2006年01月14日

買いそびれているうちに…こんなものが!

CD、DVDがじゃんじゃん発売になる。
新譜、旧譜のリマスター盤、旧譜の紙ジャケ…
幻の映像、最新Live映像…

まぁ、出るは出るは

買うは買うは…

とはいえ、持ち合わせが無かったり、カード使いすぎたりで、買いたくてもスルーするブツが多いのも事実。

発売日に、レコ屋にGo!したけど、何となく買わずに後で「財布に余裕が出来たら買おう!」
と、思いつつ、すっかり購入欲が醒めてしまう場合も多い。
(そんなもんに限って、再度、「よし、買おう!」と思うと店頭から姿を消す場合も多かったりする)
(それより何より、財布に余裕があるときが無い。って事自体が問題な気もするんだけどね)

そんなこんなで買い逃したブツが…
  
  
  
  
先日、何気なく寄ったレコ屋に鎮座ましましていました(笑)
即ご購入(笑)

それは…

CREAM / Royal Albert Hall: London 2-3-5-6 2005

それも…

DSC_0176_cr.JPG
豪華!アナログ3枚組!!BOX仕様!!!
CD/DVDとはカバーの色違い♪

結局、CDもDVDもスルーしておいて、こんなものをやはりと言うか、何と言うか、ご購入♪
一応、Vynil Junkieの面目躍如って事で…(苦笑)

内容に関しては、アマのレビューや、音楽ブログの方々に最早語り尽くされている感がありますので省略。こいつの仕様をば(爆)

まずは外観。
BOX仕様。幅3.5cm程度の堂々としたお姿。
ジョージのバングラのVynilと同様のかぶせ箱形式。
内袋(表)は3人のそれぞれの印象的なパーツのショット。
相も変わらず、上手に写真が撮れませんが、3人のお姿がエンボス加工になってます。

DSC_0177_cr.JPG
やっぱり、上手く撮れない…

で、内袋(裏)はCDやDVDのレーベル面と同様のデザイン。演奏収録日等を記載。

DSC_0178_cr.JPG

続いて盤ですが、US Reprise製の重量盤DISC(180g)
レーベル面は、3人の御姿が、劣化を上手く隠した画像処理済の写真を使用♪

クラ氏↓
DSC_0181_cr.JPG

ジンジャー氏↓
DSC_0179_cr.JPG

ブルース氏↓
DSC_0180_cr.JPG

こうしたデザインが、CDやDVDに施されているかどうか、現物を持ってませんので1ミクロンも知りませんが、やっぱり、アナログの大きさで再現されると、愛着が沸くってもんです!

一時は危篤になっていたりとか、クラプトン以外の経済的貧窮を救う目的だとか、そんなこんなをさっぴぃて考えてみても、演奏、なかなか良いぢゃないですか!

延々と続く、時には退屈さえ感じてしまう往時のLiveよりも、比較的、スタジオバージョンに忠実な演奏が、今となっては、コンパクトにPOPな面も垣間見え、こっちのほうが◎かもね!

CD/DVDともに未聴ですので、外観、音質ともに比較検証が出来ないのが残念ですが、重量盤アナログらしい、腰の据わった低音です。往時よりもテンポが遅いと言うのもあるかと思いますが、どっしりとした貫禄を感じさせます♪

まぁ、2005年の音源なんだから、デジタルメディアで聴けよ!おぃ!
と、言う気がしないでも無いのですが、CREAMと言う名称は、デジタルを拒否する響きがありませんか?(勝手な妄想&自己購買正当化)

でもね…
DVDとCD、同時に買ったら1万近くいっちまうぢゃねーか!
と、言うのが購入を見送った最大の理由だったんですけど…

アナログ3枚組で、

DVD/CDが買える値段でした(爆)

でも、買わずにいれないとこに、
自分の性。
内なる地獄。
を見た思いがしますです。はい。

そーいえば、クラプトンの新譜もなんだかんだ言ってアナログご購入したなぁ〜(笑)
あれ程、内容に対し、酷評しておいてさ(爆)

そんな事ばかりしている自分に。

雀百まで踊り忘れず

と、声をかけてみました(笑)

この記事は?
まぁまぁ面白かった(blogランキングに投票してやってもよい)

・・・
・・・
・・・

ラベル:アナログ Cream
posted by V.J. at 01:42| 東京 ☁| Comment(13) | TrackBack(1) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はぁ〜本当いいデザインですね!
V.J.さんが趣味を貫き通すのも分かります。
私も何かと収集癖があるので怖くてレコードには手を出してませんが…
V.J.さんのブログで楽しませてもらってます♪
そうそう『THE RECORD COVERS』って本お暇があったら見てみて下さいー。
ただジャケットが並んでるだけの本ですが…いろいろ刺激されます☆
Posted by ooioo at 2006年01月14日 04:51
よれよれの師匠です。急にブログ更新ストップしたら、お線香ください。

さてDVDで買いました。動いていて良かったですよ。3人のジーヤが。特にブルースの劣化ぶり。再結成を切実に願っていたのが理解できる彼の姿です。

>CREAMと言う名称は、デジタルを拒否する響きがありませんか?(勝手な妄想&自己購買正当化)

いえ、全然。そもそもV.J.、クリームになんてさほど興味ないのでは?(決め付け)巷に流布するヴァージョンと違う形態=アナログで売られていたので購入欲が抑えきれなくなっただけでは?

