません。この分じゃ。
1階真横がA席
2階真横&PAやらなにやらの裏で全く見えない席がB席やC席?

ここ数回の来日では、ドーム公演では、2階席は客なんて殆ど入ってません。
とにかく、ステージに近い席を極力高くして、「そこまでは出せないけど、見たいなぁ」と言う、普通のファンを2階に押し込んで、なんとかペイさせようとしている気すらします。


それよりなにより…
18,000円←高い!のブーイングをそらすため、急遽、USのグレーディングを慌てて採用した「まやかしの」ゴールデンの匂いすらします。
55,000円が出たおかげで、みーんな、18,000円の価格は麻痺しました。
500円安い事実からして、かなりJインターの懐あったかいはずって上でも書きましたが、55,000円でしょ?
もう、懐あったかすぎて、火傷ですよヤケド!
焼け太り。


まぁ、
貴賓席とか、
SS席とか、
リングサイド席とか、
升席とか、
もうすこし実体が分かる様な表記であれば不安も和らぐのでしょうが、発売前日急遽発生した席であり、定義もあいまい。…
問い合わせの時間を作らせないで、「売り逃げ」の感じすらします。

とはいえ、V.J.も含め、電話かけまくった輩も多い訳で、取れた人、取れなかった人共々、
そのどっちも、疑惑で不安をいっぱいに感じている事が、色んなサイトを見ていると手に取る様に分かります。

名古屋公演を取った方々は、「ホントに来るんだろうか?」の疑問すら拭えていない様子。

席の確定も「入金が確認された日毎に抽選」と、早く入金したからって良い席が取れる訳ではない。でも、早く入金しないと、最初の日の抽選で良い席が全部掃けてしまうかもしれない。
そんな不安にかられ、土日なのに、郵便局へGoした方々も沢山いる模様…

僕自身、かなり、熱くなっていましたが、冷静にこの土日のまさに「狂想曲」と呼べる一連のゴタゴタを改めて考えてみると…

完全に消費者をナメ切ってるよ。
ていうか、日本のSHOWBIZの仕組みの未熟さを露呈しているよ。

prodigal所長の記事でも触れていますが、ticketmasterの様な存在が無い事自体、本当に問題だよね。
確かに、自分がどの席で見るかを金を払う際に確認出来ないシステム自体が、「プロモーターは偉い」って、理解出来ない幻想を生み出し、55,000円の実体も何も分からないもの(分かっているのは、「おみやげ付」ってだけでしょ?今のところ。2階席の一番後ろに、お土産付けて売っても別に何一つ間違ってない訳だよね…S席も同様。。。)

ついに…

「呼び屋」が「ダフ屋」になってしまった瞬間を、この週末見た気がします。

困ったよ。ホントに。
STONES好きだし、良い席で見たいのは誰もが同じだしね。

とにかく、もう暫くすれば、STONESの面々が来日してくれる事だけを信じて(実は、まだちょっと信じられない気がしないでもないのですよ)

最高のR&Rをこの眼にみんなで焼きつけましょう!



…と、言ってみたものの

ホント、後味悪いなぁ…

この記事は?
まぁまぁ面白かった(blogランキングに投票してやってもよい)

・・・
・・・
・・・
ラベル:激怒系
posted by V.J. at 00:38| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(1) | A Bigger Bang World Tour | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先程はコメントありがとうございましたー。

>55,000円が出たおかげで、みーんな、18,000円の価格は麻痺しました。

そうそう! 僕もそんな感じになってました。
ヤバイですね、これ。
Posted by ton-goo at 2006年01月23日 01:36
>ton-gooさん
コメントありがとうございます。

なんか、価格設定とそのアナウンス方法、ホント、S席目クラマシ。って感じしますよね…

これでぴあやファンクラブのチケットの値段がまた安かったりしたら…
まじ、暴動起きますよ。
Posted by V.J. at 2006年01月23日 10:05
こんにちは〜。本文リンクありがとうございます。
最近では「@ぴあ」がチケマスのシステムに近くなってきたようです。なので今後はプロモーターの現金欲しさの先行予約がなくなればいいんでしょうね。
やっぱり餅は餅屋だからチケットを売ることと、招聘することが完全に分業化されるべきですよ。
それ故に今回はチケットは専門業者、つまりダフ屋買うことがいいと思いま〜す(←本末転倒・笑)
Posted by prodigal at 2006年01月23日 14:57
>所長
コメントありがとうございます!
今夜はホント、すんませんです…(業務連絡(爆))

>チケットを売ることと、招聘することが完全に分業化されるべき
もう、おっしゃるとおりでございます。
今回のJインターの所業は、眼に余るのを通り過ぎて眼も眩む程のバカさ加減…
そう考えると、ぴあの仕切りはやっぱ、プロを感じますよね(当然ですね)

>つまりダフ屋買うことがいいと思いま〜す
やっぱ、Jインター=ダフ屋論は変わらないのですが、それじゃ、ダフ屋に失礼ですよね(爆)
Posted by V.J. at 2006年01月23日 16:26
いえいえ〜。待ってますよ〜(←諦め悪い・笑)

そうだ触れてませんでしたが「Jインター」って、かなりナイスなネーミングですね!超チープで好きです。
ワタシは「J」だと、Jリーグ開始当時を思い出します。あのころは下町中小企業からベンチャーまでがこぞって「J」を名乗りましたよね〜。

ちなみにネットが一般化するつい先日までは「e」だったのは記憶に新しいと思います。

………あっ!両方入ってる〜。
Posted by prodigal@移動中(笑) at 2006年01月23日 16:45
まだ盛り上がってるのかなぁ〜
西新宿でブート漁ってるのかなぁ〜
家に帰って来ました…

Jリーグとeビジネスの両方を兼ね備えるJeインター♪
ダメの見本ぢゃないですか!(爆)
Posted by V.J. at 2006年01月24日 00:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック


Excerpt: ストーンズ来日公演チケット狂想曲
Weblog: blue1981
Tracked: 2006-01-23 22:12
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。