回答求む・・・・
Posted by ぷくちゃん at 2006年01月14日 05:36
コメントさんくすです。
これ、アナログ出てたんですか…。確かにアナログで聴けば昔のクリームのライブみたいな感覚で素直に聴けるのかもしれませんねぇ。しかしVJさんも多趣味(笑)。
Posted by フレ at 2006年01月14日 12:20
このBOXを店頭で見たときは、こんなもんまで出しやがってぇ、この〜っ!と怒りに近いものを感じてたんですが、買ってしまわれたんですか、、、ご愁傷さまです。。。(笑)
クリームは、高校時代に繰り返し聴いた思い入れが深すぎて、今回の音はそのユルさにどうにも馴染めなくてブツはすべてパスした拙です。

> 雀百まで踊り忘れず

てゆーか、「毒を食らわば皿(アナログ盤)まで」(笑)
Posted by 路傍の石 at 2006年01月14日 16:15
昨年暮れにいただいていた熱い感謝のコメント。放置していました。V.J.ごめんなさい。今頃コメントしました。まあ見捨てないでたまには遊びに来てください・・・・
Posted by ぷくちゃん at 2006年01月14日 21:20
>ooiooさん
コメントありがとう♪

>THE RECORD COVERS
この本知りませんが、僕もジャケットだけがずらずら並んでいる本好きで何冊か持ってますよ!

ジャケットといえば、JAZZのBLUENOTEの初期のジャケットは本当にアートとしても良いですよ。
Bluenoteのジャケをただ並べただけの本もありますが、トイレに今置いてあります(笑)
ながめながら、随分長い間出て来ません(爆)
Posted by V.J. at 2006年01月14日 22:27
>ぷくちゃん
コメントありがとうございます。
年末の骨折に続き、お体のお具合も悪いご様子。
心配です。
無理をなさらないようにして下さい。
Blogって言うかPCも視神経によく無いので程々に…

なので、私へのコメへのRESなんて気にしなくても良いですよ。ホント。
実は、生年月日のにもRES頂いてないですが(爆)
(なんか、くれって言っているようで嫌ですね…ごめんなさい。)

>さてDVDで買いました。
音楽パッケージメディアに対しては、親の敵のようなのに、DVDは見てるとじゃんじゃん買っているぢゃないですか!
GYAOの無料ストリーミングを見るに留めなさい!

>クリームになんてさほど興味ないのでは?(決め付け)
これはちょっと反論…
まぁ、反論も何も、クラプトンに関しては、うちのBlogでは殆ど褒めている記事書いた事ないですが(笑)
僕は、クリーム〜ブラインド・フェイス〜ドミノス〜初期のSOLOに関しては、本当に本当に大好きなんですよ!
その当時が良すぎたので、それ以降が許せなかったりするだけなんですけどねぇ〜

>アナログで売られていたので購入欲が抑えきれなくなっただけでは?
…これは、否定できません(笑)
CDだけだったら結局買ってなかったですから。
(中古狙ってます。っていうか、CDは買わないと思います。DVD中古を後半年位の間で欲しいなぁと、思っています。)

Posted by V.J. at 2006年01月14日 22:39
>フレさん
こちらにお越し頂きTBまで頂き恐縮です。

>確かにアナログで聴けば昔のクリームのライブみたいな感覚で素直に聴けるのかもしれませんねぇ
昔のライヴみたいぢゃないです。やっぱ(笑)
アナログは聴く行為自体がやっぱり好きです。僕は。

たまにはまたお越し下さいね!
Posted by V.J. at 2006年01月14日 22:45
>路傍先生
>ご愁傷さまです。。。(笑)
ははは、もうそのとおりです(爆)
どうにもこうにも、CD/DVD、買おう買おうと思いつつスルーしていましたから、中古でいいや。と本気で思ってました。
こんなもんが出るから買うんですよ、僕は(苦笑)

>今回の音はそのユルさにどうにも馴染めなくて
これもまた、ブルーズ(口癖)
ま、いいんぢゃないかなぁ〜これで。って思います。熱いインプロかまされても、途中でジャック氏に倒れられても…
楽しむ。ってのも良いんぢゃないですか?
(やっぱだめ?)

>毒を食らわば皿(アナログ盤)まで
もー、毒でも何でも食いますよ!
腹壊さない程度に…(笑)

Posted by V.J. at 2006年01月14日 22:49
うぎゃあ〜、こんなものが出てたんですね!
こ、これは欲しいかも。
う〜ん、はっきり言って音源よりブツとして(笑。

それにしてもずいぶん高そうですね…。
Posted by 遼(Parlophone) at 2006年01月15日 03:03
>遼さん
コメントありがとうございます。

やっぱ、ブツとしてちょっと気になるでしょ?(笑)

>それにしてもずいぶん高そう
ですよねぇ〜
9,800円しました(苦笑)
CD買いそびれていなければ、恐らくいくらなんでも買ってません。きっと。



…買ってるかもしれないなぁ(爆)
Posted by V.J. at 2006年01月15日 11:30
きゅ、きゅ、9,800円!
1枚あたり3,300円。
う〜ん、おそらく買っても2〜3回しかターンテーブルには載せないような気がするなあ。

中古で安く出るのを待つことにしましょう。
無理っぽいけど…^^;
Posted by 遼(Parlophone) at 2006年01月15日 22:47
遼さーん。
間違えました。8,800円でした
…って、焼け石に水(爆)

>中古で安く…
こいつは、きっと中古相場高くなりそうですぜ(笑)新品でかっとかないと、欲しいと思った時は手遅れですぜ(悪魔のささやき)
Posted by V.J. at 2006年01月16日 01:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

Cream - Reunion Live
Excerpt:  気になりながらもなかなかDVDを手に入れていなかったんだけど、スカパーで放送していたのでそれを見てしまったようやく見たので早速書いておこうかな、ってことで懐かしのクリー??
Weblog: ロック好きの行き着く先は…
Tracked: 2006-01-14 12:20
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。